九州大学 研究者情報
発表一覧
永野 幸秀(ながの ゆきひで) データ更新日:2018.06.20

助教 /  工学研究院 機械工学部門 燃焼科学


学会発表等
1. 永野 幸秀, 河野 健太, 西田 亮介, 山﨑 涼太, 北川 敏明, 定容容器を用いた燃焼実験によるノック発生過程およびノック強度に関する検討, 自動車技術会2018年春季大会学術講演会, 2018.05.
2. 北田 泰造, 井上 欣也, 津田 晃弘, 城田 貴之, 田中 大, 口田 征人, 永野 幸秀, 北川 敏明, 燃焼帯を考慮した乱流燃焼モデルを使ったガソリンエンジンのサイクル変動解析, 自動車技術会2018年春季大会学術講演会, 2018.05.
3. 西田 亮介, 河野 健太, 山﨑 涼太, 永野 幸秀, 北川 敏明, 定容燃焼容器によるノック発生過程およびノック強度に関する検討, 日本機械学会九州支部第71期総会講演会, 2018.03.
4. 八木 敦史, 清水 航, 池田 光宏, 永野 幸秀, 北川 敏明, SIエンジンにおける希薄燃焼時の燃焼特性に及ぼす点火の影響に関する検討, 日本機械学会九州支部第71期総会講演会, 2018.03.
5. 乾 正樹, 森田 理喜, 安部 裕也, 永野 幸秀, 北川 敏明, 定容容器を用いたイソオクタン予混合乱流火炎の燃焼特性および火炎形状に及ぼす乱れのスケールの影響, 日本機械学会九州支部第71期総会講演会, 2018.03.
6. 林 伸治, 田中 大, 河野 健太, 新屋 凌, 永野 幸秀, 北川 敏明, 数値計算によるエンドガス自着火の着火位置に関する検討, 第28回内燃機関シンポジウム, 2017.12.
7. 河野 健太, 新屋 凌, 田中 昇太, 永野 幸秀, 北川 敏明, 定容燃焼容器において火炎伝播中に発生するノック現象についての考察, 第55回燃焼シンポジウム, 2017.11.
8. 森田理喜, 福島拓哉, 永野幸秀, 北川敏明, 乱流特性が燃焼特性および火炎面形状に及ぼす影響についての検討, 第55回燃焼シンポジウム, 2017.11.
9. 永野幸秀, 河野 健太, 新屋 凌, 田中 昇太, 北川 敏明, 定容燃焼容器内を伝播する予混合火炎およびエンドガスの観察によるノック発生過程の検討, 日本機械学会 2017年度年次大会, 2017.09.
10. Yukihide Nagano, Akihiro Tsuda, Akira Noomo, Takuya Fukushima, Masayoshi Morita, Toshiaki Kitagawa, Study on Factors Affecting Shape Characteristics of Spherically Propagating i-C8H18/O2/N2 Turbulent Flames Using Constant Volume Vessel, The Ninth INTERNATIONAL CONFERENCE ON MODELING AND DIAGNOSTICS FOR ADVANCED ENGINE SYSTEMS, 2017.07.
11. 北田泰造, 林伸治, 田中大, 口田征人, 永野幸秀, 北川敏明, ガソリンエンジンの二領域燃焼計算に利用する燃焼帯を考慮した乱流燃焼モデルの開発, 自動車技術会2017年春季大会学術講演会, 2017.05.
12. 森田理喜, 福島拓哉, 原田幸信, 永野幸秀, 北川敏明, 定容燃焼容器による乱れのスケールが希薄・EGR条件下の火炎形状および燃焼特性に及ぼす影響の検討, 自動車技術会2017年春季大会学術講演会, 2017.05.
13. 永野幸秀, 新屋凌, 河野健太, 田中昇太, 北川敏明, 定容容器を用いた燃焼実験によるノック強度に影響を及ぼす因子についての考察, 自動車技術会2017年春季大会学術講演会, 2017.05.
14. 中野道王, 遠又諒, 稲毛基大, 新屋凌, 河野健太, 侯峻峰, 永野幸秀, 北川敏明, 混合気温度が火炎伝播・エンドガス部の化学反応およびノックに及ぼす影響(第5報)(Toluene およびn-heptane の混合比が点火前高温下で生成される化合物に及ぼす影響), 第27回内燃機関シンポジウム, 2016.12.
