九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田中 史彦(たなか ふみひこ) データ更新日:2019.06.12

教授 /  農学研究院 環境農学部門 生産環境科学講座


社会貢献・国際連携
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2009.06~2011.05, 論文編集委員会委員, 日本冷凍空調学会.

2007.04~2009.03, 編集委員, 農業機械学会.

2007.04, 編集委員, 農業生産技術管理学会.

2007.06~2009.05, 論文編集委員会委員, 日本冷凍空調学会.

2006.04~2007.03, 編集委員会幹事, 農業生産技術管理学会.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2018.12, 食品化学新聞, 食壇 ロボット、ビッグデータが支える未来
食品研究の社会実装(青果物の高鮮度保持輸送技術とフードチェーンシミュレータの開発).

2018.04, 日本農業新聞, 青果物混載可能型多温度帯コンテナの開発((株)デンソー、福岡県、岩手大学工学部との共同研究).

2017.04, 日本農機新聞, 農業食料工学会創立80周年記念春季シンポジウム講演紹介.

2013.05, 日本農業新聞, 二酸化炭素薫蒸殺虫冷蔵庫の開発 輸出用青果向けの殺虫できる冷蔵庫の紹介記事(福岡県,前川製作所,昭和電工GPとの共同開発.JA筑前あさくらに試験導入) .

2013.03, 日本経済新聞, 二酸化炭素薫蒸殺虫冷蔵庫の開発 輸出用青果向けの殺虫できる冷蔵庫の紹介記事(福岡県,前川製作所,昭和電工GPとの共同開発.JA筑前あさくらに試験導入予定) .

2012.04, 日本農業新聞 , イチジク用光殺菌装置の開発・普及.

2010.12, 日本農業新聞, 2010年農林水産研究成果10大トピックスに選定された紹介記事.

2010.12, 日本農業新聞, 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業として実施した「電磁波殺菌とナノミストを用いた青果物の高鮮度輸送技術の開発」が2010年農林水産研究成果10大トピックスに選定された紹介記事.

2010.04, 日本農業新聞, ISMAB2010(国際会議)主催.

2010.01, 日本農業新聞, 日本産農産物の輸出促進を目指した高鮮度船便輸送システムの開発.

2009.12, 日本経済新聞, 青果物高鮮度輸送システムの開発.

2008.04, 農経しんぽう, 真空含浸米の開発.

2008.01, TVQ, 九州経済NOW.

初等・中等教育への貢献状況
2018.08, 平成30年度高校生のための九州大学農学部体験授業プログラムー食と農の環境科学.

2016.08, 平成28年度高校生のための九州大学農学部体験授業プログラムー食と農の環境科学.

2011.08, 九州大学農学部体験授業- 食と農の環境科学.

2010.08, 九州大学農学部体験授業-明るい未来を志向する食と農の環境科学-.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.04~2019.03, 生物生産システム工学分野長.

2018.04~2019.03, 学務委員.

2017.04~2019.03, 紀要・学芸雑誌編集委員.

2012.04~2014.03, 学務委員.

2011.11, 別棟施設計画専門委員.

2011.04~2013.03, 紀要・学芸雑誌編集委員.

2010.09~2012.03, 情報セキュリティ対策委員会.

2010.06~2012.05, 農学部同窓会評議委員.

2010.04~2012.03, 総合情報処理計画委員会.

2009.04~2012.03, 農学研究院2号館支線LAN管理者.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」