九州大学 研究者情報
総説一覧
浦川 邦夫(うらかわ くにお) データ更新日:2019.05.07

准教授 /  経済学研究院 経済工学部門 政策分析講座


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 浦川邦夫・遠藤環, 「不平等化するアジア」, 『現代アジア経済論 「アジアの世紀」を学ぶ』 (遠藤環・伊藤亜聖・大泉啓一郎・後藤健太編), 有斐閣, 2018.03.
2. 浦川邦夫, 「経済学からみた地域格差」, 『地理』(古今書院), 2016.01.
3. 浦川邦夫, 「第5章 健康利益の集計」 [翻訳], 児玉聡監訳、『誰の健康が優先されるのか―医療資源の倫理』、pp.191-234. (Greg Bogner and Iwao Hirose, The Ethics of Healthcare of Rationing.) 岩波書店, 2017.01.
4. 浦川邦夫, 「埋橋孝文・矢野裕俊編著 『子どもの貧困/不利/困難を考えるI-理論的アプローチと各国の取組』(ミネルヴァ書房)」, 『個人金融』10(4), 2016.10.
5. 浦川邦夫, 「石田淳著 『相対的剥奪の社会学』(東京大学出版会)」, 『理論と方法』30(2), 2015.12.
6. 浦川邦夫, 「メンタルヘルスツーリズムの経済学的視点」, 『観光研究』, 2015.09.
7. 浦川邦夫, 「伊多波良雄・塩津ゆりか著 『貧困と社会保障制度―ベーシック・インカムと負の所得税』 」, 『貧困研究』8, 2012.06.
8. 浦川邦夫, 「行政サービスの地域間格差の存在」, 『公営企業』 (地方財務協会), 2012.01.
9. 浦川邦夫, 「白波瀬佐和子著 『日本の不平等を考える―少子高齢社会の国際比較』」, 『日本労働研究雑誌』No.594, 2010.01, [URL].
10. 浦川邦夫, Stephen.P. Jenkins and John Micklewright ed., Inequality and Poverty Re-examined , 『海外社会保障研究』, 2010.03, [URL].
11. 浦川邦夫, 「ベーシック・インカム構想―究極の社会保障の可能性と現実的課題」, 『Int’lecowk』国際経済労働研究所, 2007.11.
12. 浦川邦夫, 「経済学的に考える幸福と希望」『Int’lecowk』国際経済労働研究所, 2007, 第62巻第4号, 22-24頁, 『Int’lecowk』国際経済労働研究所, 2007.03.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」