九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
落合 啓之(おちあい ひろゆき) データ更新日:2019.06.20



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
平成29 年度「科研費」審査委員として表彰を受けた。日本数学会の学術委員、メモワール編集委員を務めている(継続中)。
日本数学会出版賞推薦委員会委員長(2017年度)を務めた。京都大学数理解析研究所の専門委員、運営委員を務めている(継続中)。
日本数学会の市民講演会(2018年9月、岡山大学)、糸島サイエンスキャラバン(2018年12月、糸島市役所)で市民向けの講演を行った。
文部科学省, 日本学術振興会等による事業の審査委員等就任状況
2015.06~2017.06, 科研費1段審査委員(審査委員表彰を受けた, 2017年秋), 日本学術振興会.

2007.01~2007.12, 第2段審査委員、審査第三部会、数物系科学・化学小委員会
, 学振.

新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.01, 週刊ダイヤモンド16年1月23日号, 特集「使える!数学」.

2015.12, 産経新聞2015年12月31日, 氏名入りで研究の紹介。
https://www.sankei.com/west/news/160113/wst1601130003-n3.html.

2015.11, 現代数学2015年11月号, 記事「輝数遇数 : 数学教室訪問(7)落合啓之 代数解析学・とくに表現論に現れる特殊関数」において紹介された。.

2015.06, 数学セミナー6月号 2015, 記事「ε-δがわからない」を執筆。従来よく行われている切り口とは、別の面を提示した意欲的なもの.

2013.01, 数理科学2013 年1 月号, pp26–33., 不変式と表現論、特集「表現論の世界」.

2011.08, 数学セミナー, 名著・大著を読む「判別式、終結式、行列式」Gelfand, Kapranov, Zelevinsky.

2010.03, 「数学セミナー」日本評論社, 4月号「てらかんと歩む」.

2008.02, 数学セミナー, 「現代数学の巨大パズルを解く/デービット・ヴォーガン(David Vogan) 氏インタビュー」.

2007.12, 数学セミナー, Aperitif「講演を聴く」.

2007.06, 数学セミナー, Aperitif「ただいま建設中」.

2007.03, 数学セミナー, 「表現論と特殊関数」.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.12, 糸島サイエンスキャラバン「日常に隠れている数学」, 福岡県糸島市, 糸島市役所.

2018.09, 「コンピュータグラフィックスと数学」, 日本数学会, 岡山大学.

2013.08, 招待講演「行列の数理と運動の記述」
, Computer Entertainment Developer Conference 2013, パシフィコ横浜,.

2010.05, 講演:「渋滞学の数理」数学の玉手箱2, 2008.4.26. 「ブルバキ、20 世紀のユークリッド原論」新・数学の玉手箱, 2008.10.25; , NHK 文化センター, NHK文化センター名古屋.

初等・中等教育への貢献状況
2010.06, 数学科大学入試問題研究会, 高大連携, , 愛知県高等学校数学研究会, 名城大学.

2008.05, 「大学入試講評」高大連携, 三重県高等学校数学教育研究会, 津西高校,.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2010.04~2012.03, 学生委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」