15. 永野幸秀, 森田理喜, 福田洋介, 野小生晃, 北川敏明, 定容容器による希薄・EGR条件下におけるイソオクタン予混合乱流火炎の火炎伝播特性に及ぼす乱れのスケールの影響の検討, 第27回内燃機関シンポジウム, 2016.12.
16. 河野健太, 新屋凌, 田中昇太, 永野幸秀, 北川敏明, 定容燃焼容器を用いたノック発生過程におけるエンドガス挙動の観察, 第54回燃焼シンポジウム, 2016.11.
17. 森田理喜, 福田洋介, 永野幸秀, 渡邊 裕章, 北川敏明, 乱れのスケールが希薄・EGR条件下の火炎伝播特性に及ぼす影響, 第54回燃焼シンポジウム, 2016.11.
18. 新屋凌, 河野健太, 古藤 拓郎, 井石拓哉, 田中昇太, 永野幸秀, 北川敏明, 定容燃焼容器を用いたノック発生過程の予混合火炎およびエンドガスの挙動に及ぼす火炎温度の影響の考察, 日本機械学会2016年度年次大会, 2016.09.
19. 永野幸秀, 塚本泰己, 津田晃弘, 野小生晃, 北川敏明, 球状伝播H2/CO予混合乱流火炎の燃焼速度と火炎面形状
, 第25回日本エネルギー学会大会 , 2016.08.
20. 永野幸秀, 福田洋介, 野小生晃, 塚本泰己, 北川敏明, 定容容器による希薄・EGR条件におけるイソオクタン予混合乱流火炎の成長過程に関する検討, 自動車技術会2016年春季大会学術講演会, 2016.05.
21. 中野道王, 遠又諒, 井石拓哉, 田中昇太, 新屋凌, 永野幸秀, 北川敏明, 混合気温度が火炎伝播・エンドガス部の化学反応およびノックに及ぼす影響(第4報) 当量比が点火前高温下で生成される化合物に及ぼす影響, 自動車技術会2016年春季大会学術講演会, 2016.05.
22. 新屋凌, 田中昇太, 古藤 拓郎, 井石拓哉, 永野幸秀, 北川敏明, 定容燃焼容器によるノック発生過程の予混合火炎およびエンドガスの挙動に対する火炎温度の影響の考察, 日本機械学会九州支部第69期総会講演会, 2016.03.
23. 永野 幸秀, 大田 篤志, 北川 敏明, 乱れのスケールが乱流火炎形状および燃焼特性に及ぼす影響, 第26回内燃機関シンポジウム, 2015.12.
24. 永野 幸秀, 福田 洋介, 野小生 晃, 塚本 泰己, 北川 敏明, 定容容器による希薄・EGR条件におけるイソオクタン予混合乱流火炎の特性に関する検討, 第53回燃焼シンポジウム, 2015.11.
25. 野小生 晃, 津田 晃弘, 塚本 泰己, 福田 洋介, 永野 幸秀, 北川 敏明, イソオクタン予混合乱流火炎の火炎面形状に影響を及ぼす因子の検討, 熱工学コンファレンス2015, 2015.10.
26. 永野 幸秀, 福田 洋介, 野小生 晃, 塚本 泰己, 北川 敏明, 定容容器によるイソオクタン予混合乱流火炎の希薄・EGR条件における燃焼特性の検討, 自動車技術会2015年秋季大会学術講演会, 2015.10.
27. Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Atsushi Ohta, Shiro Takakura, Yutaka Tajima, Nobu Takahashi, Influences of Turbulence Scale on Development of Spherically Propagating Flame under High EGR Conditions, SAE 2015 International Powertrain, Fuels & Lubricants Meeting, 2015.09.
28. Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Observation of Flame Propagation and Knock in a Constant Volume Vessel, The 25th International Colloquium on the Dynamics of Explosions and Reactive Systems, 2015.08.
29. 宮田 晃明, 藤崎 泰弘, 永野 幸秀, 北川 敏明, 透過型電子顕微鏡によるイソオクタン-空気予混合火炎により生成される粒子状物質の観察, 第24回日本エネルギー学会大会, 2015.08.
