九州大学 研究者情報
発表一覧
藏田 耕作(くらた こうさく) データ更新日:2017.07.27

准教授 /  工学研究院 機械工学部門 熱工学


学会発表等
1. 吉松秀隼, 藏田耕作, 高松洋, 接触式櫛形電極を用いた生体模擬組織の低電圧不可逆エレクトロポレーション, 第54回日本伝熱シンポジウム, 2017.05.25.
2. 王海東, 福永鷹信, 藏田耕作, 高松洋, H形センサによるCdSナノワイヤの熱電特性測定, 第54回日本伝熱シンポジウム, 2017.05.25.
3. 古野篤史,下河辺久雄,金澤知之進,藏田耕作,高松洋, 腱−骨付着部における傾斜材料特性のラマンイメージング計測, 第29回バイオエンジニアリング講演会, 2017.05.25.
4. Masahiro Yoshida, Shuto Yoshimatsu, Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Effects of pulse repetition and interval on cell mortality by irreversible electroporation, The Fourth International Forum on Heat Transfer, 2016.11.04.
5. 北村圭祐,福永鷹信,王海東,藏田耕作,高松洋, マイクロビームセンサによる微量液体の熱伝導率測定, 熱工学コンファレンス2016, 2016.10.22.
6. 藏田耕作, 微小振動刺激に対する骨細胞の力学応答, 第42回臨床バイオメカニクス学会, 2016.10.08.
7. Haidong Wang, Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Koji Takahashi, Xing Zhang, Hiroshi Takamatsu, Effect of nanohole defect on the thermal conductivity of free-standing single-layer graphene, 11th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC 2016), 2016.10.03.
8. Soichi Nishimura, Haidong Wang, Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Measurement of thermal conductivity of graphene by Raman method, The Eighth KAIST-Kyushu University Joint Workshop, 2016.09.22.
9. Shuto Yoshimatsu, Masahiro Yoshida, Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Development of comb-shaped miniature electrode for contact irreversible electroporation, The 27th International Symposium on Transport Phenomena (ISTP27), 2016.09.20.
10. Kosaku Kurata, Development of a rotary bending device for 3D cell culture, 2nd Bone and Biomaterials Workshop, 2016.08.07.
11. 藏田耕作, 骨細胞の一酸化窒素産生能を向上させる微小振動刺激条件の探索, 第34回日本骨代謝学会学術集会, 2016.07.20.
12. Kosaku Kurata, Atsushi Kurogawa, Takanobu Fukunaga, Haidong Wang, Hiroshi Takamatsu, Quantitative assessment of intracellular delivery of membrane-impermeable macromolecules using cell deformation, SB3C2016 (Summer Biomechanics, Bioengineering and Biotransport Conference 2016), 2016.07.02.
13. Mohammed M Shurrab, Haidong Wang, Takanobu Fukunaga, Kosaku Kruata, Hiroshi Takamatsu, Can we use apparent thermal conductivity to include the effect to blood perfusion? An attempt to predict frozen region during cryosurgery, SB3C2016 (Summer Biomechanics, Bioengineering and Biotransport Conference 2016), 2016.07.01.
14. シュラブ・ムハメド,王海東,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, 凍結手術における凍結領域の予測;血流の影響を考慮したみかけの熱伝導率利用の試み, 第53回日本伝熱シンポジウム, 2016.05.25.
15. 藏田耕作,中村小春,福永鷹信,王海東,高松洋, 不可逆的電気穿孔による生体擬似組織の電気的特性の変化, 第53回日本伝熱シンポジウム, 2016.05.25.
16. 福永鷹信,西村和洋,王海東,藏田耕作,高松洋, マイクロビームセンサを用いた非金属薄膜の面方向熱伝導率の測定, 第53回日本伝熱シンポジウム, 2016.05.25.
17. 王海東,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, T形センサによるグラフェンの熱伝導率測定, 第53回日本伝熱シンポジウム, 2016.05.25.
18. Haidong Wang, Kosuke Hisada, Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Feasibility of using Micro-Beam Sensor for Gas Detection; Size Effect on Heat Conduction to Gases, The First Pacific-Rim Thermal Engineering Conference (PRTEC2016), 2016.03.17.
19. Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Numerical and Experimental Study on Nonthermal Tissue Ablation using Irreversible Electroporation, The First Pacific-Rim Thermal Engineering Conference (PRTEC2016), 2016.03.16.
20. 黒川篤史,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, 圧迫変形による膜不透過性高分子の細胞内物質導入の定量的評価, 第28回バイオエンジニアリング講演会, 2016.01.09.
21. 宮崎康大郎,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 微小振動刺激が骨細胞の受容伝達シグナルに与える影響, 第28回バイオエンジニアリング講演会, 2016.01.09.
22. Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Irreversible Electroporation: Medical Application of Intense Electric Pulses for Sustainable Health, ICE-SEAM 2015, 2015.11.11.
23. Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Contact Irreversible Electroporation for a Less-Invasive Tissue Ablation, Twelfth International Conference on Flow Dynamics, 2015.10.29.
24. Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Interstitial Fluid Flow within the acunar–Canalicular System of the Mouse Femur Induced by Whole-body Vibration, Twelfth International Conference on Flow Dynamics, 2015.10.28.
25. Mohammed Shurrab, 王海東, 福永鷹信, 藏田耕作, 高松洋, 生体熱輸送方程式を解く代わりに有効熱伝導率を用いることは可能か, 日本機械学会熱工学コンファレンス2015, 2015.10.25.
26. 松下純平, 古野篤史, 藏田耕作, 高松洋, 人工膝関節全置換術における骨セメント重合発熱の熱伝導解析―CT画像に基づいた三次元有限要素モデルによる検討―, 日本機械学会熱工学コンファレンス2015, 2015.10.25.
27. 王海東,乾健人,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, 単一のマイクロビームセンサを用いた範囲0.03~0.6 W/(m K)の気体および液体の熱伝導率測定, 第36回日本熱物性シンポジウム, 2015.10.22.
28. 岡田伸,中村小春,吉松秀隼,吉田将大,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, エレクトロポレーションにおけるパルス印加条件が細胞膜破壊に与える影響, 第26回バイオフロンティア講演会, 2015.10.03.
29. Kosaku Kurata, Manabu Sato, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Feasibility Study on Contact Irreversible Electroporation for Superficial Tumor Treatment by Using Miniature Electrodes, Eighth Asian Pacific Conference on Biomechanics, 2015.09.18.
30. 吉田将大,吉松秀隼,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 不可逆エレクトロポレーションによる細胞壊死に関する生体ファントム実験と数値シミュレーションの比較, 日本機械学会2015年度年次大会, 2015.09.16.
31. 吉松秀隼,吉田将大,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, エレクトロポレーションによる細胞致死率に及ぼすパルス条件および浸透圧の影響, 日本機械学会2015年度年次大会, 2015.09.16.
32. Takanobu Fukunaga, Hiroto Kubo, Kosaku Kurata, Hideto Hirahara, Haidong Wang, Hiroshi Takamatsu, Effect of gap-junctional cell-to-cell communication on intracellular ice propagation and consequent cell viability, The 24th IIR International congress of refrigeration, 2015.08.21.
