九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
有山 寛(ありやま ひろし) データ更新日:2019.06.23



主な研究テーマ
ヒト胃印環細胞癌発癌モデルの構築および新規治療法の開発
キーワード:組織幹細胞、印環細胞癌、E-カドヘリン
2016.04~2021.12.
悪性固形腫瘍に対する新たな化学療法の開発
キーワード:固形腫瘍、化学療法
2008.11~2011.08.
研究業績
主要原著論文
1. 有山 寛, Mist1 Expressing Gastric Stem Cells Maintain the Normal and Neoplastic Gastric Epithelium and Are Supported by a Perivascular Stem Cell Niche., Cancer Cell, 10.1016/j.ccell.2015.10.003. , 28, 6, 800-814, 2015.12.
主要学会発表等
1. 有山 寛, 早河翼, 馬場 英司, 赤司 浩一, Timothy C Wang, Identification of mouse gastric stem cell and establishment of mouse model of diffuse type gastric cancer., 日本臨床腫瘍学会, 2016.07, マウス胃組織幹細胞を同定し、胃印環細胞癌が胃組織幹細胞に由来すること、ならびにこれらの印環細胞は周囲の炎症細胞をニッチとし、CXCR4-CXCL12 axisを介して維持されている。.
学会活動
所属学会名
がん分子標的治療学会
日本内科学会
日本癌治療学会
日本癌学会
臨床腫瘍学会

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」