30. 村瀬 英一, 橋本 英樹, 川添 裕三, 北川 敏明, 永野 幸秀, 福田 洋介, 超希薄高EGR下での火炎伝播促進手法の提案と検証, SIP「革新的燃焼技術」公開シンポジウム, 2015.06.
31. Ekenechukwu OKAFOR, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Experimental and analytical study of thermo-diffusive effects in spherically propagating H2/CH4/air premixed flames, 第52回日本伝熱シンポジウム, 2015.06.
32. 新屋凌, 井石拓哉, 田中昇太, 永野幸秀, 北川敏明, 定容燃焼容器によるノック発生過程における予混合火炎およびエンドガスの挙動の観察, 日本機械学会九州支部第68期総会講演会, 2015.03.
33. 野小生晃, 津田晃弘, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播H2/CO予混合乱流火炎の火炎面形状の詳細な観察, 日本機械学会九州支部第68期総会講演会, 2015.03.
34. 永野幸秀, 津田晃弘, 野小生晃, 北川敏明, H2/CO球状伝播予混合乱流火炎の燃焼速度と火炎面形状の検討, 第52回燃焼シンポジウム, 2014.12.
35. Ekenechukwu OKAFOR, 福田洋介, 永野幸秀, 北川敏明, Effects of CO and CH4 addition on the propagation of stoichiometric laminar hydrogen flames, 第52回燃焼シンポジウム, 2014.12.
36. 永野幸秀, 北川敏明, 大田篤志, 高倉史郎, 但馬 寛, 高橋のぶ, 乱れのスケールが高EGR条件下における乱流燃焼特性に及ぼす影響の検討, 第25回内燃機関シンポジウム, 2014.11.
37. 井石拓哉, 古藤拓郎, 田中昇太, 永野幸秀, 北川敏明, 大川広平, 中野道王, 混合気温度が火炎伝播・エンドガス部の化学反応およびノックに及ぼす影響(第3報)(実験と詳細反応機構を用いた数値シミュレーションの比較), 第25回内燃機関シンポジウム, 2014.11.
38. 永野幸秀, 津田晃弘, 甲斐達也, 野小生晃, 茨木優一, 北川敏明, H2/CO火炎の乱流燃焼速度と火炎面形状, 熱工学コンファレンス2014, 2014.11.
39. Ekenechukwu C. Okafor, Yosuke Fukuda, Nagano Yukihide, Kitagawa Toshiaki, Turbulent Burning Velocities of Stoichiometric Hydrogen-Carbon Monoxide-Air Flames at Elevated Pressures, SAE 2014 International Powertrain, Fuels & Lubricants Meeting, 2014.10.
40. Ekenechukwu Okafor, Nagano Yukihide, Kitagawa Toshiaki, Effects of hydrogen concentration on the turbulent burning velocity of stoichiometric H2-CH4-air flames, KAIST-Kyushu University Joint Workshop, 2014.09.
41. 福田洋介, Ekenechukwu Okafor, 永野幸秀, 北川敏明, H2とCOの混合比が化学量論H2-CO-air火炎の層流燃焼速度およびMarkstein数に及ぼす影響, 日本機械学会九州支部大分講演会, 2014.09.
42. 田中昇太, 井石拓哉, 新屋凌, 永野幸秀, 北川敏明, 定容燃焼容器によるノック発生時の予混合火炎およびエンドガスの観察, 日本機械学会九州支部大分講演会, 2014.09.
43. Ekenechukwu OKAFOR, Nagano Yukihide, Kitagawa Toshiaki, On Cellular Instability in Lean Premixed Hydrogen-Methane-Air Flames at Elevated Pressures, THE THIRTY-FIFTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON COMBUSTION, 2014.08.
44. 甲斐達也, 若林陽太郎, 野小生晃, 茨木優一, 永野幸秀, 北川敏明, 有効乱れ強さを用いた球状伝播予混合乱流火炎の燃焼特性に関する検討, 第23回日本エネルギー学会大会, 2014.07.
45. 井石拓哉, 田中昇太, 古藤拓郎, 永野幸秀, 北川敏明, 混合気温度が火炎伝播・エンドガス部の挙動およびノック発生に及ぼす影響, 第23回日本エネルギー学会大会, 2014.07.
