九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鳩野 洋子(はとの ようこ) データ更新日:2019.06.11

教授 /  医学研究院 保健学部門 広域生涯看護学


主な研究テーマ
行政保健師のアドボカシー
キーワード:保健師 アドボカシー 尺度開発 
2019.04~2022.03.
中堅保健師のワークエンゲイジメントの影響要因とその強化方策に関する研究
キーワード:保健師 中堅 ワークエンゲイジメント 影響要因  強化方策 
2016.04~2019.03.
保健師管理者の管理的能力獲得モデルの開発
キーワード:保健師 管理者 管理能力 モデル開発 
2013.04~2016.03.
地方自治体における保健サービスの委託の質の保証方策に関する研究
キーワード:自治体 保健サービス 委託 質保証
2013.04~2015.03.
地域保健従事者の住民からの暴力の実態とその予防体制に関する研究
キーワード:地域保健 住民 暴力 予防 システム
2011.04~2014.03.
従事しているプロジェクト研究
保健師等の地域保健従事者の地域住民からの暴力等に対する危機管理のあり方に関する研究
2008.10~2011.03, 代表者:中板育美, 日本看護協会.
保健師のリーダーシップ能力開発に関する研究
2010.04~2013.03, 代表者:鳩野洋子
保健師のリーダーシップ能力の開発に資することを目的として、保健師のリーダーシップ能力を測定する尺度を開発する.
活動の必要性と成果を住民と意思決定者に「見せる公衆衛生看護技術」の構築
2012.04~2014.03, 代表者:岡本玲子, 岡山大学.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. 平野かよ子、鳩野洋子、山田和子, 保健師のためのビデオシリーズ「地域での仕組みづくり」, 2006.03.
学会活動
所属学会名
日本職業・災害医学会
日本応用心理学会
日本看護研究学会
日本難病看護学会
日本地域看護学会
日本老年看護学会
日本在宅ケア学会
聖路加看護学会
日本看護科学学会
日本公衆衛生学会
学協会役員等への就任
2016.06~2018.05, 日本公衆衛生看護学会, 研修委員会委員長.
2017.07~2020.06, 日本地域看護学会, 査読委員.
2012.06~2016.05, 日本公衆衛生看護学会, 倫理委員会 2012・6月ー2014・5月副委員長 2014・6月ー2016・5月委員長 .
2011.03~2017.03, 日本看護科学学会, 代議員・査読委員.
2015.01~2020.05, 日本公衆衛生看護学会, 理事.
2012.07~2016.11, 日本看護研究学会, 査読委員.
2007.04~2017.05, 日本看護科学学会, 代議員・査読委員.
2009.08~2015.07, 日本地域看護学会, 日本地域看護学会編集委員会委員.
2012.08~2017.07, 日本地域看護学会, 表彰論文選考委員会 委員.
2012.04~2013.03, 日本在宅看護学会, 査読委員.
2012.09~2015.01, 日本公衆衛生看護学会, 評議員.
2012.09~2015.01, 日本公衆衛生看護学会, 倫理委員会委員.
2006.05~2012.12, 日本公衆衛生学会, 査読委員.
2013.01~2015.12, 日本公衆衛生学会, 編集委員会委員.
2006.10~2014.06, 日本公衆衛生学会, 評議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.01.26~2019.01.27, 第7回日本公衆衛生看護学会, 座長(Chairmanship).
2017.10.31~2017.11.02, 第76回日本公衆衛生学会, 座長(Chairmanship).
2017.08.05~2017.08.06, 日本地域看護学会第20回学術集会, 座長(Chairmanship).
2017.08.05~2017.08.06, 日本地域看護学会第20回学術集会, 企画委員.
2017.01.22~2016.01.22, 日本公衆衛生看護学会, 司会(Moderator).
2017.01.21~2016.01.22, 日本公衆衛生看護学会, 座長(Chairmanship).
2016.08.26~2015.08.27, 日本地域看護学会, 座長(Chairmanship).
2016.05~2017.08.07, 日本地域看護学会, 企画委員.
2016.01.23~2016.01.24, 日本公衆衛生看護学会, 司会(Moderator).
2016.01.23~2016.01.24, 日本公衆衛生看護学会, 座長(Chairmanship).
2015.08.01~2015.08.02, 日本地域看護学会, 司会(Moderator).
2014.11.05~2014.11.07, 日本公衆衛生学会, 座長(Chairmanship).
2014.11~2014.11.07, 日本在宅ケア学会, 運営委員.
2014.08.02~2014.08.03, 日本地域看護学会, 座長(Chairmanship).
2013.10.23~2013.10.24, 日本公衆衛生学会, 座長(Chairmanship).
2013.08.03~2013.08.04, 日本地域看護学会, 座長(Chairmanship).