33. 藏田耕作,佐藤学,福永鷹信,高松洋, 微小表面電極を用いた接触式不可逆エレクトロポレーションに関する研究, 第51回九大生体材料・力学研究会, 2015.07.29.
34. 王海東,乾健人,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, マイクロビームMEMSセンサによる液体の熱伝導率測定, 第52回日本伝熱シンポジウム, 2015.06.05.
35. 福永鷹信,南島茂枝,平原豪人,藏田耕作,高松洋, ギャップ結合を介した細胞内凍結の伝播に関する研究, 第52回日本伝熱シンポジウム, 2015.06.04.
36. 古野篤史,松下純平,藏田耕作,藤野淳市,福永鷹信,高松洋, 経皮的椎体形成術における骨セメント重合時の骨内熱伝導シミュレーション, 第52回日本伝熱シンポジウム, 2015.06.04.
37. 専光寺旭洋,石川諭,雉本信哉,木庭洋介,藏田耕作, 下肢骨加振時の計測技術および解析モデルの開発, 日本機械学会九州支部第68期総会・講演会, 2015.03.13.
38. 田中柊郎,西村和洋,王海東,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, 白金マイクロビームセンサによる熱伝導率測定に水素が与える影響, 日本機械学会九州学生会第46回卒業研究発表講演会, 2015.03.03.
39. 古野篤史,松下純平,藏田耕作,高松洋, 経皮的椎体形成術における骨セメント重合時の骨内熱伝導シミュレーション, 日本機械学会九州学生会第46回卒業研究発表講演会, 2015.03.03.
40. 南島茂枝,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, ギャップ結合を介した物質輸送が細胞内凍結の伝播に与える影響, 日本機械学会九州学生会第46回卒業研究発表講演会, 2015.03.03.
41. 吉田将大,吉松秀隼,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 不可逆エレクトロポレーションによる細胞壊死領域の評価−生体ファントムを用いた実験と解析の比較−, 日本機械学会九州学生会第46回卒業研究発表講演会, 2015.03.03.
42. 吉松秀隼,吉田将大,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, エレクトロポレーションにおけるパルス印加条件が細胞致死率に与える影響, 日本機械学会九州学生会第46回卒業研究発表講演会, 2015.03.03.
43. 佐藤学,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, Study on contact irreversible electroporation using miniature electrode, 第3回バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会, 2015.02.06.
44. 藏田耕作,佐藤学,福永鷹信,高松洋, 微小表面電極による接触式不可逆エレクトロポレーションの低電圧化に関する研究, 第27回バイオエンジニアリング講演会, 2015.01.10.
45. 春日陽介,藏田耕作,高松洋, 不可逆エレクトロポレーションにおける電極先端形状が腫瘍除去と熱的損傷に与える影響の解析, 第27回バイオエンジニアリング講演会, 2015.01.10.
46. 西村和洋,王海東,福永鷹信,藏田耕作,髙松洋, マイクロビームMEMSセンサを用いた金薄膜の面方向熱伝導率・電気伝導率測定, 第35回日本熱物性シンポジウム, 2014.11.23.
47. 岡晋司,平原豪人,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 凍結トレハロース-リゾチーム混合水溶液のラマンイメージング計測, 熱工学コンファレンス2014, 2014.11.09.
48. Kazuhiro Nishimura, Haidong Wang, Takanobu Fukunaga, Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Measurement of in-plane thermal conductivity of thin films using a micro-beam sensor, The 7th Kyushu University-KAIST Joint Workshop on Frontiers in Mechanical Engineering, 2014.09.26.
49. Hideto Hirahara, Yutaka Nagare, Alan Twomey, Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Alptekin Aksan, Hiroshi Takamatsu, Raman microscopic observation of ice-solute distribution after directional solidification of sugar and protein solutions, The 7th Kyushu University-KAIST Joint Workshop on Frontiers in Mechanical Engineering, 2014.09.26.
50. Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Numerical and Experimental Studies on Irreversible Electroporation for Tumor Treatment, The 4th Japan-Switzerland Workshop on Biomechanics, 2014.09.04.
51. 藏田耕作, 高松洋, 不可逆エレクトロポレーションによる固形腫瘍の低侵襲治療法に関する研究, 第50回九大生体材料・力学研究会, 2014.08.22.
52. Hideto Hirahara, Yutaka Nagare, Alan Twomey, Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Alptekin Aksan, Hiroshi Takamatsu, Observation of ice-solute interaction in freezing of trehalose and albumin solutions by using confocal Raman microscope equipped with directional solidification stage, The 15th International Heat Transfer Conference, 2014.08.12.
53. 藏田耕作, 福永鷹信, 高松洋, 不可逆エレクトロポレーションによる非熱的療法, 第3回臨床熱工学研究会, 2014.06.16.
54. 藏田耕作, 松下純平, 藤野淳市, 福永鷹信, 高松洋, 骨セメントを使用した人工膝関節埋入骨の有限要素モデルによる熱損傷解析, 第34回日本骨形態計測学会, 2014.06.13.
55. 藏田耕作, 松下将大, 福永鷹信, 高松洋, 不可逆エレクトロポレーションが生体組織の電気的特性に与える影響, 第51回日本伝熱シンポジウム, 2014.05.21.
56. 松下純平, 藏田耕作, 藤野淳市, 福永鷹信, 高松洋, 人工膝関節置換術における骨セメント重合熱による骨の熱的損傷の評価, 第51回日本伝熱シンポジウム, 2014.05.21.
57. 西村和洋, 福永鷹信, 藏田耕作, 高松洋, マイクロビームセンサを用いた薄膜の面方向熱伝導率測定, 第51回日本伝熱シンポジウム, 2014.05.21.
58. 福永鷹信, 久田耕祐, 藏田耕作, 高松洋, マイクロビームセンサによる熱伝導率測定に及ぼす気体圧力の影響, 第51回日本伝熱シンポジウム, 2014.05.21.
59. 宮田 哲, 山口 直樹, 福永 鷹信, 藏田 耕作, 高松 洋, レーザ加熱による固体の熱輸送性質の非接触測定法, 日本機械学会九州学生会第45回卒業研究発表講演会, 2014.03.04.
60. 西村 和洋, 久田 耕祐, 乾 健人, 福永 鷹信, 藏田 耕作, 高松 洋, マイクロビーム型MEMSセンサによる薄膜の面方向熱伝導率測定法, 日本機械学会九州学生会第45回卒業研究発表講演会, 2014.03.04.
61. 黒川 篤史, 福永 鷹信, 藏田 耕作, 高松 洋, 圧迫変形を利用した膜不透過物質の細胞内導入法の開発, 日本機械学会九州学生会第45回卒業研究発表講演会, 2014.03.04.
62. 久保 啓杜, 福永 鷹信, 藏田 耕作, 高松 洋, 細胞内凍結の発生が細胞生存率に与える影響, 日本機械学会九州学生会第45回卒業研究発表講演会, 2014.03.04.
63. 松下 純平, 藏田 耕作, 藤野 淳市, 福永 鷹信, 高松 洋, 骨セメント重合熱がもたらす骨内温度上昇の有限要素解析, 日本機械学会九州学生会第45回卒業研究発表講演会, 2014.03.04.