46. 宮田晃明, 藤崎泰弘, 永野幸秀, 北川敏明, イソオクタン-空気予混合火炎において生成される粒子状物質の透過型電子顕微鏡による観察, 自動車技術会2014年春季大会学術講演会, 2014.05.
47. 中野道王, 大川広平, 栗城太輔, 古藤拓郎, 井石拓哉, 田中昇太, 永野幸秀, 北川敏明, 混合気温度が火炎伝播・エンドガス部の化学反応およびノックに及ぼす影響(第2報), 自動車技術会2014年春季大会学術講演会, 2014.05.
48. 井石拓哉, 古藤拓郎, 田中昇太, 永野幸秀, 北川敏明, 混合気温度がエンドガス部の挙動およびノックに及ぼす影響, 日本機械学会九州支部第67期総会講演会, 2014.03.
49. 甲斐達也, 若林陽太郎, 塚本泰己, 野小生晃, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎伝播に伴う火炎面密度の変化, 日本機械学会九州支部第67期総会講演会, 2014.03.
50. 津田晃弘, 鶴留裕之, 永野幸秀, 北川敏明, 石炭ガス化ガスの高CO2 濃度雰囲気下における燃焼特性, 日本機械学会九州支部第67期総会講演会, 2014.03.
51. 塚本泰己, 若林陽太郎, 野小生晃, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播による予混合乱流火炎の火炎面密度の変化とそれに及ぼす圧力の影響, 第51回燃焼シンポジウム, 2013.12.
52. 永野幸秀, 古藤拓郎, 井石拓哉, 田中昇太, 北川敏明, 定容容器による圧力振動発生時の伝播火炎とエンドガス部における化学反応に関する研究, 第51回燃焼シンポジウム, 2013.12.
53. 宮田晃明, 藤崎泰弘, 永野幸秀, 北川敏明, 透過型電子顕微鏡による予混合火炎により生成される粒子状物質の観察, 第51回燃焼シンポジウム, 2013.12.
54. 永野幸秀, 古藤拓郎, 井石拓哉, 田中昇太, 北川敏明, 大川広平, 中野道王, 混合気温度が火炎伝播・エンドガス部の化学反応およびノックに及ぼす影響 ―点火前高温下での混合気組成変化―, 第24回内燃機関シンポジウム, 2013.11.
55. 宮田晃明, 藤崎泰弘, 永野幸秀, 北川敏明, 予混合火炎により生成される粒子状物質の透過型電子顕微鏡による観察, 第24回内燃機関シンポジウム, 2013.11.
56. Ekenechukwu C. Okafor, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Effects of Hydrogen Concentration on Stoichiometric H2/CH4/Air Premixed Turbulent Flames, SAE/KSAE 2013 Powertrains, Fuels & Lubricants Meeting, 2013.10.
57. Yukihide Nagano, Keiichiro Tomari, Hiroyuki Tsurudome, Akihiro Tsuda, Toshiaki Kitagawa, Turbulent Burning Velocity of Coal Gasification Gas under High CO2 Atmosphere, The 12th Japan-China Symposium on Coal and C1 Chemistry, 2013.10.
58. 永野 幸秀, 鶴留 裕之, 津田 晃弘, 北川 敏明, 高CO2濃度雰囲気下におけるH2/CO火炎の乱流燃焼速度と火炎形状, 日本機械学会熱工学コンファレンス2013, 2013.10.
59. 古藤 拓郎, 井石 拓哉, 田中 昇太, 永野 幸秀, 北川 敏明, 定容燃焼容器によるノック発生時の伝播火炎とエンドガス部における化学反応に関する研究, 日本機械学会 九州支部 鹿児島講演会, 2013.09.
60. 鶴留 裕之, 津田 晃弘, 永野 幸秀, 北川 敏明, H2/CO火炎の高CO2濃度雰囲気下における乱流燃焼速度, 日本機械学会 九州支部 鹿児島講演会, 2013.09.
61. 永野 幸秀, 泊 圭一郎, 鶴留 裕之, 津田 晃弘, 北川 敏明, 高CO2濃度雰囲気下における石炭ガス化ガスの乱流燃焼速度, 第22回日本エネルギー学会大会, 2013.08.
