九州大学 研究者情報
発表一覧
大嶋 孝志(おおしま たかし) データ更新日:2019.09.11

教授 /  薬学研究院 創薬科学部門 生命薬学


学会発表等
1. Ryo Yazaki, Seiya Taninokuchi, Keisuke Tokumasu, Tsukushi Tanaka, Takashi Ohshima, Acylpyrazole as Carboxylic Acid Equivalent Platform for Chemoselective Catalysis(Poster), 27th International Society of Heterocyclic Chemistry Congress (ISHC-27), 2019.09.
2. Lu Lin、〇平山揮一、澁谷亮三、渡辺賢司、森本浩之、大嶋孝志, パラジウム触媒によるマロノニトリルの直接的アルキル化におけるアリルアルコールとアリルアミンの化学選択的求電子的活性化(ポスター), 第31回若手研究者のためのセミナー, 2019.08.
3. 近藤優太、◯門田哲弥、平澤禎将、森崎一宏、森本浩之、大嶋孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法の開発(受賞講演), 第31回若手研究者のためのセミナー, 2019.08.
4. Hai-Long Xin, Toru Deguchi, Walaa Akkad, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Development of Unactivated Bond Cleavage and Its Application for Removal of Directing Groups(Oral), 258nd American Chemical Society National Meeting & Exposition, 2019.08.
5. Hiroyuki Morimoto, Yuta Kondo, Kazuhiro Morisaki, Tetsuya Kadota, Yoshinobu Hirazawa, Takashi Ohshima, Development of New Catalytic Synthetic Methods of N-Unprotected Ketimines(Oral), The 4rd International Symposium on Process Chemistry (ISPC 2019), 2019.07.
6. Lu Lin、〇平山揮一、澁谷亮三、渡辺賢司、森本浩之、大嶋孝志, パラジウム触媒によるマロノニトリルの直接的アルキル化におけるアリルアルコールとアリルアミンの化学選択的求電子的活性化(ポスター), 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
7. 辻 汰朗、田中尊書、田中津久志、矢崎亮、大嶋孝志, 酸素雰囲気下におけるアミノ酸誘導体の触媒的脱水素型クロスカップリング反応の開発(ポスター), 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
8. 近藤優太、◯門田哲弥、平澤禎将、森崎一宏、森本浩之、大嶋孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法の開発(ポスター), 第56回化学関連支部合同九州大会, 2019.07.
9. 米嵜凌平、近藤 優太、Akkad Walaa、澤真尚、森崎一宏、森本浩之、大嶋孝志, BINOLリン酸触媒による窒素上無保護α-ケチミノエステルに対する不斉Friedel-Craftsアルキル化反応の開発(ポスター), 第8回 JACI/GSCシンポジウム, 2019.06.
10. 森本浩之、森崎一宏、澤真尚、宮崎翔太郎、米嵜凌平、大嶋孝志, 窒素上無保護ケチミンに対する触媒的求核付加反応の開発(口頭), 第115回有機合成シンポジウム2019年【春】, 2019.06.
11. Hai-Long Xin, Toru Deguchi, Walaa Akkad, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Development of Unactivated Bond Cleavage and Its Application for Removal of Directing Groups(Oral), 第17回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2019.05.
12. Tsukushi Tanaka, Kayoko Hashiguchi, Takafumi Tanaka, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic Oxidative α-Benzylation of Carboxylic Acid Equivalents(Poster), The 1st International Symposium on Hybrid Catalysis, 2019.05.
13. 近藤優太、門田哲弥、平澤禎将、森崎一宏、森本浩之、大嶋孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法の開発(Short O + P), 第29回万有福岡シンポジウム, 2019.05.
14. Yohei Matsumoto, Daiki Nakatake, Taro Tsuji, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, The Utility of Thionoesters as 1,2-Dipolarophile for Cycloaddition Reactions(Poster), The 27th French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry, 2019.05.
15. 大嶋孝志, 環境調和反応の集積化を目指して(招待講演), 第6回 新学術領域「反応集積化が導く中分子戦略: 高次生物機能分子の創製」若手シンポジウム, 2019.03.
16. 大嶋孝志, トリフルオロメチル基の特性を活かした触媒反応開発:リガンドとして、基質として(招待講演), 2018 ハロゲン利用ミニシンポジウム(第11回臭素化学懇話会年会), 2018.12.
17. Takashi Ohshima, Takafumi Tanaka, Tsukushi Tanaka, Taro Tsuji, Ryo Yazaki , Catalytic Chemoselective Cross-Enolate Coupling Reaction (Poster), The 4th International Symposium on Middle Molecular Strategy (ISMMS-4), 2018.11.
18. Takashi Ohshima, Construction of Tetrasubstituted Carbon Stereocenters via Catalytic Nucleophilic Additions to N-Unprotected Ketimines (Invited Lecture), 6th Japan–UK Symposium on Asymmetric Catalysis, 2018.11.
19. Takashi Ohshima, Catalytic Chemoselective Cross-Enolate Coupling Reaction via a Transient Homo-Coupling Dimer (Invited Lecture), The 13th International Symposium on Organic Reactions (ISOR-13), 2018.11.
20. Takashi Ohshima, Catalytic Chemoselective Cross-Enolate Coupling Reaction via a Transient Homo-Coupling Dimer (Poster), Tateshina Conference on Organic Chemistry, 2018.11.
21. Takashi Ohshima, Takafumi Tanaka, Tsukushi Tanaka, Taro Tsuji, Ryo Yazaki, Catalytic Chemoselective Cross-Enolate Coupling Reaction via a Transient Homo-Coupling Dimer (Poster), The 13th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-13), 2018.11.
22. Takashi Ohshima, Catalytic Addition of Various Nucleophile to N-Unprotected Ketimines for the Synthesis of Unnatural N-Amino Acid Derivatives(Invited Lecture), The 1st Scripps Korea Society Symposium, 2018.08.
23. Takashi Ohshima, Catalytic Addition of Various Nucleophile to N-Unprotected Ketimines for the Synthesis of Unnatural N-Amino Acid Derivatives (Invited Lecture), Seoul National University Department Seminar, 2018.08.
24. Takashi Ohshima, Development of Direct Catalysis without Using Protecting or Activating Group (Invited Lecture), Asian Core Program Lectureship (Taiwan), 2018.08.
25. Takashi Ohshima, Development of Direct Catalysis without Using Protecting or Activating Group (Invited Lecture), Asian Core Program Lectureship (Taiwan), 2018.08.
26. Takashi Ohshima, Development of Direct Catalysis without Using Protecting or Activating Group (Invited Lecture), Asian Core Program Lectureship (Taiwan), 2018.08.
27. Takashi Ohshima, Development of Direct Catalysis without Using Protecting or Activating Group (Invited Lecture), Heidelberg University Department Seminar, 2018.07.
28. Takashi Ohshima, Das Amrita, Takumi Kimijima, Kenji Watanabe, Development of Mild and Selective Oxidative Heck Reaction to Derivatize Complex Molecules and Reactivity Study of Heteroarenes(Poster), 28th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC-2018), 2018.07.
29. 大嶋孝志, 無保護ケチミンへの直接的触媒的求核付加反応の開発(ポスター発表), 新学術領域研究 「反応集積化が導く中分子戦略:高次生物機能分子の創製」第6回成果報告会, 2018.06.
30. 大嶋孝志, Catalytic α-Amination of Acylpyrazoles and Catalytic Addition of Various Nucleophile to N-Unprotected α-Ketiminnoesters for the Synthesis of Unnatural α-Amino Acid Derivatives(招待講演), 名古屋大学Organic Seminar, 2018.05.
31. 宮崎翔太郎、澤真尚、森本浩之,大嶋孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する触媒的脱炭酸的不斉マンニッヒ型反応の進展(ポスター), 日本薬学会第139年会, 2019.03.
32. 松本洋平、中武大貴、辻汰朗、矢崎亮,大嶋孝志, チオノエステルとシクロブタノンの[4+2]環化付加反応によるテトラヒドロチオピランの合成(ポスター), 日本薬学会第139年会, 2019.03.
33. 近藤優太、森崎一宏、平澤禎将、門田哲弥,森本浩之,大嶋孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法の開発(口頭), 日本薬学会第139年会, 2019.03.
