九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
田中 輝光(たなか てるみつ) データ更新日:2019.10.04

准教授 /  システム情報科学研究院 情報エレクトロニクス部門 電子デバイス工学


教育活動概要
学部学生を対象とした電気情報工学実験Ⅱにおいて「磁気異方性」の実験を担当している.磁気が社会でどのように利用されているかを知り,磁気異方性に関する知識を習得することを目的としている.
研究室ゼミでは学生の研究指導を行っている.
担当授業科目
2019年度・後期, 電子情報工学基礎.

2019年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2018年度・後期, 電子情報工学基礎.

2018年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2018年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2017年度・後期, 電子情報工学基礎.

2017年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2017年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2016年度・後期, 電子情報工学基礎.

2016年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2016年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2015年度・後期, 電子情報工学基礎.

2015年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2015年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2014年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2014年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2013年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2013年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「レーザー発振器」.

2013年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2012年度・後期, 電気情報工学基礎実験「磁気測定」.

2012年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「レーザー発振器」.

2012年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2011年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2011年度・前期, 電気情報工学実験Ⅰ トランジスタ増幅器(2)[周波数応答].

2011年度・前期, 電気情報工学実験Ⅰ トランジスタ増幅器(1)[基礎].

2010年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2010年度・前期, 電気情報工学実験Ⅰ トランジスタ増幅器(2)[周波数応答].

2010年度・前期, 電気情報工学実験Ⅰ トランジスタ増幅器(1)[基礎].

2009年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

2008年度・後期, 電気情報工学実験Ⅱ「磁気異方性」.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.02, 部局, 参加, 分子システムデバイスリーディングコースにおける教育成果とダ・ヴィンチコースの新設.

2018.11, 部局, 参加, ハラスメント出前ミニ講座.

2018.11, 部局, 参加, 科学技術基本政策の今と未来.

2018.07, 全学, 参加, 第2回全学FD_【新入試QUBE説明会】_平成33年度入学者選抜改革に関する各学部での検討にむけた情報提供.

2018.03, 全学, 参加, M2B講習会.

2016.10, 全学, 参加, 自殺防止メンタルヘルス研修会.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」