九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
森 英男(もり ひでお) データ更新日:2017.05.26

准教授 /  工学研究院 機械工学部門 流体工学講座


教育活動概要
工学を学ぶうえで必須となる数学の一分野であるベクトル解析、および機械工学の重要な基礎科目でありかつ自身の研究分野の基礎となっている流体工学について、演習を通じて学生の理解度を深めることに尽力している。また、流体機械の設計に関する基礎を修得させるため、軸流ファンを題材とした設計製図の科目を担当し、学生の指導を行っている。
また、グローバルコース学生を含む大学院生を対象に、圧縮性流体の解析法に関する講義を実施している。
担当授業科目
2016年度・後期, Gas Dynamics.

2016年度・後期, 流体工学演習.

2016年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2016年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2016年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2017年度・前期, 基幹物理学IA演習.

2016年度・後期, Gas Dynamics.

2016年度・後期, 流体工学演習.

2016年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2016年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2016年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2016年度・前期, 基幹物理学IA演習.

2015年度・後期, Gas Dynamics.

2015年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2015年度・後期, 流体工学演習.

2015年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2015年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2015年度・前期, 基幹物理学IA演習.

2014年度・後期, Gas Dynamics.

2014年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2014年度・後期, 流体工学演習.

2014年度・後期, 機械工学設計製図.

2014年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2014年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2014年度・前期, 基幹物理学IA演習.

2013年度・後期, Gas Dynamics.

2013年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2013年度・後期, 流体工学演習.

2013年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2013年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2013年度・前期, コアセミナー.

2013年度・前期, 工業数学演習.

2012年度・後期, Gas Dynamics.

2012年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2012年度・後期, 流体工学演習.

2012年度・後期, 機械工学設計製図.

2012年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2012年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2012年度・前期, コアセミナー.

2012年度・前期, 工業数学演習.

2011年度・前期, 工業数学演習.

2011年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2011年度・後期, 流体工学第二・同演習.

2011年度・前期, 流体工学第一・同演習.

2011年度・前期, 流体工学演習.

2011年度・後期, 機械工学設計製図.

2011年度・前期, コアセミナー.

2011年度・後期, 流体工学演習.

2011年度・後期, Gas Dynamics.

2010年度・後期, Gas Dynamics.

2010年度・後期, 流体工学演習.

2010年度・前期, コアセミナー.

2010年度・後期, 機械工学設計製図.

2010年度・前期, 流体工学演習.

2010年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2010年度・前期, 工業数学演習.

2008年度・後期, 気体力学.

2008年度・後期, 流体力学演習.

2009年度・前期, 工業数学演習.

2009年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2009年度・後期, 機械工学設計製図.

2009年度・前期, 流体工学演習.

2009年度・前期, コアセミナー.

2008年度・前期, 日本語コミュニケーション.

2008年度・後期, 機械工学設計製図.

2008年度・前期, 流体工学演習.

2008年度・前期, コアセミナー.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2016.12, 学科, 参加, 機械系FD 「発明」で未来を“拓く”~仲間づくり・議論の技術・考える技術~.

2016.08, 部局, 参加, 平成28年度 工学部(府)、システム情報学府合同FD「ELETE(カリフォルニア英語研修)成果報告」.

2016.06, 部局, 参加, ハラスメント防止のための研修会.

2016.03, 学科, 参加, 機械系FD グローバル人材育成のための修士課程でのドイツ留学.

2016.01, 部局, 参加, 平成27年度第2回工学部・工学府FD 「4学期制」.

2015.08, 学科, 参加, 機械系FD 科研申請のための準備と申請書の書き方.

2014.12, 部局, 参加, 平成26年度第2回工学部・工学府FD English Learning in Teaching English.

2014.08, 学科, 参加, 機械系FD 科研申請のための準備と申請書の書き方.

2014.07, 全学, 参加, 新GPA制度実施のためのFD.

2014.07, 部局, 参加, 平成26年度第1回工学部(府)FD.

2014.03, 部局, 参加, 平成25年度第3回工学府FD.

2013.06, 部局, 参加, 平成25年度第1回工学府FD『基幹教育と基幹教育カリキュラム』.

2013.05, 学科, 企画, 平成25年度第1回機械系FDセミナー.

2013.03, 部局, 参加, 平成24年度第2回工学部(府)FD.

2012.12, 学科, 参加, 教育と研究をどう両立させるか ―個人的経験から.

2012.08, 学科, 参加, 「科研費採択にむけて -準備へのヒント-」「科研費申請書類の作成について」.

2012.02, 学科, 参加, ”企業での育成と育つ人材” (企業の課題と個人の課題).

2012.03, 部局, 参加, 工学教育の質向上.

2011.12, 部局, 参加, システム情報科学府・工学府・工学部合同FD「学生こころの健康支援」.

2011.06, 学科, 参加, 科研費採択率向上に関して.

2011.02, 部局, 参加, 平成22年度工学部FD・工学教育の質向上.

2010.09, 学科, 参加, 研究費採択率向上のための申請書作成について.

2010.09, 全学, 参加, 学生の自殺予防とメンタルヘルス対応.

2010.03, 部局, 参加, 工学教育の質向上.

2009.10, 学科, 参加, 英語による授業の質の向上を目指して.

2008.08, 学科, 参加, 第1回機械系FD、「授業におけるWebCTの利用」.

2008.04, 全学, 参加, 平成20年度第1回全学FD、「新任教員の研修」.

学生のクラス指導等
2017年度, 学部, 2年生・クラスB.

2016年度, 学部, 4年生・クラスB.

2015年度, 学部, 3年生・クラスB.

2014年度, 学部, 2年生・クラスB.

2013年度, 学部, 1年生・理27.

2012年度, 学部, 4年生・クラスA.

2011年度, 学部, 3年生・クラスA.

2010年度, 学部, 2年生・理26(前期)、2年生・クラスA(後期).

2009年度, 学部, 1年生・理26.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2013年度, 名古屋大学工学研究科 マイクロ・ナノシステム工学専攻, 2013年5月31日, 集中講義.


九大関連コンテンツ