34. Hai-Long Xin, Walaa Akkad, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Uncatalyzed direct C-C Bond Cleavage of 2-Acylimidazoles(Oral), The 139th Annual Meeting of the Pharmaceutical Society of Japan, 2019.03.
35. Hai-Long Xin, Walaa Akkad, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Uncatalyzed direct C-C Bond Cleavage of 2-Acylimidazoles(Oral), The 99th Chemical Society of Japan Annual Meeting, 2019.03.
36. 中武大貴、横手友紀、松嶋義正、矢崎亮、大嶋孝志, エステル交換反応に利用する高機能亜鉛触媒の開発(口頭), 第21回システム創薬リサーチコア研究会/第20回薬学研究院若手セミナー, 2019.02.
37. 森本浩之,米嵜凌平、澤真尚、近藤優太、Walaa Akkad、森崎一宏、森本浩之,大嶋孝志, 窒素上無保護α-ケチミノエステルに対する有機触媒を用いた直接的不斉求核付加反応の開発(口頭), 第11回有機触媒シンポジウム, 2018.12.
38. 近藤優太、森崎一宏、平澤禎将、門田哲弥,森本浩之,大嶋孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法の開発(口頭), 第35回日本薬学会九州支部大会, 2018.11.
39. 田渕 友梨、谷之口 誠也,矢崎亮,大嶋孝志, α-アミノ酸誘導体のβ位アミノ化反応の開発(口頭), 第35回日本薬学会九州支部大会, 2018.11.
40. 橋口佳代子、田中津久志,田中尊書,矢崎亮,大嶋孝志, 触媒的酸化的クロスカップリング反応を用いたα,β-連続四置換炭素含有α-アミノ酸の合成(口頭), 第35回日本薬学会九州支部大会, 2018.11.
41. 宮崎翔太郎、澤真尚、米嵜凌平,森本浩之,大嶋孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する触媒的脱炭酸的不斉Mannich型反応の開発(口頭), 第35回日本薬学会九州支部大会, 2018.11.
42. Ryo Yazaki, Tsukushi Tanaka, Kayoko Hashiguchi, Takafumi Tanaka, Takashi Ohshima, Chemoselective Catalytic Dehydrogenative Cross Coupling of 2-Acylimidazoles(Poster), The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14), 2018.11.
43. Hai-Long Xin, Walaa Akkad, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Uncatalyzed C–C bond cleavage of 2-acylimidazoles(Poster), The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14), 2018.11.
44. 田中津久志,橋口佳代子,田中尊書,矢崎亮,大嶋孝志, カルボン酸等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応(ポスター), 有機合成化学協会 第114回シンポジウム【秋】, 2018.11.
45. 澤真尚、◯宮崎翔太郎、米嵜凌平,森本浩之,大嶋孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する直接的脱炭酸的不斉マンニッヒ型反応の開発(ポスター), 第44回反応と合成の進歩シンポジウム, 2018.11.
46. 松本洋平、中武大貴,矢崎亮,大嶋孝志, チオノエステルと DA シクロプロパンの触媒的 [3+2] 環化付加反応による テトラヒドロチオフェンの合成(ポスター), 第44回反応と合成の進歩シンポジウム, 2018.11.
47. 田中津久志,橋口佳代子,田中尊書,◯矢崎亮,大嶋孝志, 2ーアシルイミダゾールの化学選択的な触媒的脱水素型クロスカップリング反応(ポスター), 第44回反応と合成の進歩シンポジウム, 2018.11.
48. 矢崎亮、谷之口誠也、徳益圭祐、大嶋 孝志, アシルピラゾールをカルボン酸等価体プラットフォームとする化学選択的触媒反応(ポスター), 第60回天然有機化合物討論会, 2018.09.
49. 森本浩之、森崎一宏、澤真尚、宮崎翔太郎、米嵜凄平、大嶋 孝志, 窒素上無保護ケチミンへの触媒的求核付加を活用した四置換炭素構築反応の開発(口頭), 第65回有機金属化学討論会, 2018.09.
50. Hai-Long Xin, Walaa Akkad, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Uncatalyzed C–C bond cleavage of 2-acylimidazoles(Poster), The 35rd organic synthetic chemistry seminar, 2018.09.
51. 松本洋平、中武大貴、矢崎亮、大嶋 孝志, チオノエステルと DA シクロプロパンの触媒的[3+2]環化付加反応によるテトラヒドロチオフェンの合成(ポスター), 第35回有機合成化学セミナー, 2018.09.
52. 澤真尚、◯宮崎翔太郎、米嵜凄平、森本浩之、大嶋 孝志, イサチン由来の窒素上無保護のケチミンに対する触媒的脱炭酸的不斉マンニッヒ型反応の開発(ポスター), 第48回複素環化学討論会, 2018.09.
53. 松本洋平、中武大貴、矢崎亮、大嶋 孝志, チオノエステルと DA シクロプロパンの触媒的[3+2]環化付加反応によるテトラヒドロチオフェンの合成(口頭), 第48回複素環化学討論会, 2018.09.
54. Walaa Akkad, Ryohei Yonesaki, Yuta Kondo, Masanao Sawa, Kazuhiro Morisaki, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Mechanistic studies of BINOL-derived phosphoric acid as effective catalysts in direct enantioselective Friedel-Crafts-type alkylation of N-unprotected alpha-ketiminoester(Poster), 第30回若手研究者のためのセミナー, 2018.09.
55. 松本洋平、中武大貴、矢崎亮、大嶋 孝志, チオノエステルとDAシクロプロパンの触媒的[3+2]環化付加反応によるテトラヒドロチオフェンの合成(口頭), 第30回若手研究者のためのセミナー, 2018.09.
56. Tsukushi Tanaka, Kayoko Hashiguchi, Takafumi Tanaka, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic Oxidative α-Benzylation of Carboxylic Acid Equivalents (Poster), 4th International Symposium on C-H Activation (ISCHA-4), 2018.08.
57. Daiki Nakatake, Yohei Matsumoto, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Efficient use of lower ester compounds: Catalytic transesterification and cycloaddition (Oral), 256nd American Chemical Society National Meeting & Exposition, 2018.08.
58. 森本 浩之, 無保護ケチミンを活用した四置換炭素含有無保護アミノ酸誘導体の触媒的直接合成法の開発(口頭), 第5回新学術領域研究「反応集積化が導く中分子戦略:高次生物機能分子の創製」若手シンポジウム, 2018.08.
59. Hiroyuki Morimoto, Kazuhiro Morisaki,a Masanao Sawa,Ryohei Yonesaki, Kazushi Mashima, Takashi Ohshimaa, Development and Mechanistic Studies of (Phebox)Rh(III)-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of α-Ketiminoesters (Oral), The 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018), 2018.07.
60. 近藤 優太、森崎 一宏、平澤 禎将、森本 浩之、大嶋 孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法開発(ポスター), 日本プロセス化学会2017サマーシンポジウム, 2018.07.
61. 大嶋孝志, 保護基・活性化基に頼らない直接触媒反応(招待講演), 万有札幌シンポジウム(札幌), 2018.07.
62. Ryohei Yonesaki, Yuta Kondo, ◯Walaa Akkad, Masanao Sawa, Kazuhiro Morisaki, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Mechanistic studies of BINOL-derived phosphoric acid as effective catalysts in direct enantioselective Friedel-Crafts-type alkylation of N-unprotectedα-ketiminoester(Poster), 第55回化学関連支部合同九州大会, 2018.06.
63. 澤真尚、◯宮崎翔太郎、米嵜凌平、森本浩之、大嶋孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する触媒的脱炭酸的不斉マンニッヒ型反応の開発 (ポスター), 第55回化学関連支部合同九州大会, 2018.06.
64. 松本洋平、中武大貴、矢崎亮、大嶋孝志, チオノエステルとDAシクロプロパンの触媒的[3+2]環化付加反応によるテトラヒドロチオフェンの合成(ポスター), 第55回化学関連支部合同九州大会, 2018.06.
65. Yuri Tabuchi, Seiya Taninokuchi, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, β-C-H Amination of α-Amino Acid Derivatives (Poster + Short Presentation), 創薬懇話会2018, 2018.06.
