九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
清水 和裕(しみず かずひろ) データ更新日:2018.06.04

教授 /  人文科学研究院 歴史学部門 イスラム文明史学


大学院(学府)担当

学部担当



就職実績-他大学
就職実績有, 1995年4月~1998年3月 九州大学文学部イスラム文明学講座助手
1998年4月~2001年3月 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科東南アジア専攻連環地域論講座助手
2001年4月~2007年3月 神戸大学文学部助教授

取得学位
博士(文学)
専門分野
中世西アジア史
活動概要
人文科学研究院イスラム文明史学准教授として、主として8世紀から11世紀のイスラム世界についての歴史研究を行っている。研究としては、この時期にイラクを中心として、北アフリカから中央アジア西部までを支配したアッバース朝のカリフ体制を主たる研究対象として、政治・軍事・経済・社会の各側面のあり方とその変容を、アラビア語古典を用いて、明らかにしている。教育面では、より広範なイスラーム世界と現代社会の関わりを念頭に、イスラーム世界の歴史全般の理解を広めることを旨とし、学生に対して基礎的なイスラーム諸学、アラビア語、古典史料の読解法、歴史的方法論の醸成などを教育している。また、講演や公開講座、一般向けの著作物などを通して、同様の理解の社会への浸透を図っている。

九大関連コンテンツ