九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
友清 淳(ともきよ あつし) データ更新日:2019.05.28

講師 /  九州大学病院 口腔機能修復科 口腔機能修復学講座


大学院(学府)担当

役職名

歯内治療科医局長


電子メール
ホームページ
https://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/shinryo/dent/03/
九州大学病院歯内治療科ホームページ .
電話番号
092-642-6432
FAX番号
092-642-6366
就職実績-他大学
就職実績有, Colgate Australian Dental Research Centre, University of Adelaide (Post doctor)
取得学位
歯学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
歯内治療
外国での教育研究期間(通算)
02ヶ年01ヶ月
活動概要
現在、臨床において根尖病変を有する歯の治療を中心に、歯の保存を目的とした治療を行っている。近年は特に破折歯の保存に取り組んでおり、他施設で抜歯と判断された歯の保存に成功している。また研究においては、歯根膜再生を目的とした実験を行っている。歯根膜は歯と歯槽骨を連結する線維性の結合組織であり、歯を固定する他、周囲細胞への栄養供給源、圧覚、痛覚、固有感覚等の受容体としての役割を果たすため、その存在が歯の寿命を大きく左右することが知られている。この歯根膜を再生させるため、歯根膜幹細胞様細胞を同定し、キャラクタライズを行っている。さらに近年は、歯内治療で良好な臨床成績を上げているMTAの変色メカニズム、およびその変色を防止する薬液の開発を行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」