66. 近藤 優太、森崎 一宏、平澤 禎将、森本 浩之、大嶋 孝志, 窒素上無保護ケチミンの新規触媒的直接合成法の開発(ポスター), 第7回 JACI/GSCシンポジウム, 2018.06.
67. 米嵜 凌平、近藤 優太、Akkad Walaa、澤 真尚、森崎 一宏、森本 浩之、大嶋 孝志, 新規BINOLリン酸触媒による窒素上無保護a-ケチミノエステルへの直接的不斉Friedel-Crafts反応の開発と反応機構解析(口頭), 第113回有機合成シンポジウム2018年【春】, 2018.06.
68. 田中津久志、橋口佳代子、田中尊書、矢崎亮、大嶋孝志, カルボン酸等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応(ポスター), 第28回万有福岡シンポジウム, 2018.05.
69. 中武大貴、松本洋平、横手友紀、松嶋義正、矢崎亮、大嶋孝志, 低級エステルを原料とした化学反応開発(口頭), 第16回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2018.05.
70. 久保 友梨香、森本 浩之、大嶋 孝志, ヒドラジドの触媒的ワンポットエステル化反応の開発(ポスター), 日本薬学会第138年会, 2018.03.
71. 田中津久志、橋口佳代子、田中尊書、矢崎亮、大嶋孝志, カルボン酸等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応(口頭), 日本薬学会第138年会, 2018.03.
72. 出口亨、辛海龍、森本浩之、大嶋孝志, 8-アミノキノリンアミドの直接的触媒的加アルコール分解反応の開発(口頭), 日本薬学会第138年会, 2018.03.
73. 中武大貴、松本洋平、矢崎亮、大嶋孝志, Lewis酸触媒によるチオノエステルとDAシクロプロパンの[3+2]環化付加反応(口頭), 日本薬学会第138年会, 2018.03.
74. 澤真尚、宮崎翔太郎、森本浩之、大嶋孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する触媒的脱炭酸的不斉マンニッヒ型反応の開発(口頭), 日本薬学会第138年会, 2018.03.
75. 森本浩之、森崎一宏、近藤優太、澤真尚、大嶋孝志, Pd触媒によるアリル化を活用した1位四置換2,2,2-トリフルオロエチルアミン類の合成法の開発(ポスター), 日本薬学会第138年会, 2018.03.
76. DEGUCHI Toru, ◯XIN Hailong, MORIMOTO Hiroyuki, OHSHIMA Takashi, Direct Catalytic Alcoholysis of Unactivated 8 Aminoquinoline Amides (口頭発表), 日本化学会第98春季年会, 2018.03.
77. Yazaki Ryo, Tanaka Takafumi, Tanaka Tsukushi, Ohshima Takashi, Chemoselective Oxidative Cross-Enolate Coupling (口頭発表), 日本化学会第98春季年会, 2018.03.
78. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Addition of Various Nucleophiles to N-Unprotected Ketimines (Award Lecture), International Congress on Pure & Applied Chemistry (ICPAC) 2018, 2018.03.
79. Ryo Yazaki, Chemoselective Oxidative Cross-Enolate Coupling (Invited Lecture), KU-NTU Joint International Symposium on Pharmaceutical Sciences, 2018.03.
80. Hiroyuki Morimoto, Construction of tetrasubstituted carbon stereocenters via direct catalytic addition to N-unprotected ketimines (Invited Lecture), KU-NTU Joint International Symposium on Pharmaceutical Sciences, 2018.03.
81. 田中津久志、橋口佳代子、田中尊書、矢崎亮、大嶋孝志, カルボン酸等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応(Poster Presentation), IRCCS-JST CREST Joint Symposium (IMCE), 2018.01.
82. Toru Deguchi, Hai-Long Xin, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Ni(II)-Catalyzed Direct Alcoholysis of Unactivated 8-Aminoquinoline Amides(Poster Presentation), IRCCS-JST CREST Joint Symposium (IMCE), 2018.01.
83. Seiya Taninokuchi, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic Aerobic Chemoselective α-Oxidation of Acylpyrazoles(Poster Presentation), IRCCS-JST CREST Joint Symposium (IMCE), 2018.01.
84. Takafumi Tanaka, Tsukushi Tanaka, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Chemoselective Oxidative Cross-Enolate Coupling Reaction Via a Transient Homo-Coupling Dimer(Poster Presentation), IRCCS-JST CREST Joint Symposium (IMCE), 2018.01.
85. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Addition of Various Nucleophiles to N-Unprotected Ketimines (Invited Lecture), IRCCS-JST CREST Joint Symposium (IMCE), 2018.01.
86. Takashi Ohshima, Catalytic α-Amination of Acylpyrazoles and Catalytic Addition of Various Nucleophile to N-Unprotected α-Ketimins for the Synthesis of Unnatural α-Amino Acid Derivatives (Invited Lecture), Asian Core Program Lectureship (Singapore), 2018.01.
87. Takashi Ohshima, Catalytic α-Amination of Acylpyrazoles and Catalytic Addition of Various Nucleophile to N-Unprotected α-Ketimins for the Synthesis of Unnatural α-Amino Acid Derivatives (Invited Lecture), Asian Core Program Lectureship (Singapore), 2018.01.
88. 田中尊書、田中津久志、矢崎亮、大嶋孝志, ホモカップリング体形成を活用したエノラートの触媒的酸化的クロスカップリング反応の開発(口頭+ポスター発表), 第112回有機合成シンポジウム 2017年【秋】, 2017.12.
89. 田中津久志、橋口佳代子、田中尊書、矢崎亮、大嶋孝志, カルボン酸等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応(口頭発表), 第34回 日本薬学会九州支部大会, 2017.11.
90. Hai-Long Xin, Toru Deguchi, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Alcoholysis of 8-Aminoquinoline Amides(口頭発表), 第34回 日本薬学会九州支部大会, 2017.11.
91. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Addition to N-Unprotected Ketimines (Poster Presentation), The Eleventh International Symposium on Integrated Synthesis (ISONIS-11), 2017.11.
92. 渡辺賢司、大嶋孝志, ベンジル位チオール化反応を用いたpH応答性生体共役反応(口頭発表), 第43回反応と合成の進歩シンポジウム, 2017.11.
93. Takashi Ohshima, μ-Oxo-Dinuclear Iron(III) Catalyzed O-Selective Acylation of Aliphatic and Aromatic Amino Alcohols and Transesterification of tert-Alcohols(Poster Presentation), The 12th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-12)/The 3rde Advanced Research Network on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ARNCEOCA-3), 2017.11.
94. 渡辺賢司、大嶋孝志, ベンジル位チオール化反応を用いたpH応答性生体共役反応(ポスター発表), 第35回メディシナルケミストリーシンポジウム, 2017.10.
95. Takashi Ohshima, New Zinc and Iron Catalysts for Transesterification (Oral Presentation), World Chemistry Conference & Exhibition, 2017.09.
96. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Addition of Various Nucleophiles to N-Unprotected Ketimines (Oral Presentation), The 19th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS19), 2017.06.
97. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Addition to N-Unprotected Ketimines (Plenary Lecture), International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC) 2017, 2017.06.
98. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Addition of Various Nucleophiles to N-Unprotected Ketimines(Oral Presentation), International Symposium on Green Chemistry 2017 (ISGC-2017), 2017.05.
99. 谷之口誠也, 矢崎亮, 大嶋孝志, 酸素雰囲気下におけるアシルピラゾールの触媒的化学選択的α位酸化反応の開発, 第43回反応と合成の進歩シンポジウム, 2017.11.
100. 出口亨, 辛海龍, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 8-アミノキノリンアミドの直接的触媒的加アルコール分解反応の開発, 第43回反応と合成の進歩シンポジウム, 2017.11.
101. 米嵜 凌平, 近藤優太, Akkad Walaa, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規キラルリン酸触媒による窒素上無保護α-ケチミノエステルへの直接的不斉Friedel-Crafts反応の開発, 第47回複素環化学討論会, 2017.10.
