九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
平松 拓(ひらまつ たく) データ更新日:2019.05.27

教授 /  経済学研究院 産業マネジメント部門 産業マネジメント講座


主な研究テーマ
コーポレートガバナンス、雇用システムと人口動態変化
キーワード:コーポレートガバナンス、終身雇用、年功序列賃金、企業内組合、生産年齢人口、高齢者、女性労働力
2019.05~2019.10.
ファインテックと地方銀行
キーワード:フィンテック、地方銀行 銀行業務、ブロックチェイン、API接続、決済業務、エコシステム、情報の付加価値
2017.03~2018.03.
ゲームを用いたファイナンシャル・マネジメントトレーニング
キーワード:コンピューター・ゲーム、運転資本、工場建設、資本調達、マーケティング、人事管理
2010.05~2012.04.
株主にとっての企業価値を重視するコーポレート・ガバナンスと新たな価値創造
キーワード:スチュワードシップコード、コーポレートガバナンスコード、企業価値、ステークホルダー 従業員 株主 ROE
2016.05~2016.05.
中国及び東南アジア諸国進出日系企業のファイナンス
キーワード:直接投資、資金繰り、金融機関、金融市場、資本金
2015.05~2017.05.
地域金融経済統合と企業
キーワード:地域統合、金融経済統合
2009.10~2011.10.
ビジネス・スクールにおけるケース・メソッドを用いた教育法について
キーワード:ケース 問題 意思決定 教育法 
2009.10~2011.03.
金融危機と企業財務リスク管理
キーワード:金融危機 財務戦略、リスク管理 
2009.06~2011.10.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
財団法人国際通貨研究所
日本CFO協会
日本金融学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2012.11.17~2012.11.17, 3大学合同コンフェレンス, 委員.
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
華中科技大学ビジネス・スクール、, 武漢紡績大学ビジネス・スクール, China, 2016.12~2016.12.
台湾政治大学ビジネス・スクール, Taiwan, 2016.03~2016.03.
上海交通大学, 復旦大学, China, 2015.03~2015.03.
チュラロンコン大学ビジネス・スクール, Thailand, 2015.03~2015.03.
浙江大学ビジネス・スクール, China, 2014.09~2014.09.
KAIST, Korea, 2014.02~2014.02.
チュラロンコン大学ビジネス・スクール, Thailand, 2013.02~2013.02.
陝西西科姆電子安全有限公司, TOTO上海, 上海入江環境科技有限公司, Japan, 2012.08~2012.08.
ホーチミン証券取引所, ジェトロハノイ事務所, Nguyen Minh, オート・システムハノイ, Vietnam, 2012.02~2012.02.
中国人民大学国際学院(蘇州研究院), 蘇州日本企業サービスセンター, 木瀆新区建設管理委員会, Japan, 2012.02~2012.02.
大連理工大学ビジネス・スクール, 吉林大学ビジネス・スクール, China, 2010.02~2010.03.
Western Ontario University Richard Ivey School of Business, Canada, 2009.08~2009.08.
外国人研究者等の受入れ状況
2013.01~2013.03, 1ヶ月以上, Chulalongkorn University Business School, Thailand, 学内資金.
研究資金
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2011.04~2016.03, 分担, The project is to conduct reseaches and surveys to review the possible growth rate in Asia region in general and to allcate potential risks existing both in macro and micro dimension from the view points of plural time axes; short-term to long-term time horizon, and prural space axes; Asian regional integration, regional industrial trend, regional macro economic conditions and regional social systems..
寄附金の受入状況
2018年度, クレア・パートナーズ株式会社, 短期エグゼクティブプログラム.
2017年度, クレア・パートナーズ(共同), 短期エグゼクティブ・プログラム.
2016年度, クレア・パートナーズ, 九州大学経済学研究院教育研究資金(共同).
2015年度, クレア・パートナーズ, 九州大学経済学研究院教育研究資金(共同).
2014年度, クレア・パートナーズ, 九州大学経済学研究院教育研究資金(共同).
2013年度, 株式会社クレア・パートナーズ, 九州大学経済学研究院教育研究資金(共同).
2012年度, クレア・パートナーズ, 九州大学経済学研究院教育研究資金(共同).
学内資金・基金等への採択状況
2013年度~2014年度, 教育の質向上支援プログラム(EEP), 分担, MBAプログラムのアジア事業強化.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」