62. Yukihide Nagano, Keiichiro Tomari, Hiroyuki Tsurudome, Akihiro Tsuda, Toshiaki Kitagawa, Influences of CO2 Dilution and Mixture Pressure on Combustion Properties of Coal Gasification Gas, The 9th Asia Pacific Conference on Sustainable Energy & Environmental Technologies (APCSEET2013), 2013.07.
63. 永野 幸秀, 泊 圭一郎, 鶴留 裕之, 津田 晃弘, 北川 敏明, H2/CO 火炎の乱流燃焼速度に及ぼす不活性ガスによる希釈の影響, 第18回動力・エネルギー技術シンポジウム, 2013.06.
64. Ekenechukwu Okafor, Masashi Toyoda, Akihiro Hayakawa, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Experimental and numerical studies on burning velocities and Markstein numbers of lean laminar H2/CH4/air flames, 9th Asia-Pacific Conference on Combustion, 2013.05.
65. 塚本泰己, 早川晃弘, 久保俊彦, 永野 幸秀, 北川 敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の燃焼速度に及ぼす有効乱れ強さと火炎伸長の影響, 自動車技術会2013年春季大会学術講演会, 2013.05.
66. 早川晃弘, 久保俊彦, 塚本泰己, 永野 幸秀, 北川 敏明, 二平面レーザーシートを用いた球状伝播予混合乱流火炎の観察, 日本機械学会九州支部第66期総会講演会, 2013.03.
67. 早川晃弘, 久保俊彦, 塚本泰己, 永野 幸秀, 北川 敏明, 平均反応進行変数に基づく球状伝播予混合乱流火炎の乱流燃焼速度, 日本機械学会九州支部第66期総会講演会, 2013.03.
68. 宇山有, 古藤拓郎, 大平哲也, 永野 幸秀, 北川 敏明, 定容燃焼容器を用いたノックの基礎的研究(エンドガスにおける化学反応の観察), 日本機械学会九州支部第66期総会講演会, 2013.03.
69. 早川晃弘, 久保俊彦, 田中しおり, 永野 幸秀, 北川 敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎面形状に及ぼす圧力の影響, 第50回燃焼シンポジウム, 2012.12.
70. 早川晃弘, 久保俊彦, 塚本泰己, 永野 幸秀, 北川 敏明, 平衡断熱燃焼温度が最高となる当量比の不活性ガス希釈による変化, 第50回燃焼シンポジウム, 2012.12.
71. 永野 幸秀, 早川晃弘, 泊 圭一郎, 鶴留 裕之, 北川 敏明, 加圧下におけるCO2希釈されたH2/CO火炎の燃焼特性, 第50回燃焼シンポジウム, 2012.12.
72. 早川晃弘, 久保俊彦, 田中しおり, 永野 幸秀, 北川 敏明, 火炎伝播および圧力による球状伝播予混合乱流火炎の火炎面密度の変化, 熱工学コンファレンス2012, 2012.11.
73. 早川晃弘, 久保俊彦, 三木由希人, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎面密度の火炎伝播に伴う変化, 第23回内燃機関シンポジウム, 2012.11.
74. 大平哲也, 永野幸秀, 宇山 有, 北川敏明, 定容燃焼容器を用いたノックの基礎的研究(伝播火炎とエンドガスにおける化学反応の観察), 第23回内燃機関シンポジウム, 2012.10.
75. Ekenechukwu Okafor, Akihiro Hayakawa, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, COMBUSTION CHARACTERISTICS OF STOICHIOMETRIC HYDROGEN-METHANE-AIR FLAMES, The Sixth KAIST-Kyushu University Joint Workshop on Frontiers in Mechanical and Aerospace Engineering, 2012.09.
76. Akihiro Hayakawa, Toshihiko Kubo, Shiori Tanaka, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Fractal Characteristics of Spherically Propagating Premixed Turbulent Flame, The Sixth KAIST-Kyushu University Joint Workshop on Frontiers in Mechanical and Aerospace Engineering, 2012.09.
77. 早川晃弘, 久保俊彦, 三木由希人, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎面形状の幾何学的特性, 日本機械学会2012年度年次大会, 2012.09.
