九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
古山 通久(こやま みちひさ) データ更新日:2017.02.03

教授 /  稲盛フロンティア研究センター 次世代エネルギー研究部門


社会貢献・国際連携
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2014.09~2016.08, 福岡市環境審議会委員, 福岡市.

2013.06~2016.03, 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター 専門調査員.

2013.05~2013.05, 「持続可能なエネルギー社会(自律・分散型エネルギー社会)」に関する懇談会 有識者, 復興庁.

2013.06~2014.08, 福岡市環境基本計画作業部会委員, 福岡市.

2012.09~2014.08, 福岡市環境審議会委員, 福岡市.

2012.08~2013.09, 福岡市環境影響評価審査会委員, 福岡市.

2012.04~2013.03, 福岡市環境・エネルギー戦略有識者会議委員, 福岡市.

2011.10~2012.03, 福岡市環境・エネルギー戦略有識者会議委員, 福岡市.

文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2009.12~2010.02, エコイノベーション推進事業「レアメタル代替材料となる燃料電池用の炭素触媒の探索研究」燃料電池用カーボンシルク委員会, 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.07, 大分合同新聞, 「排ガス浄化性能解明、大分大などが作った合金、科学雑誌に論文「実用化へ第一歩」」.

2016.07, 科学新聞, 「新規合金ナノ粒子開発 排ガス浄化性能ロジウムを凌駕」.

2016.07, 日本経済新聞, 「転機の再生エネ(下) 安定性確保へ技術開発を」.

2016.06, 日刊工業新聞, 「排ガス浄化用ロジウム代替触媒開発」.

2016.03, 金属時評, 「九大、混ざらない金属元素同士がナノ粒子化により均質に混じり合う謎を解明」.

2014.10, 日刊工業新聞, 「物材機構など、計算で水素吸蔵合金の機能予測に成功-データベースの作成開始」.

2014.10, 日刊産業新聞, 「パラジウム代替粒子観測 銀・ロジウム合金で安価に」.

2014.10, 鉄鋼新聞, 「銀・ロジウム合金粒子 水素吸蔵特性を観測」.

2014.06, 電気新聞, 「エネルギーシステムの課題、中立の立場で分析-3大学研究者有志」.

2013.04, 西日本新聞, 「エネ改革への通過点」、「九電値上げ識者に聞く」中コメント.

2013.03, 電気新聞・特別号, 「再生可能エネルギー普及拡大へのハードル」.

2012.09, 熊本日日新聞, 「再生エネ、原発1基分 九電買い取り申し込み」の記事中にてコメント.

2012.09, 西日本新聞, 「脱原発社会 初の政府方針」の記事中にてコメント.

2012.07, 熊本日日新聞, 「再生可能エネルギー元年(下)」の記事中にてコメント.

2012.05, 西日本新聞, 「原発再稼働 どう考える」有識者インタビュー.

2012.04, 西日本新聞, 「九電 今夏の電力供給」の記事中にてコメント.

2012.04, 日本経済新聞, 『経済教室』再生エネ買い取り制度の課題(下) 本格普及へ産業政策カギ.

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(14) 新型燃料電池:発電効率に優れ、普及に期待も.

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(13) 燃料電池:家庭用は集合住宅への導入有効.

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(11) 風力発電の将来:今後の普及は「洋上」の拡大カギ.

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(10) 風力発電:今後の普及は土地確保が課題.

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(9) 電力需給:太陽光発電の普及後は調整必要.

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(8) 太陽電池:変換効率向上へ研究開発進む(27面).

2011.09, 日本経済新聞, (ゼミナール)エネルギーと技術(7) 太陽光発電:周辺機器の低価格化が重要(27面).

2011.06, 読売テレビ, 情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ)の「パネル屋 いつもと違う夏”15%節電”で波紋 どうなる夏の電力不足」にて解説.

2011.04, 読売テレビ, 情報ライブ ミヤネ屋の『パネル:今だからこそ「日本の電力を考える」』にて解説.

2011.04, 日刊工業新聞, 首都圏の夏の電力不足、企業需要のシフトで対応-化学工学会が試算.

2011.03, 化学工業日報, 夏場の電力不足で緊急提言 時空間シフト効果的.

2010.06, 日本経済新聞, 「白金代替、安い電極触媒」.

2010.06, 日刊工業新聞, 「貴金属なしの電極触媒」.

2010.06, 化学工業日報, 「新多孔材料で燃料電池触媒」.

2010.06, 日経産業新聞, 「燃料電池 白金不要の新触媒」.

2010.06, 科学新聞, 「白金使わない電極触媒開発 「世界初」理論的機構解明」.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2011.11, 九州大学創立百周年記念 京都賞シンポジウム「ものづくりの科学と探究する心 -新しい合金への道-」実行委員, 九州大学・稲盛財団(後援:福岡県教育委員会).

2011.03, 震災に伴う東日本エネルギー危機に関する緊急提言を公表, 公益社団法人化学工学会.

初等・中等教育への貢献状況
2010.11, 総合的な学習の時間への協力, 福岡教育大学附属福岡中学校.

その他の優れた社会貢献活動
2012年度, 福岡市環境審議会 委員として、地域の環境政策策定に貢献。.

2011年度, 福岡市環境・エネルギー戦略有識者会議委員として、地域のエネルギー戦略策定に貢献(~2012年度).

2011年度, 分担執筆者として、エネルギーベストミックス研究会から「今後のエネルギーのベストミックスへ向けた課題と展望」を公表。 .

2011年度, 主執筆者として化学工学会から「大震災による東日本の電力不足に関する緊急提言」を公表。.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2010.04~2011.03, 中長期委員.

2009.05~2010.03, 広報主任.


九大関連コンテンツ