64. 宮崎康大郎, 藏田 耕作, 福永 鷹信, 高松 洋, 機械的振動刺激による間葉系幹細胞の分化制御, 日本機械学会九州学生会第45回卒業研究発表講演会, 2014.03.04.
65. 藏田 耕作, 福永 鷹信, 高松 洋, エレクトロポレーションにおける瞬間的温度上昇の計測と熱的損傷の評価法, 第2回バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会, 2014.02.03.
66. 藏田 耕作, 微小振動刺激に対する骨と細胞の応答, 日本機械学会部門協議会 「高度物理刺激と生体応答に関する研究分科会(P-SCC12)」, 2014.01.30.
67. 古庄 佑将, 藏田 耕作, 福永 鷹信, 高松 洋, 低温保存が培養骨膜シートの骨形成能に及ぼす影響, 第26回バイオエンジニアリング講演会, 2014.01.11.
68. 藏田耕作,高良智尋,福永鷹信,髙松洋, 骨セメント重合熱による人工関節周囲骨の熱的損傷の評価, 第49回九大生体材料・力学研究会, 2013.09.27.
69. 野村征爾,藏田耕作,髙松洋, 不可逆エレクトロポレーションにおける生体組織の損傷シミュレーション, 生体医工学シンポジウム2013, 2013.09.21.
70. Kosaku Kurata, Utaka Nagare, Alan Twomey, Takanobu Fukunaga, Alptekin Aksan, Hiroshi Takamatsu, Spectroscopic Quantification of Protein Denaturation in Frozen Albumin Aqueous Solution Using Raman Imaging, IIR Workshop 2013 on Cryoprocessing of Biopharmaceuticals and Biomaterials, 2013.09.04.
71. Kosaku Kurata, Ryo Ueno, Masahiro Matsushita, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Experimental and Analytical Studies on Contact Irreversible Electroporation for Superficial Tumor Treatment, The 7th Asian Pacific Conference on Biomechanics, 2013.08.29.
72. 藏田耕作,秋山真吾,高松洋, 微小振動刺激によるマウス骨内物質輸送の促進効果, 第33回日本骨形態計測学会, 2013.07.05.
73. Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Yosuke Kasuga, Hiroshi Takamatsu, Osteoblastic Cell Differentiation from Mouse Pluripotent Cell Line Regulated by Mechanical Stretching, 2nd Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and the Japanese Society for Bone and Mineral Research, 2013.05.31.
74. 上野涼,松下将大,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 表在性腫瘍の治療を目指した接触式不可逆エレクトロポレーション, 第50回日本伝熱シンポジウム, 2013.05.30.
75. 藤野淳市,藏田耕作,高松洋,本田知宏, 骨セメントの重合熱決定に関する実験的研究(歯科用セメントの重合の場合), 第50回日本伝熱シンポジウム, 2013.05.30.
76. Kosaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Prevention of osteoporotic bone loss by whole body vibration, KSME/Bio division Conference, 2013.05.23.
77. 高松 洋, 福永 鷹信, 藏田 耕作, マイクロビーム型TCD(熱伝導率検出器)の開発, バイオメカニクス研究センター&エレクトロニクス実装学会九州支部合同研究会, 2013.03.08.
78. 藏田耕作,春日陽介,福永鷹信,高松洋, 力学的伸張刺激の付与による未分化細胞の分化と機能の調節, 第25回バイオエンジニアリング講演会, 2013.01.10.
79. 藏田耕作,高良智尋,内田悟,高松洋, 骨セメント重合熱による骨組織の熱的損傷-1次元解析モデルによる評価, 第25回バイオエンジニアリング講演会, 2013.01.09.
80. 松下裕貴,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 単層培養細胞に対する不可逆的エレクトロポレーションの適用, 第25回バイオエンジニアリング講演会, 2013.01.09.
81. 久保 範朗, 内田 悟, 福永 鷹信, 藏田 耕作, 高松 洋, Simulation of freezing around a cryoprobe; a guide to determine the margin of ice ball, 第39回日本低温医学会総会, 2012.11.22.
82. 永禮裕,藏田耕作,Alan Twomey,Alptekin Aksan,高松洋, 糖およびタンパク質水溶液の凍結過程のラマンイメージング計測, 日本機械学会熱工学コンファレンス2012, 2012.11.18.
83. 別府充心,福永鷹信,藏田耕作,高松洋, マイクロビームセンサを用いた薄膜の面方向熱伝導率の測定法, 日本機械学会熱工学コンファレンス2012, 2012.11.17.
84. 久田耕祐,福永鷹信,内田悟,藏田耕作,高松洋, マイクロビーム型熱伝導率検出器に関する研究-センサの温度上昇に及ぼす流れの影響, 日本機械学会熱工学コンファレンス2012, 2012.11.17.
85. 平原豪人,藏田耕作,高松洋, 微小振動刺激が骨細胞の一酸化窒素産生に与える影響, 第39回日本臨床バイオメカニクス学会, 2012.11.10.
86. 福永 鷹信, 田中 雄樹, 藏田 耕作, 髙橋 厚史, 高松 洋, 流体の熱伝導率測定用マイクロビームMEMSセンサの性能評価, 第33回日本熱物性シンポジウム, 2012.10.03.
87. 藏田 耕作, 平原豪人, 高松 洋, 微小振動刺激が細胞の骨形成能に与える影響, 日本機械学会材料力学カンファレンスM&M2012, 2012.09.22.
88. Kosuke Hisada, Takanobu Fukunaga, Satoru Uchida, Kosaku Kurata, Hiroshi TakamatsuHideto Hirahara, Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Micro-beam-type Thermal Conductivity Detector; Effect of Flow on the Temperature Rise of the Sensor, The 6th KAIST-Kyushu University Joint Workshop on Frontiers in Mechanical and Aerospace Engineering, 2012.09.14.
89. Hideto Hirahara, Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Response of osteocytic cellular network to mechanical stimuli on a U-shaped substrate, The 6th KAIST-Kyushu University Joint Workshop on Frontiers in Mechanical and Aerospace Engineering, 2012.09.14.
90. Kosaku Kurata, Masahiro Matsushita, Takashi Yoshii, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Minimally Invasive Tissue Ablation with Irreversible Electroporation, The 6th KAIST-Kyushu University Joint Workshop on Frontiers in Mechanical and Aerospace Engineering, 2012.09.14.
91. Kosaku Kurata, Masahiro Matsushita, Takashi Yoshii, Hideto Hirahara, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Irreversible Electroporation for a Three-dimensional Cell Culture Model, 9th International Bioelectrics Symposium (Bioelectrics 2012), 2012.09.08.
92. Kosaku Kurata, Masahiro Matsushita, Takashi Yoshii, Takanobu Fukunaga, Hiroshi Takamatsu, Effect of Irreversible Electroporation on Three-Dimensional Cell Culture Model, 34th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2012), 2012.08.29.
93. Yuki Tanaka, Takanobu Fukunaga, Kosaku Kurata, Koji Takahashi, Hiroshi Takamatsu, Fabrication of a micro-beam MEMS sensor for measurement of thermal conductivity of fluids, 18th Symposium on Thermophysical Properties, 2012.06.28.