78. 永野幸秀, 早川晃弘, 泊圭一郎, 鶴留裕之, 北川敏明, 高CO2濃度雰囲気下における石炭ガス化ガスの燃焼特性, 第21回日本エネルギー学会大会, 2012.08.
79. Yukihide Nagano, Tetsuya Ohira, Masayuki Oonaka, Yu Uyama, Toshiaki Kitagawa, One-dimensional Flame Propagation and Auto-ignition of End Gas in Constant Volume Vessel, The 8th INTERNATIONAL CONFERENCE ON MODELING AND DIAGNOSTICS FOR ADVANCED ENGINE, 2012.07.
80. 永野幸秀, 竹尾友宏, 泊圭一郎, 鶴留裕之, 北川敏明, 高CO2濃度雰囲気下における石炭ガス化ガスおよびメタンの燃焼特性, 第17回動力・エネルギー技術シンポジウム, 2012.06.
81. 早川晃弘, 三木由希人, 久保俊彦, 壁谷祐助, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の燃焼速度と火炎面形状の関係, 自動車技術会2012年春季大会学術講演会, 2012.05.
82. Yukihide Nagano, Tomohiro Takeo, Keiichiro Tomari, Toshiaki Kitagawa, Effects of CO2 Diluton on H2/CO Flames under the Condition of Constant Flame Temperature, The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference, 2012.03.
83. Akihiro Hayakawa, Yukito Miki, Toshihiko Kubo, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Flame Front Shapes of Spherically Propagating Turbulent Premixed Flames at Various Pressures, The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference, 2012.03.
84. Ekenechukwu Chijioke Okafor, Akihiro Hayakawa, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Effects of Hydrogen Concentration on Hydrogen-Methane-Air Lean Laminar Flames, The 8th KSME-JSME Thermal and Fluids Engineering Conference, 2012.03.
85. 泊圭一郎,竹尾友宏,鶴留裕之,永野幸秀,北川敏明, 高CO2濃度雰囲気下におけるH2/CO火炎の燃焼特性, 日本機械学会九州支部第65期総会・講演会, 2012.03.
86. 久保俊彦,早川晃弘,三木由希人,永野幸秀,北川敏明, 乱れが球状伝播予混合火炎の火炎面形状に及ぼす影響, 日本機械学会九州支部第65期総会・講演会, 2012.03.
87. 早川晃弘,三木由希人,久保俊彦,永野幸秀,北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎面形状の有効乱れ強さによる変化, 第49回燃焼シンポジウム, 2011.12.
88. Ekenechukwu Chijioke Okafor,早川晃弘,永野幸秀,北川敏明, Effects of Hydrogen Concentration on Laminar Hydrogen-Methane-Air Flames, 第49回燃焼シンポジウム, 2011.12.
89. 永野幸秀,竹尾友宏,泊圭一郎,鶴留裕之,北川敏明, 断熱燃焼温度一定条件下におけるH2/CO火炎の燃焼特性, 第49回燃焼シンポジウム, 2011.12.
90. 三木由希人,早川晃弘,永野幸秀,北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎面形状に及ぼす乱れの影響, 第22回内燃機関シンポジウム, 2011.11.
91. Yukihide NAGANO, Tomohiro TAKEO, Keiichiro TOMARI, Toshiaki KITAGAWA, The Combustion Properties of Coal Gasification Gas under Constant Flame Temperatures, The 7th International Conference on Clean Coal Technology and Fuel Cells, 2011.11.
92. 早川晃弘,三木由希人,久保俊彦,永野幸秀,北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の火炎面形状の当量比による変化, 熱工学コンファレンス, 2011.10.
93. 竹尾友宏,泊圭一郎,永野幸秀,北川敏明 , 窒素希釈化学当量混合気と希薄混合気の水素火炎の燃焼速度の比較, 日本機械学会 九州支部 宮崎講演会, 2011.09.
94. 早川晃弘, 三木由希人, 泊圭一郎, 永野幸秀, 北川敏明, 有効乱れ強さによる乱流火炎伝播特性の検討, 日本機械学会2011年度年次大会, 2011.09.
95. Yukihide Nagano, Tomohiro Takeo, Keiichiro Tomari, Akihiro Hayakawa, Shoichi Kobayashi, Toshiaki Kitagawa, Combustion Properties of Hydrogen/Air Mixture with and without dilution, 2011 JSAE/SAE International Powertrains, Fuels & Lubricants, 2011.09.