102. Daiki Nakatake, 1. The Development of Transformation Reactions of Lower Esters
2. Late-Stage Derivatization of Polymers, 第8回大津会議, 2017.10.
103. 近藤優太, 米嵜 凌平, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規BINOL リン酸触媒を用いた窒素上無保護のα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉Friedel-Crafts アルキル化反応の開発, 第34回有機合成化学セミナー, 2017.09.
104. 中武大貴, 横手友紀, 松嶋義正, 矢崎亮, 大嶋孝志, 改良型亜鉛触媒によるエステル交換反応, 第34回有機合成化学セミナー, 2017.09.
105. Das Amrita, Kenji Watanabe, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Boronic Acid-Accelerated Multicomponent Reactions for the Synthesis of α-Substituted Indole-3-acetic Acids, 第64回有機金属化学討論会, 2017.09.
106. 出口亨, 辛海龍, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 8-アミノキノリンアミドの直接的触媒的加アルコール分解反応の開発, 第64回有機金属化学討論会, 2017.09.
107. Ryo Yazaki, Takafumi Tanaka, Tsukushi Tanaka, Takashi Ohshima, Catalytic chemoselective oxidative cross-enolate coupling Reaction, 第64回有機金属化学討論会, 2017.09.
108. Megumi Noshita, Yuhei Shimizu, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Hydrazine and Diethylenetriamine Mediated Direct Cleavage of Unactivated Amides, Carbamates, and Ureas, 254nd American Chemical Society National Meeting & Exposition, 2017.08.
109. 田中津久志, 橋口 佳代子, 田中尊書, 矢崎亮, 大嶋孝志, エステル等価体の触媒的酸化的α-アルキル化反応の開発, 第29回若手研究者のためのセミナー, 2017.08.
110. 近藤優太, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規BINOL リン酸触媒を用いた窒素上無保護のα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉Friedel-Crafts アルキル化反応の開発, 第29回若手研究者のためのセミナー(受賞発表), 2017.08.
111. 田中津久志, 橋口 佳代子, 田中尊書, 矢崎亮, 大嶋孝志, エステル等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応の開発, 第50回有機金属若手の会 夏の学校, 2017.08.
112. 出口亨, 辛海龍, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 8-アミノキノリンアミドの直接的触媒的加アルコール分解反応の開発, 第50回有機金属若手の会夏の学校, 2017.08.
113. 中武大貴, 矢崎亮, 松嶋義正, 大嶋孝志, リサイクル可能な亜鉛担持固相触媒によるエステル交換反応, 日本プロセス化学会2017サマーシンポジウム, 2017.08.
114. Daiki Nakatake, Yuki Yokote, Yoshimasa Matsushima, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Environmentally Friendly Ester Synthesis Reactions Catalyzed by Developed Zinc Catalysts, 8th International Conference on Green and Sustainable Chemistry, 2017.07.
115. Masanao Sawa, Kazuhiro Morisaki, Yuta Kondo, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Mannich-type Reaction of N-Unprotected Ketimines, 8th International Conference on Green and Sustainable Chemistry, 2017.07.
116. Ryohei Yonesaki, Yuta Kondo, Masanao Sawa, Kazuhiro Morisaki, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Novel C1-Symmetric BINOL Phosphoric Acid-Catalyzed Direct Catalytic Enantioselective Friedel-Crafts Alkylation to N-Unprotected α-Ketiminoester, 29th The International Symposium on Chirality (Chirality2017; ISCD-29), 2017.07.
117. 田中津久志, 田中尊書, 矢崎亮, 大嶋孝志, エステル等価体の触媒的酸化的α-ベンジル化反応の開発, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
118. 米嵜凌平, ◯近藤優太, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規BINOL リン酸触媒を用いた窒素上無保護のα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉Friedel-Crafts アルキル化反応の開発, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
119. Hai-Long Xin, Toru Deguchi, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Alcoholysis of Unactivated 8-Aminoquinoline Amides, 第54回化学関連支部合同九州大会, 2017.07.
120. 澤真尚, 森崎一宏, 近藤優太, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する直接的触媒的不斉Mannich反応の開発, 第29回万有札幌シンポジウム(受賞者発表・招待), 2017.07.
121. Zhao Li, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Chemo- and Regioselective Catalytic Conjugate Addition of Hydroxy Group over Amino Group, The 19th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS19), 2017.06.
122. 米嵜凌平, 近藤優太, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規BINOLリン酸触媒を用いた窒素上無保護のα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉Friedel-Craftsアルキル化反応の開発, 第111回有機合成シンポジウム2017年【春】, 2017.06.
123. Zhao Li, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic Hydroxy Group-selective Conjugate Addition of Unprotected Amino Alcohols, 第111回有機合成シンポジウム2017年【春】, 2017.06.
124. 森本 浩之, 清水 悠平, 野下 めぐみ, 藤原理沙, 大嶋 孝志, 温和な条件下でのアミド結合切断および形成反応の開発, 第111回有機合成シンポジウム2017年【春】, 2017.06.
125. 澤真尚, 森崎一宏, 近藤優太, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する直接的触媒的不斉Mannich反応の開発, 第27回万有福岡シンポジウム, 2017.06.
126. 澤真尚, 森崎一宏, 近藤優太, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 窒素上無保護のケチミンに対する直接的触媒的不斉Mannich反応の開発, 第15回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2017.05.
127. Das Amrita, Takumi Kimijima, Kenji Watanabe, Makoto Tsuda, Takashi Ohshima, Development of Mild and Selective Oxidative Heck Reaction to Derivatize Complex Molecules and Reactivity Study of Heteroarenes, International Symposium on Green Chemistry 2017 (ISGC-2017), 2017.05.
128. 大嶋 孝志, 触媒機能を研ぐ反応機構解析, 第二回魚住触媒研究会, 2016.12.
129. Takashi Ohshima, Ryo Yazaki, Keisuke Tokumasu, Direct Catalytic Chemoselective α-Amination of Acylpyrazoles: A Concise Route to Unnatural α-Amino Acid Derivatives, International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals (C&FC2016), 2016.11.
130. Takashi Ohshima, Kazuhiro Morisaki, Hiroyuki Morimoto, Zn-Catalyzed Direct Alkynylation of N-Unprotected Trifluoromethyl Ketimine, The 11th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-11) & The 2nd Advanced Research Network on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ARNCEOCA-2), 2016.10.
131. Takashi Ohshima, Catalytic Chemoselective Conjugate Addition of Alcohol over Amine, The 2nd HU-TMU-KU Joint Symposium for Pharmaceutical Sciences, 2016.09.
132. Takashi Ohshima, Rhodium-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of Ketimines: Mechanistic Studies and Expansion of Substrate Generality, The 3rd International Conference on Organometallics and Catalysis 2016 (OM&Cat-2016), 2016.08.
133. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Chemoselective α-Amination of Acylpyrazoles:A Concise Route to Unnatural α-Amino Acid Derivatives, International Symposium on Pure & Applied Chemistry (ISPAC2016), 2016.08.
134. Takashi Ohshima, Ryo Yazaki, Keisuke Tokumasu, Direct Catalytic Chemoselective α-Amination of Acylpyrazoles, The 27th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2016), 2016.07.
135. Takashi Ohshima, Dinuclear Iron(III) Catalyzed O-Selective Acylation of Aliphatic and Aromatic Amino Alcohols and Transesterification of tert-Alcohols, The International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC) 2016, 2016.07.
136. Takashi Ohshima, New Zinc and Iron Catalysts for Transesterification, The 2nd International Symposium on Middle Molecular Strategy (ISMMS-2), 2016.07.
137. Takashi Ohshima, Rikiya Horikawa, Chika Fujimoto, Ryo Yazaki, μ-Oxo-Dinuclear Iron(III) Catalyzed O-Selective Acylation of Aliphatic and Aromatic Amino Alcohols and Transesterification of tert-Alcohols, French-Japanese Society of Medicinal and Fine Chemistry (FJS2016), 2016.05.
138. Takashi Ohshima, Ryo Yazaki, Keisuke Tokumasu, Direct Catalytic Chemoselective α-Amination of Acylpyrazoles:A Concise Route to Unnatural α-Amino Acid Derivatives
, The 12th International Symposium on Organic Reactions and The 6th German-Japanese Symposium on Electrosynthesis (ISOR-12 and GJSE-6), 2016.04.