94. 塩入雅貴,田中雄樹,内田悟,藏田耕作,高橋厚史,高松洋, 常温駆動マイクロビーム水素センサに関する研究, 第49回日本伝熱シンポジウム, 2012.06.01.
95. 内田悟,山口直樹,出口祥啓,藏田耕作,高松洋, 固体の熱輸送性質の非接触測定法の研究—赤外線温度計測の検討—, 第49回日本伝熱シンポジウム, 2012.06.01.
96. 藏田耕作,吉井峻,内田悟,福永鷹信,高松洋, エレクトロポレーションによる生体ファントムの極短時間温度上昇の検出法, 第49回日本伝熱シンポジウム, 2012.05.30.
97. 松下将大,吉井峻,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 生体擬似組織を用いた不可逆エレクトロポレーションによる細胞壊死範囲の評価, 第49回日本伝熱シンポジウム, 2012.05.30.
98. 松下将大,吉井峻,藏田耕作,福永鷹信,高松洋, 三次元培養モデルを用いた細胞の不可逆エレクトロポレーション, 第51回日本生体医工学会大会, 2012.05.10.
99. 河野高志,鮎川保則,森山泰子,藏田耕作,高松洋,古谷野潔, 高周波・低振幅の微小振動刺激による骨形成能への影響, 第48回九大生体材料・力学研究会, 2012.04.13.
100. 藏田耕作,松下将大,吉井峻,福永鷹信,高松洋, 低侵襲治療への応用を目指した不可逆エレクトロポレーションによる細胞壊死の誘導, 第48回九大生体材料・力学研究会, 2012.04.13.
101. 藏田耕作, 骨細胞ネットワークによるリモデリング制御のバイオメカニクス, 第7回愛媛医工連携セミナー, 2012.01.26.
102. 吉井峻,藏田耕作,内田悟,福永鷹信,高松洋, 感温性インクを用いた生体擬似組織の極短時間温度上昇の計測, 日本機械学会熱工学コンファレンス2011, 2011.10.30.
103. 河野高志,鮎川保則,森山泰子,藏田耕作,高松洋,古谷野潔, 微小振動刺激がラット抜歯窩の治癒過程におよぼす影響, 第47回九大生体材料・力学研究会, 2011.10.26.
104. Yuki Tanaka, Toshiyuki Tanaka, Satoru Uchida, Takanobu Fukunaga, Kosaku Kurata, Koji Takahashi, Hiroshi Takamatsu, A Micro-Beam MEMS Sensor for Measurement of Thermal Conductivity of Fluids at a Steady State, The 4th International Conference on Heat Transfer and Fluid Flow in Microscale, 2011.09.05.
105. 野村征爾,藏田耕作,高松洋, 細胞膜電壊療法における組織の損傷シミュレーション, 第48回日本伝熱シンポジウム, 2011.06.03.
106. 藏田耕作,高松洋, 一定温度加熱に曝された骨構成細胞の熱的耐性, 第48回日本伝熱シンポジウム, 2011.06.02.
107. Seiji Nomura, Kosaku Kurata, Hiroshi Takamatsu, Effect of Three-Dimensional Electric Field and Heat Conduction to Electrodes on the Temperature Rise During Irreversible Electroporation, The 8th ASME-JSME Thermal Engineering Joint Conference ( AJTEC2011 ), 2011.03.17.
108. 藏田耕作, 骨構成細胞の熱的損傷と骨リモデリング, 平成22年度日本伝熱学会九州支部講演会, 2011.03.04.
109. 藏田耕作,高松洋, 一定温度加熱が骨由来細胞の生存に与える影響, 第23回バイオエンジニアリング講演会, 2011.01.08.
110. 秋山真吾,藏田耕作,棚瀬光隆,白鳥彰男,高井清誠,高松洋, 微小振動刺激が週齢の異なる健常雌マウスの骨量及び骨形態に与える影響, 第23回バイオエンジニアリング講演会, 2011.01.08.
111. 古屋悠作,田中利幸,内田悟,藏田耕作,高橋厚史,高松洋, マイクロビームセンサによる流体の熱伝導率測定(測定と理論解析の比較), 第31回日本熱物性シンポジウム, 2010.11.17.
112. 福永竜也,内田悟,藏田耕作,高松洋, ソフトマテリアルの熱伝導率・熱拡散率測定のための穿刺型プローブ, 第31回日本熱物性シンポジウム, 2010.11.17.
113. 堀川直斗,藏田耕作,高松洋, 培養基質のひずみやメカニカルダメージが骨細胞のアポトーシス誘導に及ぼす影響, 第21回バイオフロンティア講演会, 2010.11.13.
114. 堀川直斗,藏田耕作,高松洋, 培養基質のひずみやメカニカルダメージが骨細胞のアポトーシス誘導に及ぼす影響, 第21回バイオフロンティア講演会, 2010.11.13.
115. 藏田耕作,堀川直斗,高松洋, 骨細胞によるリモデリング制御のバイオメカニクス, 第37回日本臨床バイオメカニクス学会, 2010.11.01.
116. 内田悟,濱本健太郎,吉浦慎一,藏田耕作,高松洋, 灌流顕微鏡のための水溶液濃度の実時間計測装置の開発, 日本機械学会熱工学コンファレンス2010, 2010.10.
117. H. Takamatsu, T. Tanaka, Y. Furuya, S. Uchida, K. Kurata, K, Preliminary study of the measurement of thermal conductivity of fluids with a micro-beam mems sensor, 9th Asian Thermophysical Properties Conference (ATPC2010), 2010.10.
118. 藏田耕作, 微視的構造の観察に基づいた骨の機能的適応現象に関する研究, 第23回九州電子顕微鏡技術研究会, 2010.09.04.
119. 藏田耕作,高松洋, 骨細胞の力学応答と骨リモデリング調節における役割, 第22回日本運動器リハビリテーション学会, 2010.07.10.
120. 藏田耕作,堀川直斗,高松洋, Responses of osteocytic cellular network to mechanical damage mimicking bone fatigue microcrack, 第49回日本生体医工学会大会, 2010.06.26.
121. 古屋悠作,田中利幸,内田悟,藏田耕作,高橋厚史,高松洋, マイクロビームセンサによる流体の熱伝導率測定に関する研究, 第47回日本伝熱シンポジウム, 2010.05.28.
122. 西谷守,大和田知希,内田悟,藏田耕作,高松洋, スタンプ型センサによる固体の熱輸送性質の接触測定に関する研究, 第47回日本伝熱シンポジウム, 2010.05.28.
123. 田中雄樹,内田悟,藏田耕作,神村岳,高松洋, クライオプローブを用いたウシ肝臓のin vivo凍結実験, 第47回日本伝熱シンポジウム, 2010.05.28.
124. 野村征爾,藏田耕作,内田悟,高松洋, エレクトロポレーションを用いた組織の細胞膜電壊療法に関する研究, 第47回日本伝熱シンポジウム, 2010.05.26.
125. 藏田耕作,秋山真吾,香田智之,日垣秀彦,棚瀬光隆,白鳥彰,高井清誠,高松洋, 微小振幅の振動刺激がマウスの骨量および骨形態に与える影響, 第30回日本骨形態計測学会, 2010.05.14.