96. Akihiro Hayakawa, Yukito Miki, Shoichi Kobayashi, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Effects of CO2 and N2 Dilutions on Laminar and Turbulent Flame Propagation, 2011 JSAE/SAE International Powertrains, Fuels & Lubricants, 2011.08.
97. 永野幸秀, 竹尾友宏, 井上貴之, 泊圭一郎, 北川敏明, CO2希釈された石炭ガス化ガスの乱流燃焼特性, 第20回日本エネルギー学会大会, 2011.08.
98. 永野幸秀, 竹尾友宏, 井上貴之, 泊圭一郎, 北川敏明, 希釈ガスが石炭ガス化ガスの燃焼特性に及ぼす影響, 第16回動力・エネルギー技術シンポジウム, 2011.06.
99. Ekenechukwu Okafor, Akihiro Hayakawa, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Effects of Hydrogen Concentration on Hydrogen-Methane-Air Flames at Elevated Pressure, 自動車技術会2011年春季大会学術講演会, 2011.05.
100. 早川晃弘, 三木由希人, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の燃焼速度に及ぼす乱れのスペクトルおよびスケールの影響, 日本機械学会九州支部第64期総会講演会, 2011.03.
101. Okafor Ekenechukwu, Akihiro Hayakawa, Yoshiharu Hirata, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, EFFECTS OF MIXTURE TEMPERATURE ON PREMIXED METHANE/AIR FLAMES, 日本機械学会九州支部第64期総会講演会, 2011.03.
102. 泊圭一郎, 竹尾友宏, 永野幸秀, 北川敏明, 水素/酸素予混合気の燃焼特性に及ぼす希釈ガスの影響の断熱燃焼温度一定条件下における検討, 日本機械学会九州支部第64期総会講演会, 2011.03.
103. Yukihide Nagano, Kunihoro Kado, Tomohiro Takeo, Yukito Miki, Toshiaki Kitagawa, Effects of Diluent Gases on Combustion of Coal Gasification Gas: Comparison Between N2 and CO2 Dilutions, ASME/JSME 8th Thermal Engineering Joint Conference, 2011.03.
104. Akihiro Hayakawa, Tomohiro Takeo, Yukito Miki, Yukihide Nagano, Toshiaki Kitagawa, Study of Thermo-Diffusive Effects on Iso-Octane/Air Flames at Fixed Turbulence Karlovitz Number, ASME/JSME 8th Thermal Engineering Joint Conference, 2011.03, Spherically propagating laminar and turbulent flames were studied using iso-octane / air mixtures with and without dilution. The main purpose of this study is to clarify the influence of thermo-diffusive effects on the turbulent flames. In order to examine the thermo-diffusive effects solely by separating them from the effects of flame stretch, turbulent burning velocities were compared at constant flame stretch factors.
The mean flame stretch factor acting on turbulent flame front may be represented by the turbulence Karlovitz number. Thus, turbulent explosions were carried out at fixed turbulence Karlovitz numbers.
The ratio of turbulent burning velocity to unstretched laminar burning velocity increased with the equivalence ratio for non-diluted mixtures at fixed turbulence Karlovitz numbers. And this ratio for CO2 diluted mixtures was larger than N2 diluted mixtures. The Markstein number that denotes the sensitivity of the flame to thermo-diffusive effects depends on the equivalence ratio and diluents of the mixture. The ratio of turbulent burning velocity to unstretched laminar one increased with decreasing Markstein number. Especially, it changed stepwise around Markstein number of zero.
However, the burning velocity ratios did not increase with increasing mixture pressure although the Markstein number decreased with pressure..
105. 永野幸秀, 大平哲也, 大中真之, 伊美暢春, 大野洋輔, 北川敏明, 密閉容器内を一方向に伝播する火炎の挙動とエンドガス自着火, 第48回燃焼シンポジウム, 2010.12.
106. 早川晃弘, 永野幸秀, 北川敏明, 乱流火炎伝播特性に及ぼす乱れのスペクトルおよびスケールの影響, 第48回燃焼シンポジウム, 2010.12.