139. 野下 めぐみ, 清水 悠平, 森本 浩之, 大嶋 孝志, ジエチレントリアミンを用いたカーバメートおよびウレアの切断反応の開発, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
140. 澤真尚, 森崎一宏, 近藤優太, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 窒素上無保護のα-ketiminoesterに対する直接的触媒的不斉Mannich反応の開発, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
141. 谷之口誠也, 河上龍馬, 矢崎亮, 大嶋孝志, アシルピラゾールの酸素雰囲気下における触媒的化学選択的α位酸化反応, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
142. 森崎一宏, 近藤優太, 森本 浩之, 大嶋 孝志, N無保護トリフルオロメチルケチミンに対する直接的触媒的アルキニル化反応, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
143. 矢崎亮, 化学選択性の精密制御のための触媒反応の開発, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
144. Kenji Watanabe, Das Amrita, Takumi Kimijima, Tomohiro Yamashita, Kazuhide Inoue, Makoto Tsuda, Takashi Ohshima, Development of an oxidative Mizoroki-Heck reaction for late-stage C−H functionalization of complex molecules and application to pharmaceutical studies, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
145. 田中尊書, 田中津久志, 矢崎亮, 大嶋孝志, ホモカップリング体形成を活用したエノラートの触媒的酸化的クロスカップリング反応の開発, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
146. 米嵜凌平, 近藤優太, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規BINOLリン酸触媒を用いた窒素上無保護のα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉Friedel-Cra1sアルキル化反応の開発, 日本薬学会第137年会, 2017.03.
147. Hiroyuki Morimoto, Kazuhiro Morisaki, Masanao Sawa, Ryohei Yonesaki, Yuta Kondo, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Construction of Tetrasubstituted Carbon Stereocenters via Direct Catalytic Nucleophilic Addition to Ketimines, 日本化学会第97春季年会, 2017.03.
148. Zhao Li, Shuhei Uesugi, Masamichi Tamura, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Chemoselective Catalytic Conjugate Addition of Hydroxy Group over Amino Group, 日本化学会第97春季年会, 2017.03.
149. 君島 匠, Das Amrita, 渡辺 賢司, 山下 智大, 井上 和秀, 津田 誠, 大嶋 孝志, Late–stage C–H functionalizationへの適用を目的とした穏和な酸化的Heck反応の開発, 第19回創薬リサーチコア研究会/第18 回薬学研究院若手セミナー, 2017.02.
150. 出口亨, 森本 浩之, 大嶋孝志, アミド型配向基の直接的触媒的加アルコール分解反応の開発, 第33回日本薬学会九州支部大会, 2016.12.
151. 田中尊書, 田中津久志, 矢崎亮, 大嶋孝志, ホモカップリング体形成を活用したエノラートの触媒的酸化的クロスカップリング反応の開発, 第33回日本薬学会九州支部大会, 2016.12.
152. 谷之口誠也, 河上龍馬, 矢崎亮, 大嶋孝志, アシルピラゾールの酸素雰囲気下における触媒的化学選択的α位酸化反応 , 第33回日本薬学会九州支部大会, 2016.12.
153. 米嵜凌平, 近藤優太, 澤真尚, 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 新規BINOLリン酸触媒を用いた窒素上無保護のα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉Friedel-Craftsアルキル化反応の開発, 第33回日本薬学会九州支部大会, 2016.12.
154. 堀河 力也, 藤本 千佳, 田中尊書, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 日本プロセス化学会 2016ウインターシンポジウム, 2016.11.
155. 森本 浩之, 森崎一宏, 澤真尚, 米嵜凌平, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケチミノエステルおよび無保護ケチミンに対する直接的触媒的アルキニル化反応の開発, 第42回反応と合成の進歩シンポジウム, 2016.11.
156. 田中尊書, 田中津久志, 矢崎亮, 大嶋孝志, ホモカップリング体形成を経たエノラートの触媒的かつ酸化的クロスカップリング反応の開発, 第42回反応と合成の進歩シンポジウム, 2016.11.
157. Takashi Ohshima, Zn-Catalyzed Direct Alkynylation of N-Unprotected Trifluoromethyl Ketimines, The11th International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-11), 2016.10.
158. Daiki Nakatake, Yuki Yokote, Yoshimasa Matsushima, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Transesterification Reactions Promoted by Newly Developed Zinc Catalysts, The 6th Junior International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (6th Junior ICCEOCA), 2016.10.
159. Kazuhiro Morisaki, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Zn-Catalyzed Direct Alkynylation of N-Unprotected Trifluoromethyl Ketimines, The 6th Junior International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (6th Junior ICCEOCA), 2016.10.
160. 大嶋 孝志, 官能基の活性化および保護化フリーのプロセスを可能とする直接的触媒反応の開発, 第75回白鷺セミナー, 2015.12.
161. 矢崎亮, 徳益圭祐, 大嶋孝志, イミノヨージナンを用いた触媒的化学選択的アミノ化反応によるα-アミノ酸合成, 第18回ヨウ素学会シンポジウム, 2015.09.
162. 谷之口誠也, 河上龍馬, 矢崎亮, 大嶋孝志, アシルピラゾールの酸素雰囲気下における触媒的化学選択的α位酸化反応, 第46回複素環化学討論会, 2016.09.
163. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎亮, 大嶋孝志, 改良型亜鉛触媒によるエステル交換反応, 第63回有機金属化学討論会, 2016.09.
164. 森崎一宏, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 亜鉛触媒によるN無保護トリフルオロメチルケトイミンに対する直接的アルキニル化反応, 第63回有機金属化学討論会, 2016.09.
165. 矢崎亮, 谷之口誠也, 徳益 圭祐, 大嶋孝志, 触媒的化学選択的αーアミノ酸及びヒドロキシ酸誘導体合成, 第63回有機金属化学討論会, 2016.09.
166. 米嵜凌平, 森崎一宏, 澤真尚, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の反応機構解析及びに基質一般性の拡大
, 第33回有機合成化学セミナー, 2016.09.
167. Amrita DAS, Takumi Kimijima, Kenji Watanabe, Makoto Tsuda, Takashi Ohshima, Development of oxidative Heck reaction for derivatizing complex molecules and reactivity study of heteroarenes, 第33回有機合成化学セミナー, 2016.09.
168. 田中尊書, 田中津久志, 矢崎亮, 大嶋孝志, ホモカップリング体形成を経たエノラートの触媒的かつ酸化的クロスカップリング反応の開発, 第28回若手研究者のためのセミナー, 2016.08.
169. 出口亨, 森本 浩之, 大嶋孝志, アミド型配向基の直接的触媒的加アルコール分解反応の開発, 第28回若手研究者のためのセミナー, 2016.08.
170. Kazuhiro Morisaki, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Development and mechanistic studies of Rh-catalyzed direct enantioselective alkynylation of α-ketiminoesters, 252nd American Chemical Society National Meeting & Exposition, 2016.08.
171. 徳益 圭祐, 矢崎亮, 大嶋孝志, 触媒的化学選択的αアミノ化反応によるαアミノ酸合成, 第18回創薬リサーチコア研究会/第17回薬学研究院若手セミナー, 2016.08.
172. 堀河 力也, 藤本 千佳, 田中尊書, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 日本プロセス化学会 2016サマーシンポジウム, 2016.07.
173. Sawa Masanao, Direct Catalytic Asymmetric Nucleophilic Addition of Ketimines, 野依フォーラム若手育成塾, 2016.07.
174. Zhao Li, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic Hydroxy Group-selective Conjugate Addition of Unprotected Aminoalcohols , The 27th International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC 2016), 2016.07.
175. 森崎一宏, 澤真尚, 米嵜凌平, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒によるα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の反応機構解析, 第49回 有機金属若手の会 夏の学校, 2016.07.
176. 谷之口誠也, 矢崎亮, 大嶋孝志, 銅触媒を用いた空気雰囲気下におけるカルボン酸誘導体の化学選択的α位酸化反応, 第49回 有機金属若手の会 夏の学校, 2016.07.
177. 田中尊書, 田中津久志, 矢崎亮, 大嶋孝志, ホモカップリング体形成を経たエノラートの触媒的かつ酸化的クロスカップリング反応の開発, 第49回 有機金属若手の会 夏の学校, 2016.07.