126. 藏田耕作,堀川直斗,高松洋, マイクロダメージに起因した骨リモデリング開始における骨細胞の役割, 第30回バイオトライボロジシンポジウム, 2010.03.13.
127. 堀川直斗,藏田耕作,高松洋, 疲労亀裂を模擬したメカニカルダメージに対する骨細胞の応答, 平成21年度日本生体医工学会九州支部学術講演会, 2010.03.06.
128. 秋山真吾,藏田耕作,棚瀬光隆,白鳥彰男,高井清誠,香田智之,日垣秀彦,高松洋, 機械的振動刺激による骨粗鬆症モデルマウスの骨量減少予防効果−X線マイクロCTを用いた骨形態計測による評価−, 平成21年度日本生体医工学会九州支部学術講演会, 2010.03.06.
129. 藏田耕作,香田智之,棚瀬光隆,白鳥彰男,高井清誠,日垣秀彦, 振動刺激を与えた骨粗鬆症モデルマウスの骨量および骨形態の変化, 第22回バイオエンジニアリング講演会, 2010.01.10.
130. 藏田耕作,日垣秀彦,高松洋, 切欠き周囲に発生するひずみ分布にさらされた骨細胞ネットワークの力学応答, 第22回バイオエンジニアリング講演会, 2010.01.10.
131. 山本哲也,藏田耕作,越本知大,高松洋, マウス精子の水透過率の測定, 第22回バイオエンジニアリング講演会, 2010.01.09.
132. T. Koda, K. Kurata, H. Higaki, M. Tanase, A. Shiratori, Influences of whole body vibration on bone mineral density in ovariectomized mice, Third Switzerland-Japan Workshop on Biomechanics 2009 (SJB2009), 2009.09.04.
133. K. Kurata, H. Higaki, Role of osteocytic cellular network in remodeling microdamaged bone matrix, Third Switzerland-Japan Workshop on Biomechanics 2009 (SJB2009), 2009.09.04.
134. 藏田耕作,日垣秀彦, 骨粗鬆症モデルマウスの骨量減少に対する振動刺激の効果, 第29回日本骨形態計測学会, 2009.05.29.
135. 藏田耕作,日垣秀彦, 疲労亀裂を起因とした骨リモデリング開始メカニズム, 第43回九大生体材料・力学研究会, 2009.04.
136. 斉藤俊晃,小田晃広,藏田耕作,福永鷹信,香田智之,日垣秀彦, 骨髄細胞の分化コントロールを目的とした三次元細胞培養システムの開発, 日本機械学会九州学生会第40回卒業研究発表講演会, 2009.03.
137. 柴田昌和,阿久根勝利,藏田耕作,福永鷹信,香田智之,日垣秀彦,棚瀬光隆,白鳥彰男, 振動刺激が培養骨芽細胞の増殖と石灰化能に与える影響, 日本機械学会九州学生会第40回卒業研究発表講演会, 2009.03.
138. 松野充,中島浩希,福永鷹信,藏田耕作,日垣秀彦, マウス脛骨部への繰り返し荷重が骨形成量に与える影響, 日本機械学会九州学生会第40回卒業研究発表講演会, 2009.03.
139. 中村彬洋,東雄太郎,福永鷹信,藏田耕作,日垣秀彦, 繰り返し荷重によるマウス脛骨部への微小亀裂誘導装置の開発, 日本機械学会九州学生会第40回卒業研究発表講演会, 2009.03.
140. 米徳一博,茶野勇志,福永鷹信,藏田耕作,日垣秀彦, 繰り返し刺激による疲労亀裂に対する骨細胞の力学応答, 日本機械学会九州学生会第40回卒業研究発表講演会, 2009.03.
141. 藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, マイクロダメージを受けた骨細胞ネットワークの力学応答, 日本機械学会第21回バイオエンジニアリング講演会, 2009.01.
142. 香田智之,藏田耕作,日垣秀彦,棚瀬光隆,白鳥彰男, 機械的振動刺激が初代培養骨芽細胞の増殖と骨形成能に与える影響, 日本機械学会第21回バイオエンジニアリング講演会, 2009.01.
143. 森政弘,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦,棚瀬光隆,白鳥彰男, 着座姿勢における脊柱・骨盤形状の三次元再構成, 日本機械学会第21回バイオエンジニアリング講演会, 2009.01.
144. 福永鷹信,藏田耕作,日垣秀彦, 疲労亀裂に起因する骨リモデリングにおいて骨細胞ネットワークが果たす役割, 第28回日本骨形態計測学会, 2008.07.
145. 谷口貴紀,森政弘,執行広之,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 着座姿勢における脊柱・骨盤の位置および姿勢の同定, 日本機械学会九州学生会第39回卒業研究発表講演会, 2008.03.
146. 吉原政臣,藏田耕作,松田純平,福永鷹信,日垣秀彦, 周波数フィルタの設定が聴覚刺激に対する事象関連電位の計測に与える影響, 日本機械学会九州学生会第39回卒業研究発表講演会, 2008.03.
147. 長信吾,吉原政臣,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 長時間着座時における脳電図及び筋電図を用いた疲労度評価指標の開発, 日本機械学会九州学生会第39回卒業研究発表講演会, 2008.03.
148. 西村紘貴,山口英彦,藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, マイクロバブルを用いた高密度三次元細胞培養装置の開発, 日本機械学会九州学生会第39回卒業研究発表講演会, 2008.03.
149. 香田智之,藏田耕作,松田純平,福永鷹信,日垣秀彦, 周波数の異なる振動刺激が骨芽細胞の増殖と骨形成能に与える影響, 日本機械学会九州学生会第39回卒業研究発表講演会, 2008.03.
150. K. Kurata, J. Matsuda, T. Fukunaga, H. Higaki, Effects of microbubble-induced hyperoxia on alkaline phosphatase activity in three-dimensional osteoblast culture, Third Asian Pacific Conference on Biomechanics, 2007.11.
151. T. Fukunaga, K. Kurata, J. Matsuda, H. Higaki, Tartrate-resistant acid phosphatase-positive cell differentiation influenced by over-physiological stretched osteocytes, Third Asian Pacific Conference on Biomechanics, 2007.11.
152. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,日垣秀彦, 骨細胞間に発生する生理的・非生理的ひずみが骨芽細胞のALP活性に与える影響, 日本機械学会第18回バイオフロンティア講演会, 2007.10.
153. 藏田耕作,谷口浩康,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, マイクロバブル導入による高溶存酸素環境が三次元培養した骨芽細胞の活性に与える影響, 日本機械学会2007年度年次大会, 2007.09.
154. 松田純平,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 細胞間ネットワークの抑制が多方向重力環境下の骨細胞に及ぼす影響, 日本機械学会2007年度年次大会, 2007.09.
155. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,日垣秀彦, 生理的・非生理的ひずみ範囲の伸張刺激に対する骨細胞の力学応答, 日本機械学会2007年度年次大会, 2007.09.
156. 藏田耕作,日垣秀彦, 骨リモデリング開始を決める骨細胞の力学応答, 第19回日本運動器リハビリテーション学会, 2007.07.
157. 谷口修一,藏田耕作,松田純平,日垣秀彦, 長時間着座における脳電図を用いた疲労度評価指標の開発, 日本機械学会九州学生会第38回卒業研究発表講演会, 2007.03.