2012.06.23~2012.06.24, 日本地域看護学会, 座長(Chairmanship).
2010.10~2010.10, 日本公衆衛生学会, 座長(Chairmanship).
2010.07~2010.07, 日本地域看護学会, 司会(Moderator).
2009.11~2009.11, 日本公衆衛生学会, 座長(Chairmanship).
2009.07~2009.07, 日本地域看護学会, 実行委員.
2008.12~2008.12.07, 日本看護科学学会, 実行委員.
2008.12~2008.12.01, 日本看護科学学会, 司会(Moderator).
2008.11~2008.11.01, 日本公衆衛生学会, 座長(Chairmanship).
2008.07~2008.07, 第11回日本地域看護学会, 実行委員.
2008.07~2008.07, 日本地域看護学会, 座長(Chairmanship).
2008.07~2008.07.01, 日本地域看護学会, 司会(Moderator).
2008.07~2008.07, 日本地域看護学会, 実行委員.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2007.10~2020.06, 日本地域看護学会, 国内, 査読委員.
2009.04~2020.03, 福岡医学雑誌, 国内, 編集委員.
2018.04~2020.04, 公衆衛生看護学.JP, 国内, 編集委員.
2016.05~2020.04, 日本看護研究学会誌, 国内, 査読委員.
2014.04~2020.03, 日本看護科学学会, 国内, 査読委員.
2014.06~2020.05, 日本公衆衛生看護学会, 国内, 査読委員.
2013.01~2014.09, 日本公衆衛生学会, 国内, 編集委員.
2007.10~2017.09, 日本地域看護学会, 国内, 編集委員.
2010.03~2019.03, 教育と医学, 国内, 編集委員.
2009.04~2017.03, 福岡医学雑誌, 国内, 編集委員.
2005.04~2007.03, 保健師ジャーナル, 国内, 編集委員.
2006.04~2009.03, 聖路加看護学会誌, 国内, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度     15  18 
2017年度   10  18 
2016年度   12  12  29 
2015年度   12  12  29 
2014年度   12    12  22 
2013年度   12    20 
2012年度     12 
2011年度     10 
2010年度     10 
2009年度     11 
2008年度     13  19 
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
オウル大学, Finland, 2018.03~2018.03.
マヒドン大学, Thailand, 2017.02~2017.02.
ニューヨーク市立大学, UnitedStatesofAmerica, 2015.09~2015.09.
モナシュ大学, Australia, 2015.03~2015.03.
ロンドン・シティ大学, UnitedKingdom, 2012.03~2012.03.
アモイ大学, China, 2012.03~2012.03.
キングス・カレッジ, シティ大学ロンドン, UnitedKingdom, 2008.10~2008.10.
受賞
平成28年度奨励賞, 日本看護研究学会, 2017.08.
優秀ポスター賞, 日本公衆衛生看護学会第4回学術集会, 2016.01.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 基盤研究(C), 代表, 公衆衛生看護におけるアドボカシーおよび関連要因の明確化に関する研究.
2018年度~2022年度, 基盤研究(C), 分担, 住民ポランティアの認知症予防と認知症理解を目的とした園芸活動プログラムの開発.
2018年度~2021年度, 基盤研究(C), 分担, 組織変容を伴うプリセプター保健師教育支援プログラムの開発.
2017年度~2020年度, 基盤研究(C), 分担, 中高年ジェネラリストナースの役割遂行尺度の開発.
2016年度~2018年度, 基盤研究(C), 代表, 中堅保健師のワークエンゲイジメントの影響要因と強化方策に関する研究.
2015年度~2018年度, 基盤研究(C), 分担, 地区組織のコミュニティ・エンパワメントモデルの適用とハンドブックの作成.
2015年度~2017年度, 基盤研究(B), 分担, 睡眠を核とする生活習慣病の予防と改善に向けたヘルスプロモーションの為の基盤構築.
2014年度~2018年度, 基盤研究(C), 分担, 高齢者世代が参画する地域のつながりを重視した効果的な子育て支援プログラムの開発.
2013年度~2016年度, 基盤研究(C), 代表, 保健師管理者の管理的能力獲得モデルの開発.
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会以外)
2019年度~2022年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 保健師活動指針に基づく保健活動の展開の推進と統括的な役割を担う保健師等の資質向上に向けたン9.
2013年度~2014年度, 厚生労働科学研究費補助金 (厚生労働省), 分担, 地方自治体が行う保健事業の外部委託において、事業の質を確保するための方策に関する研究.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2018年度~2018年度, 公益財団法人がん研究振興財団, 分担, 子育て世代のがんサバイバーのエンパワメント課程に関する研究.
2018年度~2018年度, 公益財団法人ひょうご科学技術協会, 分担, 壮年期がん患者の支援を目的としたがんサバイバー・エンパワメント尺度の開発.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」