九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
西田 稔(にしだみのる) データ更新日:2017.04.07

教授 /  総合理工学研究院 物質科学部門 固体材料物性工学講座結晶物性工学研究分野


社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
社会貢献:日本学術審議会連携会員(2006年8月~2008年9月)、日本金属学会理事(2008年4月~2010年3月)、日本金属学会金属組織写真賞専攻委員長、日本金属学会JABEE委員会委員長、本多記念会本多記念賞選考委員、日本技術者教育認定機構実地審査長、日本金属学会副会長(2013年4月~2014年3月)、日本金属学会分科会・講演大会委員長(2013年4月~2014年3月)、日本金属学会理事・分科会・人材育成委員会委員長(2014年4月~2015年3月)

国際貢献:3年ごとに開催されているマルテンサイト変態国際会議国際諮問委員、Materials Science and Engineering A誌の編集委員、形状記憶と超弾性に関する国際会議(SMST2007)副組織委員長、第12回材料科学における電子顕微鏡最前線(FEMMS2009)庶務担当組織委員.日本学術振興会二国間共同研究(日本-ベルギー)研究代表者(2009年4月~2011年3月)、形状記憶と超弾性に関する国際会議(SMST2010)国際組織委員、第13回マルテンサイト変態国際会議(ICOMAT-2011)Co-Chairs,国際顕微鏡学会(IMC2014)プログラム委員,環太平洋先端材料国際会議(PRICM9)副実行委員長
       
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2009.04~2011.03, 学振147委員会幹事, 日本学術振興会.

2006.08~2008.09, 連携会員, 日本学術会議.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2009.11~2010.03, 日本金属学会金属組織写真賞選考委員会委員長, 日本金属学会.

2008.11~2009.03, 日本金属学会金属組織写真賞選考委員会副委員長, 日本金属学会.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2012.12, SMAシンポジウム2012:階層的顕微技術によるTi-Ni合金のマルテンサイト変態の解析, 形状記憶合金協会, 神戸国際ビジネスセンター.

2011.02, 形状記憶合金に関する勉強会, 形状記憶合金協会.

2009.11, SMAシンポジウム2009 先進機能材料・先進生体材料としての形状記憶合金の新しい用途開発, 形状記憶合金協会.

初等・中等教育への貢献状況
2010.05, 文部科学省スーパーサイエンスハイスクール事業による福岡県立城南高校2年生に対する授業と実習, 福岡県立城南高校.

2009.09, 模擬授業, 長崎青雲高校.

2009.05, 文部科学省サイエンスパートナーシップによる福岡県立城南高校2年生に対する授業と実習, 福岡県立城南高校.

2006.12, 文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校における模擬授業, 熊本県立第二高校.

その他の優れた社会貢献活動
2014年度, 日本技術者教育認定機構実地審査長.

2012年度, 日本技術者教育認定機構実地審査長.


九大関連コンテンツ