九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
中村 真子(なかむら まこ) データ更新日:2016.11.07

准教授 /  農学研究院 附属国際農業教育・研究推進センター 国際交流推進ユニット


大学院(学府)担当

生物資源環境科学府 国際開発研究特別コース

学部担当

農学部 生物資源環境科 農学部国際コース

その他の教育研究施設名

役職名

新学部入試検討WGメンバー
新学部留学対応検討WGメンバー
学士課程国際コース実施調整会議 入試部会長
スーパーグローバル大学大学創成支援 SHARE-Q 教育国際化ユニット 兼任教員
EUIJ九州 実施委員会教育部会委員
農学研究院長補佐


電子メール
ホームページ
http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/center/
附属国際農業教育・研究推進センターのHP .
取得学位
博士(医学)
専門分野
発生生物学 細胞生物学 筋肉科学
活動概要
国際教育関連
農学研究院では学部、大学院に2つの英語コースを設置している。農学部国際コースはグローバル30プロジェクト開始とともに設置され留学生の学部教育を英語で行っている。国際開発特別コースは生物資源環境科学府内に設置されている国際コース運営にも携わっている。本コースは2011年度から約10名程度の入学者に英語による農学部の教育を行っており、その入試業務、学務運営、学生サポート、就職支援等の課題をWGメンバーとして取り組んでいる。さらに平成24年度からは日本人学生の国際化にも取り組んでおり、グローバル人材育成推進事業WGのメンバーとして日本人学生に対する英語力サポート、海外派遣、留学推進を行っている(http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/Gjinzai/).

研究関連
発生生物学、細胞生物学を中心に培養細胞、動物モデルを用いて解析を行っている。現在は筋肉細胞の発生と分化に着目し培養細胞系を用いて解析を行っている。筋肉細胞にはPaired Box 遺伝子の一つPax7と呼ばれる発生初期にmyoblasts, Neural Crest Cellsを発現することが知られている。この因子が他の因子と協調して筋肉細胞分化・発生を行うしくみについて実験を行っている。

九大関連コンテンツ