九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
佐々木 裕之(ささき ひろゆき) データ更新日:2019.03.26



大学院(学府)担当

学部担当

医学部 生命科学科 生命科学概論I

その他の教育研究施設名

役職名

副学長
高等研究院長


電子メール
ホームページ
電話番号
092-642-6759
FAX番号
092-642-6799
就職実績-他大学
就職実績有, 1987-1992 九州大学 遺伝情報実験施設 助手
1993-1998 九州大学 遺伝情報実験施設 病因遺伝子分野 助教授
1998-2009 国立遺伝学研究所 総合遺伝研究系 人類遺伝研究部門 教授
取得学位
医学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
分子生物学、人類遺伝学
外国での教育研究期間(通算)
03ヶ年00ヶ月
活動概要
ヒトを含む哺乳類のエピジェネティクス、エピゲノムについて研究している。エピジェネティクスはクロマチンの修飾に基づく遺伝子発現制御であり、細胞のアイデンティティーを決めるとともに細胞記憶として働き、多能性幹細胞の誘導やがんの発生を解明する鍵である。分子レベルでその制御機構の解明を目指すとともに、発生・進化・病気など様々な生命現象との関わりについて研究を進めている。とくにゲノムインプリンティングは長年のペットテーマである。2007年から2012年まで特定領域研究(科研費)の領域代表者、2012年から2017年まで科学技術振興機構(2015年より日本医療研究開発機構)のCRESTの研究代表者、2018年より特別推進研究(科研費)の研究代表者。国際・国内の学会・シンポジウムにおける主催者・組織委員・招待講演演者、著作・新聞掲載・テレビ出演など多数あり。九大における講義・研究指導のほか、他大学・研究機関の客員教授・非常勤講師・運営委員・評価委員、研究プロジェクトの領域アドバイザーなどを務める。2014年より日本学術会議連携会員。2009年(平成21年度)日本人類遺伝学会学会賞、2012年(平成24年度)日本遺伝学会木原賞受賞、2015年(平成27年度)紫綬褒章受章。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」