158. 谷口浩康,藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, マイクロバブルを利用した高溶存酸素環境が三次元培養した細胞の活性に及ぼす影響, 日本機械学会九州学生会第38回卒業研究発表講演会, 2007.03.
159. 松田純平,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 高重力環境下で培養した骨細胞の機能調整, 日本機械学会第19回バイオエンジニアリング講演会, 2007.01.
160. 藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, 骨細胞に着目した骨リモデリングの制御メカニズムに関する一考察, 第5回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2006.10.
161. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,日垣秀彦, 機械的ダメージを受けた骨細胞の骨リモデリングにおける役割, 日本機械学会2006年度年次大会, 2006.09.
162. T.J. Heino, K. Kurata, H. Higaki, H.K. V??n?nen, Development of a novel three-dimensional culture system to study the role of mechanically damaged osteocytes in the initiation of targeted bone remodeling, 5th World Congress of Biomechanics, 2006.07.
163. J. Matsuda, K. Kurata, T. Fukunaga, H. Higaki, Bone marrow cell differentiation regulated by gel-embedded osteocyte under multi-dimensional gravity, 5th World Congress of Biomechanics, 2006.07.
164. T. Shimoto, H. Higaki, T. Suzaki, T. Umeno, Y. Nakanishi, K. Kurata, H. Miura, Y. Iwamoto, Kinematic analysis for mobile bearing total knee arthroplasty during walking, 5th World Congress of Biomechanics, 2006.07.
165. H. Higaki, T. Shimoto, M. Yoshizumi, Y. Nakanishi, K. Kurata, S. Hamai, H. Miura, Y. Iwamoto, Motion analysis of kneeling in cruciate-retaining and posterior-substituting total knee arthroplasty, 5th World Congress of Biomechanics, 2006.07.
166. 福島正雄,藏田耕作,日垣秀彦, マイクロバブルを利用した細胞の高密度培養装置の開発, 日本機械学会九州学生会第37回卒業研究発表講演会, 2006.03.
167. Hideki Mizu-uchi, Shuichi Matsuda, Hiromasa Miura, Hidehiko Higaki, Kousaku Kurata, Takanobu Fukunaga, Ken Okazaki, Satoshi Hamai, Yukihide Iwamoto, Three-dimensional analysis of CT-based navigation system for total knee arthroplasty,, 52nd Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, 2006.03.
168. 藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, ポリ乳酸担体上に培養した骨髄細胞の分化に対して機械的刺激の負荷が与える影響, 日本機械学会第18回バイオエンジニアリング講演会, 2006.01.
169. 松田純平,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 多方向重力場が骨細胞のサイトカイン産生に及ぼす影響, 日本機械学会第18回バイオエンジニアリング講演会, 2006.01.
170. 中田俊介,藏田耕作,藤野雄一,松田純平,福永鷹信,日垣秀彦,黒田学,白鳥彰男,田中昌巳,土井健二,香野真徳, 長時間着座時における生体疲労評価指標の検討, 日本機械学会第18回バイオエンジニアリング講演会, 2006.01.
171. Kurata K, Fukunaga T, Higaki H, Role of mechanically damaged osteocytes in the initial phase of bone remodeling, 1st International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues, 2005.12.
172. Matsuda J, Kurata K, Higaki H, Effects of multi-dimensional gravity on osteocyte functions and cell differentiation, 1st International Conference on Mechanics of Biomaterials and Tissues, 2005.12.
173. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,梶原涼,日垣秀彦, PLLA担体を用いた骨髄細胞の培養と骨誘導能の評価, 日本機械学会第16回バイオフロンティア講演会, 2005.11.
174. 藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, ポリ乳酸担体を用いた骨髄細胞の培養, 第4回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2005.10.
175. 塚本伸章,前田健,三浦裕正,細川哲,播广谷勝三,岩本幸英,日垣秀彦,藏田耕作, ラット脊椎靱帯への反復伸張ストレス負荷モデル:脊柱靱帯の応答と脊柱靱帯骨化症との関与について(第2報), 第4回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2005.10.
176. 松田純平,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 多方向重力場に置かれた三次元培養骨細胞の機能調整, 日本機械学会2005年度年次大会, 2005.09.
177. 松田純平,藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 多方向重力負荷による骨細胞の力学応答, 第19回バイオメカニズムシンポジウム, 2005.08.
178. Kurata K, Higaki H, Initiation of bone resorption regulated by mechanically damaged osteocytes, 2nd Joint Meeting of the European Calcified Tissue Society and the International Bone and Mineral Society, 2005.06.
179. Heino TJ, Kurata K, Buki K, Vaananen HK, Responses of osteocytes to fluid flow-induced shear stress: analysis of gene expression by subtractive hybridization, 2nd Joint Meeting of the European Calcified Tissue Society and the International Bone and Mineral Society, 2005.06.
180. Kurata K, Higaki H, Bone remodeling regulated by osteocytes, 6th Asian Pacific Conference on Medical and Biological Engineering, 2005.04.
181. 藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, 機械的ダメージを受けた骨細胞による骨リモデリング開始メカニズム, 日本機械学会九州支部第58期総会・講演会, 2005.03.
182. 松田純平,藏田耕作,梶原涼,日垣秀彦, 骨細胞に対する多方向重力環境の影響, 日本機械学会九州支部第58期総会・講演会, 2005.03.
183. 木藪俊輔,楠橋正章,藏田耕作,福永鷹信,松田純平,日垣秀彦, 定量的伸張負荷に対する骨細胞の力学応答, 日本機械学会九州学生会第36回卒業研究発表講演会, 2005.03.
184. 沖田幸二,古賀俊輔,藏田耕作,松田純平,日垣秀彦, 多方向重力環境で培養した骨細胞の機能調整, 日本機械学会九州学生会第36回卒業研究発表講演会, 2005.03.
185. 藤木正友,室園直孝,塚本伸章,日垣秀彦,三浦裕正,藏田耕作, ラット尾椎を用いた脊柱靱帯への反復伸張ストレス負荷モデルの確立(脊柱靱帯骨化症とメカニカルストレスとの関与について), 日本機械学会九州学生会第36回卒業研究発表講演会, 2005.03.
186. 藏田耕作,福永鷹信,日垣秀彦, 三次元ゲル包埋培養した骨細胞の伸張負荷に対する応答?骨髄細胞への情報伝達メカニズム?, 日本機械学会第17回バイオエンジニアリング講演会, 2005.01.
187. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,木藪俊輔,楠橋正章,日垣秀彦, 三次元ゲル包埋培養した骨細胞の伸張負荷に対する応答?伸張ひずみ量の影響?, 日本機械学会第17回バイオエンジニアリング講演会, 2005.01.
188. 松田純平,藏田耕作,室園直孝,福永鷹信,日垣秀彦, 多方向重力環境で培養した骨細胞が骨髄細胞の分化に与える影響, 日本機械学会第17回バイオエンジニアリング講演会, 2005.01.
189. 室園直孝,藏田耕作,松田純平,福永鷹信,日垣秀彦, 流体せん断刺激を与えた骨細胞の骨リモデリングにおける役割, 日本機械学会第17回バイオエンジニアリング講演会, 2005.01.
