九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
樋渡 昭雄(ひわたし あきお) データ更新日:2019.06.07

准教授 /  医学研究院 分子イメージング・診断学講座




ホームページ
http://www.radiol.med.kyushu-u.ac.jp/
九州大学大学院医学研究院 臨床放射線科学教室 .
電話番号
092-642-5695
FAX番号
092-642-5708
就職実績-他大学
就職実績有, 平成13(2001)年5月-平成16(2004)年6月 ロチェスター大学放射線科神経放射線部門客員助手(Visiting assistant Professor)
平成16(2004)年7月-平成18(2006)年6月 ロチェスター大学放射線科神経放射線部門臨床医員(fellow)
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
神経放射線学
外国での教育研究期間(通算)
05ヶ年02ヶ月
活動概要
[教育]
<医学部学生>
3学年「臨床医学群」において、画像診断及び画像診断・脳機能診断の授業を担当した。4学年「系統医学Ⅳ・放射線医学」において、画像診断・各論・神経Ⅰの授業を担当した。神経放射線の基礎とその臨床応用(CT, MRI、血管造影を含めた画像診断、血管系及び非血管系のinterventional radiology)の重要性を理解しやすいように工夫している。 ベッドサイドやCCSなど臨床実習を担当し、神経放射線の画像解剖や疾患について概説し、診断学の要点を指導した。 実際の症例をレビューし、臨床的な問題点、画像診断の進め方、鑑別診断などを指導した。
<若手医師・研修医> 若手医師・研修医に対する神経放射線科学の講義、試験を行った。 画像検査及びIVRの実技指導、患者に対する説明の指導などを行った。 実際の症例をレビューし、臨床的な問題点、画像診断の進め方、鑑別診断などを指導した。 神経放射線科学に関する研究発表の指導を行った。
<大学院生>臨床研究、学会発表及び論文作成の指導を行った。

[研究]
・国内、国際学会における年数回の学術発表
・日本医学放射線学会、日本神経放射線学会などに参加、発表を行っている。
・RSNA,ECR,ASNR,ISMRMなどに参加、発表を行っている
・英文および邦文による論文作成を行っている
・分子イメージング・診断学講座における臨床及び研究の総括を行っている

[社会貢献・国際連携活動]
国際学会における年数回の学術発表
・RSNA,ECR,ASNR,ISMRMなどに参加、発表を行っている

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」