九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
木村 崇(きむら たかし) データ更新日:2016.09.16

教授 /  理学研究院 物理学部門 物性物理学


大学院(学府)担当

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
ホームページ
取得学位
博士 (工学)
専門分野
スピントロニクス
活動概要
強磁性体をナノサイズに加工すると、形状を反映した特有の磁気秩序状態(磁区構造)を安定化させることができる。このようなナノ磁性体中に安定化するスピンの静的、及び動的挙動を、精密磁気輸送特性、高周波伝送特性、及び磁気力顕微鏡による直接磁区観察などを用いて調べている。更に、強磁性/非磁性体ナノ複合構造を用いて、スピン角運動量の流れ(スピン流)が引き起こす新しい物理現象に関する研究を行っている。とりわけ、電荷を運ばすスピン流のみを運ぶ電子の流れである『純スピン流』を用いて、スピン流誘起の物理現象の解明、及びスピン流の実用化の可能性について、詳細に調べている。

九大関連コンテンツ