190. 藏田耕作,日垣秀彦, 骨リモデリングにおける骨細胞の役割, 第18回日本ME学会秋季大会, 2004.11.
191. 松田純平,藏田耕作,室園直孝,福永鷹信,日垣秀彦, 多方向重力下環境が骨細胞間の情報伝達に与える影響, 日本機械学会第15回バイオフロンティア講演会, 2004.11.
192. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,木藪俊輔,楠橋正章,日垣秀彦, 伸張負荷を与えた骨細胞が骨髄細胞の分化に与える影響, 日本機械学会第15回バイオフロンティア講演会, 2004.11.
193. 藏田耕作,松田純平,福永鷹信,室園直孝,日垣秀彦, 骨形成を促進するアパタイト・コラーゲンコーティング基質の開発, 第3回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2004.11.
194. 松田純平,藏田耕作,室園直孝,福永鷹信,日垣秀彦, 多方向重力負荷装置の開発と細胞培養への応用, 第3回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2004.11.
195. 福永鷹信,藏田耕作,松田純平,木藪俊輔,楠橋正章,日垣秀彦, 定量的伸張負荷に対する骨細胞の応答, 第3回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2004.11.
196. 塚本伸章,前田健,三浦裕正,日垣秀彦,藏田耕作,細川哲,播广谷勝三,室園直孝,藤木正友,岩本幸英, ラット尾椎脊椎靱帯への反復伸張ストレス負荷モデルの確立:脊柱靱帯の応答と脊柱靱帯骨化症進展との関与について, 第3回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2004.11.
197. 藏田耕作,松田純平,三浦裕正,岩本幸英,日垣秀彦, メカニカルダメージを受けた骨組織・細胞が骨髄分化に与える影響, 日本機械学会2004年度年次大会, 2004.09.
198. 藏田耕作,日垣秀彦, 流体せん断刺激による骨細胞の機能調節, 日本機械学会2004年度年次大会, 2004.09.
199. Kurata K, Higaki H, H. Kalervo Vaananen, Bone marrow cell differentiation regulated by gel-embedded osteocytes, First Asian Pacific Conference on Biomechanics, 2004.03.
200. 藏田耕作,香野真徳,日垣秀彦, 骨に対するメカニカルダメージが細胞分化に与える影響, 第2回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2004.02.
201. 下戸健,日垣秀彦,福永鷹信,安武誠治,藏田耕作,三浦裕正,中西義孝,岩本幸英, イメージマッチングを用いた人工膝関節動態解析技術の臨床応用, 第2回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2004.02.
202. 藏田耕作,梅野貴俊,日垣秀彦, 骨細胞分散コラーゲン基質が骨髄細胞の分化に与える影響, 第25回日本バイオマテリアル学会大会, 2003.12.
203. 蔵田耕作,日垣秀彦,H. Kalervo V??n?nen,, 骨細胞の三次元培養系の確立と局所的ダメージの影響, 日本機械学会第14回バイオフロンティア講演会日本機械学会, 2003.09.
204. 梅野貴俊,坂田達則,蔵田耕作,中西義孝,日垣秀彦, 膝前十字靱帯損傷に対する脛骨後方牽引装具の評価, 日本機械学会第14回バイオフロンティア講演会, 2003.09.
205. Kurata K and Vaananen HK, Experimental study of cell differentiation induced by mechanically damaged osteocytes utilizing three-dimensional gel-embedded culture system, 1st Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and the Japanese Society for Bone and Mineral Research, 2003.06.
206. Kurata K and Vaananen HK, Development of three-dimensional gel-embedded culture system for studying mechanical responses of osteocytes, 1st Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and the Japanese Society for Bone and Mineral Research, 2003.06.
207. 蔵田耕作,日垣秀彦, 骨細胞の力学応答と骨リモデリングにおけるその役割, 第1回KSUバイオメカニクスシンポジウム, 2002.10.
208. Kurata K and Vaananen HK, Characterization of functional responses to fluid shear stress in osteocyte-like cells, IVth Baltic Bone and Cartilage Conference, 2002.09.
209. Kurata K and Vaananen HK, Development of in vitro methods to study osteocyte function, Anatomici Fenniae, 2002.08.
210. Kurata K, Uemura T, Nemoto A, Tateishi T, Murakami T, Higaki H, Miura H, Iwamoto Y, Mechanical strain enhances bone-resorbing activity and mRNA expressions of marker enzymes in highly enriched osteoclast culture,, Switzerland - Japan Workshop, 2001.09.
211. Kurata K, Uemura T, Nemoto A, Tateishi T, Murakami T, Higaki H, Miura H, Iwamoto Y, Bone-resorbing activities of highly enriched osteoclasts in response to mechanical strain, 1st Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and the European Calcified Tissue Society, 2001.06.
212. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 機械的刺激に対するラット尾椎の適応リモデリング─マイクロCT計測と三次元応力解析による検討─, 第27回日本臨床バイオメカニクス学会, 2000.11.
213. 蔵田耕作,根本淳子,植村寿公,村上輝夫,立石哲也, 培養破骨細胞への重力負荷,機械的伸張の影響, 平成12年度バイオニックデザインワークショップ, 2000.11.
214. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, マイクロCT計測と三次元応力解析による骨の適応リモデリングに関する一考察, 第21回バイオメカニズム学術講演会, 2000.11.
215. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 超微小押込み試験による硬組織薄切切片の硬さおよびヤング率の評価, 日本機械学会第11回バイオエンジニアリング学術講演会・秋季セミナー, 2000.10.
216. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 機械的刺激による骨リモデリング過程におけるラット尾椎の三次元応力解析, 第44回日本学術会議材料研究連合講演会, 2000.09.
217. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 機械的刺激に対して形態リモデリングを行ったラット尾椎体の三次元応力解析, 日本機械学会2000年年次大会, 2000.08.
218. 植村寿公,根本淳子,蔵田耕作, 培養破骨細胞への重力負荷,機械的伸張の影響, 日本骨代謝学会, 2000.07.
219. 蔵田耕作,村上輝夫,日垣秀彦,三浦裕正,岩本幸英, 機械的伸張が単離破骨細胞の溶骨作用に与える影響, 平成11年度日本ME学会九州支部学術講演会, 2000.03.
220. 蔵田耕作・日垣秀彦・村上輝夫・三浦裕正・岩本幸英, 伸張負荷が培養破骨細胞の骨吸収能に与える影響(第2報), 日本機械学会第12回バイオエンジニアリング講演会, 2000.01.
221. Kurata K, Uemura T, Nemoto A, Tateishi T, Higaki H, Murakami T, Miura H, Iwamoto Y, Mechanical stretching enhances bone-resorbing activities of highly enriched osteoclasts on ivory slices, International Workshop on Bio-integrated Materials and Tissue Engineering, 2000.01.
222. Kurata K, Higaki H, Miura H, Murakami H, Iwamoto H, Alteration of morphology and mechanical properties of remodeling bone adapted to mechanical stimuli, European Medical and Biological Engineering Conference EMBEC99, 1999.11.