107. 永野幸秀, 大平哲也, 大原和剛, 荒木洋介, 岩永真治, 北川敏明, 定容燃焼容器を用いたノックの基礎的研究 ~火炎伝播とエンドガス自着火の観察~, 第21回内燃機関シンポジウム2010, 2010.11.
108. 早川晃弘, 三木由希人, 平田義治, 永野幸秀, 北川敏明, 乱流Karlovitz数一定条件下におけるイソオクタン/空気予混合気の乱流燃焼速度特性, 熱工学コンファレンス2010, 2010.10.
109. 永野幸秀, 角 邦洋, 竹尾友宏, 早川晃弘, 北川敏明, CO2回収型IGCC発電のための石炭ガス化ガスの燃焼特性, 熱工学コンファレンス2010, 2010.10.
110. 早川晃弘, 竹尾友宏, 小林正一, 永野幸秀, 北川敏明, 乱流Karlovitz数一定条件下におけるイソオクタン/空気予混合火炎に及ぼす熱-拡散効果の影響, 自動車技術会2010年秋季大会学術講演, 2010.09.
111. 早川晃弘, 永野幸秀, 北川敏明, 球状伝播予混合乱流火炎の燃焼速度に及ぼす有効乱れ強さの影響, 日本機械学会2010年度年次大会, 2010.09.
112. Yukihide NAGANO, Tomohiro TAKEO, Keiichiro TOMARI, Toshiaki KITAGAWA, Combustion Properties of CO2 Diluted Coal Gasification Gas for IGCC System, Kyushu University-KAIST Joint Seminar 2010, 2010.09.
113. 竹尾友宏, 角邦洋, 權大城, 永野幸秀, 北川敏明, 断熱燃焼温度一定条件下において希釈ガスが石炭ガス化ガスの燃焼に及ぼす影響, 第19回日本エネルギー学会大会, 2010.08.
114. 竹尾友宏, 角 邦洋, 權 大城, 永野幸秀, 北川敏明, 断熱燃焼温度一定条件下における石炭ガス化ガスの燃焼特性に及ぼす希釈ガスの影響, 第15回動力・エネルギー技術シンポジウム (社)日本機械学会, 2010.06.
115. 松竹祥 小出遼平 小林正一 永野幸秀 北川敏明, 水素非定常噴流の数値計算, 日本機械学会九州支部第63期総会・講演会, 2010.03.
116. 竹尾友宏 角邦洋 權大城 永野幸秀 北川敏明, 断熱燃焼温度一定条件下における水素/酸素/不活性ガス予混合気の乱流燃焼特性, 日本機械学会九州支部 第63期総会・講演会, 2010.03.
117. 北川敏明,永野幸秀,恒吉幸策,片岡俊介, 圧力が予混合火炎の Markstein 数,不安定性および乱流伝播特性に及ぼす影響, 日本機械学会九州支部第58期総会講演会, 2005.03.
118. 北川敏明,永野幸秀, プロパン予混合火炎の不安定性と乱流伝播特性に及ぼす圧力の影響, 第42回燃焼シンポジウム, 2004.12.
119. 北川敏明,永野幸秀, プロパン予混合火炎の不安定性と乱流伝播特性の圧力による変化, 熱工学コンファレンス2004, 2004.11.
120. 北川敏明,永野幸秀, 高圧燃焼室内での予混合層流火炎の不安定性およびセル状化と Markstein 数, 日本機械学会2004年度年次大会, 2004.09.
121. 北川敏明,小川知美,永野幸秀, 圧力による球状伝播層流火炎の Markstein 長さの変化とセル状特性, 自動車技術会2004年春季大会学術講演会, 2004.05.
122. 北川敏明,永野幸秀,恒吉幸策, プロパン予混合球状伝播層流火炎の燃焼速度とセル状特性に及ぼす圧力の影響, 日本燃焼学会, 2004.12.
123. 北川敏明,永野幸秀, 高圧下での球状伝播層流火炎の燃焼速度とセル状特性, 自動車技術会2004年度秋季大会学術講演会, 2004.10.
124. 北川敏明,小川知美,永野幸秀,雑賀俊二,成瀬裕一, 層流伝播火炎の Markstein 数長さに及ぼす圧力の影響, 日本機械学会九州支部第57期総会講演会, 2004.03.

九大関連コンテンツ