223. 蔵田耕作,植村寿公,根本淳子,立石哲也,日垣秀彦,村上輝夫,三浦裕正,岩本幸英, 伸張負荷が培養破骨細胞の骨吸収能に与える影響, 日本機械学会第10回バイオエンジニアリング学術講演会・秋季セミナー, 1999.10.
224. 蔵田耕作,村上輝夫,日垣秀彦,三浦裕正,岩本幸英, 機械的刺激に対する培養破骨細胞の骨吸収能の変化, 第24回九大生体材料・力学研究会, 1999.08.
225. 馬渡太郎,三浦裕正,諸岡孝明,日垣秀彦,蔵田耕作,村上輝夫,岩本幸英, Micro-CTを用いた骨形態解析プログラムの開発, 日本骨代謝学会, 1999.07.
226. 蔵田耕作,村上輝夫,日垣秀彦,三浦裕正,岩本幸英, 超微小押込み試験による骨組織の局所的な機械的物性の評価, 第19回日本骨形態計測学会, 1999.06.
227. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 機械的刺激による骨の形態・物性の機能的適応, 日本機械学会九州支部第52期総会講演会, 1999.03.
228. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 機械的刺激によるリモデリング過程における骨組織の機械的物性の変化, 日本機械学会第76期全国大会, 1998.10.
229. 日垣秀彦,蔵田耕作,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 超微小硬度計による骨組織の機械的物性評価, 日本機械学会第76期全国大会, 1998.10.
230. 馬渡太郎,三浦裕正,諸岡孝明,日垣秀彦,蔵田耕作,岩本幸英, Vitamine K2 (menatetrenone)の骨粗鬆症骨梁構造に及ぼす影響, 日本骨代謝学会, 1998.08.
231. Kurata K, Higaki H, Miura H, Mawatari M, Murakami T, Iwamoto Y, Noninvasive measurements of adaptive remodeling in rat caudal vertebrae using microcomputed tomography, Third World Congress of Biomechanics, 1998.08.
232. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,馬渡太郎,村上輝夫,岩本幸英, ラット尾椎形態リモデリングの非侵襲計測と応力解析─機械的刺激条件の違いによる影響─, 日本機械学会第9回バイオエンジニアリング学術講演会・夏季セミナー, 1998.06.
233. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,馬渡太郎,村上輝夫, 機械的刺激に対するラット尾椎形態リモデリングのマイクロCT計測とFEM応力解析─刺激回数を変化させたモデルにおける検討─, 第18回日本骨形態計測学会, 1998.06.
234. 蔵田耕作,日垣秀彦,村上輝夫,三浦裕正,馬渡太郎,岩本幸英, 機械的刺激によるラット尾椎形態リモデリングの非侵襲計測と応力解析, 日本ME学会九州支部学術講演会, 1998.03.
235. 蔵田耕作,日垣秀彦,村上輝夫,三浦裕正,馬渡太郎,岩本幸英, 機械的刺激によるラット尾椎形態リモデリング─マイクロCTによる経時的計測とFEM応力解析─, 第21回九大生体材料・力学研究会, 1998.03.
236. Mawatari T, Miura H, Higaki H, Kurata K, Moro-oka T, Nakamura K, Murakami T, Iwamoto Y, Effect of intraarticular administration of phospholipid as a boundary lubricant on a osteoarthritis model, The 44th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society, 1998.03.
237. 日垣秀彦,蔵田耕作,中西義孝,三浦裕正,馬渡太郎,中村桂一郎,村上輝夫,岩本幸英, 変形関節症モデル家兎に対するリン脂質リポソームの関節腔内注入の効果, 日本機械学会第10回バイオエンジニアリング講演会, 1998.01.
238. 日垣秀彦,中西義孝,蔵田耕作,村上輝夫, ン脂質リポソームの関節腔内注入における脂肪酸鎖長の影響, 日本機械学会第10回バイオエンジニアリング講演会, 1998.01.
239. 中西義孝,日垣秀彦,蔵田耕作,村上輝夫,三浦裕正,馬渡太郎,岩本幸英, パルス電磁波による骨粗鬆症モデルラットの骨梁形態変化, 日本機械学会第10回バイオエンジニアリング講演会, 1998.01.
240. 日垣秀彦,中西義孝,蔵田耕作,三浦裕正,馬渡太郎,村上輝夫,岩本幸英, 変形関節症に対するフォスファチジルコリンリポソームの注入における脂肪酸鎖長の影響, トライボロジー会議97秋, 1997.11.
241. 蔵田耕作,日垣秀彦,村上輝夫,三浦裕正,馬渡太郎,岩本幸英, 機械的刺激に対するラット尾椎の形態リモデリング─マイクロCTによる非侵襲計測とFEM応力解析─, 第24回日本臨床バイオメカニクス学会, 1997.11.
242. 日垣秀彦,蔵田耕作,中西義孝,村上輝夫,三浦裕正,馬渡太郎,岩本幸英, 靭帯切離による変形性関節症モデル家兎に対するリン脂質リポソームの関節腔内注入効果, 第24回日本臨床バイオメカニクス学会, 1997.11.
243. 中西義孝,日垣秀彦,蔵田耕作,村上輝夫,三浦裕正,馬渡太郎,岩本幸英, 骨粗鬆症モデルラットの骨梁形態変化に及ぼすパルス変動磁場の効果, 第24回日本臨床バイオメカニクス学会, 1997.11.
244. 馬渡太郎,三浦裕正,諸岡孝明,岩本幸英,日垣秀彦,蔵田耕作,村上輝夫, 骨梁の複雑性と連結性の定量的評価, 第24回日本臨床バイオメカニクス学会, 1997.11.
245. 馬渡太郎,三浦裕正,日垣秀彦,蔵田耕作,村上輝夫,岩本幸英, 変形性膝関節症に対するリン脂質添加ヒアルロン酸の効果, 第12回日本整形外科学会基礎学術集会, 1997.10.
246. Mawatari T, Miura H, Higaki H, Kurata K, Murakami T, Iwamoto Y, Quantitative analysis of three-dimensional complexity and connectivity changes in trabecular microarchitecture in relation to aging and menopause, World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering, 1997.09.
247. 蔵田耕作,日垣秀彦,馬渡太郎,三浦裕正,村上輝夫,岩本幸英, 骨粗鬆症モデルラットにおけるRadial ExpansionのマイクロCT計測とそのリモデリングに関する一考察, 日本機械学会第8回バイオエンジニアリング学術講演会・夏季セミナー, 1997.07.
248. 蔵田耕作,日垣秀彦,三浦裕正,馬渡太郎,村上輝夫,岩本幸英, ラット尾椎の機械的刺激に対する形態リモデリングの非侵襲計測, 日本機械学会第8回バイオエンジニアリング学術講演会・夏季セミナー, 1997.07.
249. 日垣秀彦,馬渡太郎,三浦裕正,中西義孝,蔵田耕作,村上輝夫,岩本幸英, 靭帯切離による変形性関節症モデル家兎に対するLa-DPPCリポソームの注入効果, トライボロジー会議97春, 1997.05.
250. 日垣秀彦,三浦裕正,馬渡太郎,村上輝夫,蔵田耕作, Micro CTによる骨粗鬆症モデルラットの骨梁形態計測とフラクタル解析, 第10回日本ME学会秋期大会, 1996.10.

九大関連コンテンツ