178. Keisuke Tokumasu, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Synthesis of α–Amino Acid by Catalytic and Chemoselective α-Amination, The International Symposium on Homogeneous Catalysis (ISHC)2016, 2016.07.
179. 谷之口誠也, 矢崎亮, 大嶋孝志, アシルピラゾールの酸素雰囲気下における触媒的化学選択的α位酸化反応, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
180. 田中尊書, 田中津久志, 矢崎亮, 大嶋孝志, ホモカップリング体形成を経たエノラートの触媒的かつ酸化的クロスカップリング反応の開発, 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
181. 出口亨, 森本 浩之, 大嶋孝志, アミド型配向基の直接的触媒的加アルコール分解反応の開発(Direct Catalytic Alcoholysis of Amide-Type Directing Groups), 第53回化学関連支部合同九州大会, 2016.07.
182. 矢崎亮, 徳益 圭祐, 大嶋孝志, 触媒的化学選択的アミノ化反応によるαーアミノ酸合成, 第109回有機合成シンポジウム, 2016.06.
183. 中武大貴, 松嶋義正, 矢崎亮, 大嶋孝志, Environmentally Friendly Ester Synthesis Reactions Catalyzed by Developed Zinc Catalysts, 5th JACI/GSCシンポジウム, 2016.06.
184. Zhao Li, Shuhei Uesugi, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Chemoselective Catalytic Conjugate Addition of Hydroxy Group over Amino Group, 第14回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2016.05.
185. 中武大貴, 横手友紀, 松嶋義正, 矢崎亮, 大嶋孝志, 工業応用を志向した改良型亜鉛触媒によるエステル交換反応, 第26回万有福岡シンポジウム, 2016.04.
186. Rikiya Horikawa, Chika Fujimoto, Takafumi Tanaka, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Development of A Highly Active Iron Catalyst for Transesterification, The 12th International Symposium on Organic Reactions and The 6th German-Japanese Symposium on Electrosynthesis (ISOR-12 and GJSE-6), 2016.04.
187. Masanao Sawa, Kazuhiro Morisaki, Ryohei Yonesaki, Hiroyuki Morimoto, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Alkynylation of Ketimines, Molecular Chirality Asia 2016, 2016.04.
188. Takashi Ohshima, Kazuhiro Morisaki, Masanao Sawa, Ryohei Yonesaki, Hiroyuki Morimoto, Rhodium-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of Ketimines: Mechanistic Studies and Expansion of Substrate Generality, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem), 2015.12.
189. Takashi Ohshima, Rikiya Horikawa, Chika Fujimoto, Ryo Yazaki, Dinuclear iron complex-catalyzed transesterification: Synthesis of tert-butyl esters and unprecedented chemoselectivity, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem), 2015.12.
190. 大嶋 孝志, 官能基の活性化および保護化フリーのプロセスを可能とする直接的触媒反応の開発, 第30回農薬デザイン研究会 〜環境調和を志向した農薬デザイン〜, 2015.11.
191. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Chemoselective Amination: A Concise Route to α-Amino Acid Derivatives, The 10th International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-10), 2015.11.
192. 大嶋 孝志, 九州大学の取り組み(合成部門), 第9回創薬等支援技術基盤PF 制御拠点協議会, 2015.09.
193. Takashi Ohshima, Catalytic Chemoselective Conjugate Addition of Alcohol over Amine, The 18th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 18), 2015.06.
194. Takashi Ohshima, Kazuhiro Morisaki, Masanao Sawa, Ryohei Yonesaki, Hiroyuki Morimoto, Rhodium-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of Ketimines: Mechanistic Studies and Expansion of Substrate Generality, The 7th Spanish-Portuguese- Japanese Organic Chemistry Symposium (7th SPJ-OCS), 2015.06.
195. 徳益圭祐, 矢崎亮, 大嶋孝志, 銅触媒を用いたカルボン酸等価体の直接的化学選択的α位アミノ化によるαアミノ酸合成, 日本薬学会第136年会, 2016.03.
196. 中武大貴, 松嶋義正, 矢崎亮, 大嶋孝志, エステル交換反応に用いる新規亜鉛担持固相触媒の開発, 日本薬学会第136年会, 2016.03.
197. Amrita DAS, Takumi Kimijima, Kenji Watanabe, Makoto Tsuda, Takashi Ohshima, Development of Oxidative Heck Reaction for the Late-Stage C-H Functionalization of Bioactive Compounds, 日本薬学会第136年会, 2016.03.
198. Zhao Li, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic β-amino alcohol selective reaction in the presence of other amino alcohol, 日本薬学会第136年会, 2016.03.
199. 澁谷亮三, リンルー, 大嶋孝志, アンモニアとアリルアルコールの触媒的直接返還反応による一級アリルアミンの合成法の開発, 日本薬学会第136年会, 2016.03.
200. Kenji Watanabe, Takumi Kimijima, Amrita DAS, Makoto Tsuda, Takashi Ohshima, Development of Oxidative Coupling Reaction for Late-Stage Functionalization of Complex Molecules, 日本化学会第96春季年会(2016), 2016.03.
201. 矢崎 亮, Catalytic Chemoselective Designed Reactions, 新学術領域研究「反応集積化が導く中分子戦略:高次生物機能分子の創製」第一回若手の会, 2016.03.
202. 澁谷亮三, リンルー, 大嶋孝志, アンモニアとアリルアルコールの触媒的直接変換反応による一級アリルアミン合成法の開発, 第17 回創薬リサーチコア研究会/第16 回薬学研究院若手セミナー, 2016.03.
203. Yuhei Shimizu, Megumi Noshita, Yuri Mukai, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Cleavage of Unactivated Amide Bonds by Ammonium Salt-Accelerated Hydrazinolysis, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem), 2015.12.
204. Ryozo Shibuya, Lu Lin, Takashi Ohshima, Direct catalytic conversion of ammonia and allylic alcohols to primary allylamines at room temperature, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem), 2015.12.
205. Ryo Yazaki, Shuhei Uesugi, Zhao Li, Takashi Ohshima, Catalytic chemoselective conjugate addition of alcohols over amines, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem), 2015.12.
206. 野下めぐみ, 清水悠平, 森本 浩之, 赤井周司, 大根田訓之, 小田島博道, 村松賢, 大嶋 孝志, アンモニウム塩加速効果を活用したアミド切断反応の開発とフロー系への適用, 第32回 日本薬学会九州支部大会, 2015.11.
207. リンルー, 澁谷亮三, 大嶋孝志, 遷移金属触媒によるアリルアルコールとアリルアミンの化学選択的置換反応の開発, 第32回日本薬学会九州支部大会, 2015.11.
208. 徳益 圭祐, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 触媒的化学選択的αアミノ化反応によるαアミノ酸合成, 第32回 日本薬学会九州支部大会, 2015.11.
209. 渡辺 賢司, 君島 匠, Das Amrita, 津田 誠, 大嶋 孝志, 複雑な生理活性化合物のlate-stage functionalizationを指向した酸化的カップリング反応の開発と創薬研究への応用, 第33回メディシナルケミストリーシンポジウム, 2015.11.
210. Zhao Li, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic hydroxyl group-selective conjugate addition of unprotected amino alcohols, 第45回複素環化学討論会, 2015.11.
211. 堀河 力也, 田中尊書, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 第108回有機合成シンポジウム2015年【秋】, 2015.11.
212. Takashi Ohshima, Direct Catalytic Chemoselective Amination: A Concise Route to α-Amino Acid Derivatives, The 10th International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-10), 2015.11.
213. Kazuhiro Morisaki, Masanao Sawa, Ryohei Yonesaki, Jun-ya Nomaguchi, Yousuke Takeuchi, Hiroyuki Morimoto, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Enantioselective Alkynylation of Ketimines, The 5th Junior International Conference on Cutting-edge Organic Chemistry in Asia (5th Junior ICCEOCA), 2015.11.
214. 渡辺 賢司, 君島 匠, Das Amrita, 津田 誠, 大嶋 孝志, Late-Stage C−H Functionalizationを基盤とする環境調和型創薬研究, 第41回反応と合成の進歩シンポジウム, 2015.10.
215. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒の開発, 第41回反応と合成の進歩シンポジウム, 2015.10.
216. 君島 匠, Das Amrita, 渡辺 賢司, 津田 誠, 大嶋 孝志, 酸化的Heck反応の開発及びLate-stage C-H functionalizationへの適用, 第32回有機合成化学セミナー, 2015.09.
217. 堀河 力也, 田中尊書, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 第32回有機合成化学セミナー, 2015.09.
218. 渡辺 賢司, 君島 匠, Das Amrita, 津田 誠, 大嶋 孝志, 天然物及び医薬品化合物のlate-stage C-H functionalizationを指向した反応開発, 第57回天然有機化合物討論会, 2015.09.
219. 君島 匠, Das Amrita, 渡辺 賢司, 津田 誠, 大嶋 孝志, Late-stage C-H functionalizationを指向した酸化的Heck反応の開発及び複雑な基質への適応, 第62回有機金属化学討論会, 2015.09.
220. Zhao Li, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Catalytic Hydroxyl Group Selective Conjugate Addition of Unprotected Amino Alcohols, 第62回有機金属化学討論会, 2015.09.
221. 矢崎 亮, 徳益圭祐, 大嶋 孝志, 触媒的化学選択的アミノ化反応によるαーアミノ酸合成, 第62回有機金属化学討論会, 2015.09.
222. 森崎一宏, 澤真尚, 米嵜凌平, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第16回創薬リサーチコア研究会/第1回薬学研究院若手セミナー, 2015.09.
223. 米嵜凌平, 森崎一宏, 澤真尚, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第27回若手研究者のためのセミナー, 2015.08.
224. 君島 匠, Das Amrita, 渡辺 賢司, 津田 誠, 大嶋 孝志, Late–stage C–H functionalization を指向した酸化的Heck反応の開発, 第27回若手研究者のためのセミナー, 2015.08.
225. 徳益圭祐, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 銅触媒を用いた直接的化学選択的α-アミノ化反応によるα-アミノ酸合成, 第27回若手研究者のためのセミナー, 2015.08.
226. 田村理倫, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミノ基共存下における不飽和エステルへのヒドロキシ基選択的触媒的Michael付加反応, 第27回若手研究者のためのセミナー, 2015.08.
227. 米嵜凌平, 森崎一宏, 澤真尚, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第48回 有機金属若手の会 夏の学校, 2015.07.
228. 徳益圭祐, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 銅触媒を用いた直接的化学選択的α-アミノ化反応によるα-アミノ酸合成, 第48回 有機金属若手の会 夏の学校, 2015.07.
229. Rikiya Horikawa, Chika Fujimoto, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, Development of A Highly Active Iron Catalyst for Transesterification, The 3rd International Symposium on Process Chemistry (ISPC 2015), 2015.07.
230. Masanao Sawa, Kazushiro Morisaki, Ryohei Yonesaki, Hiroyuki Morimoto, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Direct Catalytic Asymmetric Alkynylation of Ketimines, 7th International Conference on Green and Sustainable Chemistry - 4th JACI-GSC Symposium, 2015.07.
231. 米嵜凌平, 森崎一宏, 澤真尚, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
232. 徳益圭祐, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 銅触媒を用いた直接的化学選択的α-アミノ化反応によるα-アミノ酸合成, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
233. 君島 匠, Das Amrita, 渡辺 賢司, 津田 誠, 大嶋 孝志, Late-stage C−H functionalization を指向した酸化的Heck 反応の開発, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
234. 田村理倫, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミノ基共存下における不飽和エステルへのヒドロキシ基選択的触媒的Michael付加反応, 第52回化学関連支部合同九州大会, 2015.06.
235. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒の開発, 第107回有機合成シンポジウム【春】, 2015.06.
236. 森崎一宏, 澤真尚, 森本 浩之, 米嵜凌平, 野間口順哉, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第13回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2015.05.
237. 澁谷亮三, リンルー, 中原靖人, 真島和志, 大嶋孝志, 白金‐ピロリジン触媒系によるアリルアルコールのモノアリル体選択的直接アルキル化反応の開発, 第25回万有福岡シンポジウム, 2015.05.
238. 大嶋孝志, 環境調和型触媒反応の開発〜カルボン酸誘導体の変換反応を中心に〜, 第3回「環境調和を志向した新たな有機合成手法研究会」, 2015.01.
239. 大嶋孝志, 環境調和型触媒反応の集積化とフローシステムの活用, 第1回富士フローケミストリーフォーラム, 2015.01.
240. Takashi Ohshima, Development of Rhodium-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of α-Ketiminoesters, 8th Singapore International Chemical Conference (SICC8), 2014.12.
241. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Green Processes, Nanyang Technological University Department Seminar, 2014.12.
242. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Asian Core Program Lectureship (Korea), 2014.10.
243. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Asian Core Program Lectureship (Korea), 2014.10.
244. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Asian Core Program Lectureship (Korea), 2014.09.
245. 大嶋孝志, 化学選択性の触媒制御法の開発~環境調和型合成プロセスの開発を目指して~, 学習院大学理学部化学科 講演会, 2014.08.
246. 大嶋孝志, 化学選択性の触媒制御法の開発~環境調和型合成プロセスの開発を目指して~, 大阪大学大学院工学研究科 講演会, 2014.06.
247. Takashi Ohshima, Platinum-Catalyzed Direct Substitution of Allylic Alcohols with Nitrogen and Carbon Nucleophiles and Its Application to Short Total Synthesis of (–)-α-Kainic Acid, IGER International Symposium on Chemical Science in Asia, 2014.05.
248. 堀河 力也, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
249. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒反応の開発, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
250. 渋田 篤, 劉 北, Nisha PANG, 藤原 理沙, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 岩崎 優香, 大平 誠, 田中智佳, 黒木 康貴, 北村 龍彦, 松尾 直樹, 吉田 和真, 杉本 のぞみ, 藤田 雅俊, 細胞周期M期停止作用を有する新規抗がん剤の作用機序解明に向けた研究, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
251. 野下めぐみ, 清水悠平, 森本 浩之, 赤井周司, 大根田訓之, 小田島博道, 村松賢, 大嶋 孝志, フロー型マイクロ波照射装置を活用したアミド切断反応の開発, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
252. 澤真尚, 森崎一宏, 米嵜凌平, 森本浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の反応機構解析と基質一般性の拡張, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
253. リンルー, 澁谷亮三, 大嶋孝志, アリルアルコールとアリルアミンを求電子剤とした化学選択的直接置換反応の開発, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
254. 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 触媒制御による無保護アミノアルコールに対する化学選択的な水酸基修飾法の開発, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
255. 澁谷亮三, リンルー, 大嶋孝志, 室温でのアンモニアとアリルアルコールからの触媒的一級アリルアミン合成法の開発, 日本薬学会第135年会, 2015.03.
256. 矢崎 亮, 協奏機能触媒による化学選択性の制御, 第15回創薬リサーチコア研究会/第14回薬学研究院若手セミナー, 2015.03.
257. 清水悠平, 野下めぐみ, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アンモニウム塩添加効果を利用した温和な条件下でのアミド結合切断反応の開発, 第15回創薬リサーチコア研究会/第14回薬学研究院若手セミナー, 2015.03.
258. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒の開発, 第31回日本薬学会九州支部大会, 2014.12.
259. 堀河 力也, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 第31回日本薬学会九州支部大会, 2014.12.
260. 澤真尚, 森崎一宏, 米嵜凌平, 森本浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の機構解析と基質一般性の拡張, 第31回日本薬学会九州支部大会, 2014.12.
261. 李釗, 上杉修平, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 触媒制御による不飽和スルホニル化合物へのアミン存在下アルコール選択的共役付加反応の開発, 第31回日本薬学会九州支部大会, 2014.12.
262. 森本 浩之, 藤原理沙, 清水悠平, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 希土類トリフラートを触媒とするエステルの直接アミド化反応の開発, 日本プロセス化学会2014ウィンターシンポジウム, 2014.12.
263. 矢崎 亮, 宮本 智文, 大嶋 孝志, 天然物由来の新規乳がんホルモン療法剤開発に関する創薬研究, 第32回メディシナルケミストリーシンポジウム, 2014.11.
264. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒の開発, 第26回若手研究者のためのセミナー, 2014.11.
265. 矢崎 亮, 上杉修平, 李釗, 大嶋 孝志, アミン共存下におけるアルコールの化学選択的触媒的共役付加反応, 第40回反応と合成の進歩シンポジウム, 2014.11.
266. 野下めぐみ, 清水悠平, 森本 浩之, 大嶋 孝志, カーバメート及びウレアの脱保護反応の開発, 第40回反応と合成の進歩シンポジウム, 2014.11.
267. Takashi Ohshima, Platinum-Catalyzed Direct Substitution of Allylic Alcohols with Nitrogen Nucleophiles and its Application to Short Total Synthesis of (-)-α-Kainic Acid, Vietnam Malaysia International Chemical Congress (VMICC), 2014.11.
268. 上杉修平, 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミノ基共存下におけるヒドロキシ基選択的触媒的Michael付加反応, 第106回有機合成シンポジウム【秋】, 2014.11.
269. Takashi Ohshima, Catalytic Chemoselective Conjugate Addition of Alcohols over Amines, Malaysian International Chemical Congress (18MICC) , 2014.11.
270. Kazuhiro Morisaki, Catalytic Protection via Reversible Tethering~Beyond Classical Reactivity~, Otsu Conference, 2014.10.
271. Kazushiro Morisaki, Masanao Sawa, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Rh-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of Ketimines, 5th Otsu Conference 2014, 2014.10.
272. 張明, ◯渡辺 賢司, 塚本真史, 澁谷亮三, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 白金触媒による直接的アリル位アミノ化反応を活用した、(-)-カイニン酸の短工程大量合成法の開発, 第56回天然有機化合物討論会, 2014.10.
273. 大嶋 孝志, ◯矢崎 亮, アミン共存下におけるアルコールの化学選択的触媒的共役付加反応, 「プロセスインテグレーションによる次世代ナノシステムの創製」3研究領域第2回合同公開シンポジウム, 2014.10.
274. 森本 浩之, 環境調和型創薬化学を指向した有機合成反応の開発, 第14回創薬リサーチコア研究会/第13回薬学研究院若手セミナー, 2014.09.
275. 上杉修平, 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミノ基共存下におけるヒドロキシ基選択的触媒的Michael付加反応, 第14回創薬リサーチコア研究会/第13回薬学研究院若手セミナー, 2014.09.
276. 張明, 渡辺 賢司, 塚本真史, 澁谷亮三, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 白金触媒による直接的アリル位アミノ化反応を活用した、(-)-a-カイニン酸の短工程全合成, 第61回有機金属化学討論会, 2014.09.
277. 森本 浩之, 森崎一宏, 澤真尚, 米嵜凌平, 野間口順哉, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたαーケトイミノエステルの直接的不斉アルキニル化の開発と反応機構解析, 第61回有機金属化学討論会, 2014.09.
278. 堀河 力也, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 第61回有機金属化学討論会, 2014.09.
279. 森崎一宏, 澤真尚, 米嵜凌平, 森本浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第31回有機合成化学セミナー, 2014.09.
280. 清水悠平, 野下めぐみ, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アンモニウム塩添加効果を利用した温和な条件下でのアミド結合切断反応の開発, 第31回有機合成化学セミナー, 2014.09.
281. 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 触媒制御による不飽和スルホニル化合物へのアミン存在下アルコール選択的共役付加反応の開発, 第31回有機合成化学セミナー, 2014.09.
282. 堀河 力也, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 高活性鉄触媒によるエステル交換反応の開発, 第31回有機合成化学セミナー, 2014.09.
283. 澤真尚, 森崎一宏, 米嵜凌平, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, ケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第44回複素環化学討論会, 2014.09.
284. Daiki Nakatake, Yuki Yokote, Ryo Yazaki, Takashi Ohshima, A Highly Practical and Reusable Zinc Catalyst for Transesterification, 17th International Symposium on Small Particles and Inorganic Clusters, 2014.09.
285. 中武大貴, 横手友紀, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒の開発, 第47回有機金属若手の会夏の学校, 2014.09.
286. 澁谷亮三, ◯リンルー, 中原靖人, 真島和志, 大嶋孝志, 白金-有機触媒系を活用したアリルアルコールのモノアリル選択的直接アルキル化反応の開発, 47回有機金属若手の会夏の学校, 2014.09.
287. 上杉修平, 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミン共存下におけるアルコール選択的共役付加反応の開発, 第47回有機金属若手の会夏の学校, 2014.09.
288. Takashi Ohshima, Catalytic Chemoselective Conjugate Addition of Alcohols over Amines, 2014 Pusan-Kyushu International Joint Semina, 2014.08.
289. 清水悠平, ◯野下めぐみ, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アンモニウム塩加速効果を活用したアミド結合切断反応の開発, 日本プロセス化学会 2014サマーシンポジウム, 2014.07.
290. 森本 浩之, 藤原理沙, 清水悠平, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 希土類トリフラートを触媒とするエステルの直接アミド化反応の開発, 日本プロセス化学会 2014サマーシンポジウム , 2014.07.
291. Ming Zhang, Kenji Watanabe, Masafumi Tsukamoto, Ryozo Shibuya, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Pt-Catalyzed Allylic Aminations: Application to a Short and Practical Total Synthesis of (-)-α-Kainic Acid, XXXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC2014), 2014.07.
292. Kazushiro Morisaki, Masanao Sawa, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Rh(III)/Phebox-Catalyzed Direct Enantioselective Alkynylation of α-Ketiminoesters, XXXVI International Conference on Organometallic Chemistry (ICOMC2014), 2014.07.
293. 中武大貴, 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた新規亜鉛触媒の開発, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
294. 堀河 力也, 藤本 千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 鉄触媒による水酸基選択的アシル化反応の開発, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
295. 向井裕理, 清水悠平, 野下めぐみ, 森本 浩之, 大嶋 孝志, ヒドラジンによるアミド結合切断反応の開発, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
296. 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 触媒制御による不飽和スルホンへのアミン存在下アルコール選択的共役, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
297. 澁谷亮三, ◯リンルー, 中原靖人, 真島和志, 大嶋孝志, 白金-有機触媒系を活用したアリルアルコールのモノアリル選択的直接アルキル化反応の開発, 第51回化学関連支部合同九州大会, 2014.06.
298. 森崎一宏, 澤真尚, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒によるα-ケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発及びメカニズム解析, 第105回有機合成シンポジウム【春】, 2014.06.
299. 上杉修平, 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミノ基共存下におけるヒドロキシ基選択的触媒的Michael付加反応, 第24回万有福岡シンポジウム, 2014.06.
300. 張明, 渡辺 賢司, 塚本真史, 澁谷亮三, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 白金触媒による直接的アリル位アミノ化反応を活用した、(-)-a-カイニン酸の短工程全合成, 第12回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2014.05.
301. 森本 浩之, 化合物ライブラリー構築を指向した環境調和型触媒反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
302. 藤本 千佳, 堀河 力也, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 鉄触媒による水酸基選択的アシル化反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
303. 安倉和志, 真島和志, 大嶋 孝志, 不斉反応を指向した新規不斉亜鉛二核触媒の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
304. 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 触媒制御による不飽和スルホンへのアミン存在下アルコール選択的共役付加反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
305. Ryozo Shibuya, ◯Lu Lin, Yasuhito Nakahara, Hiroyuki Morimoto, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Dual Platinum and Pyrrolidine Catalysis in the Direct Alkylation of Allylic Alcohols: Selective Synthesis of Monoallylation Products, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
306. 森崎一宏, 澤真尚, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケト及びケチミノエステルに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の反応機構解析, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
307. 清水悠平, 野下めぐみ, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, ヒドラジンを用いた温和な条件下でのアミド結合切断反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
308. 澁谷亮三, 大野綾, 山田陽一, 魚住泰広, 大嶋 孝志, 白金触媒膜を導入したマイクロリアクターによるアリルアルコールの直接変換反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
309. 森本 浩之, ◯藤原理沙, 清水悠平, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 希土類トリフラートを触媒とするエステルの直接アミド化反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
310. Bei Liu, Nisha Pang, Ryoko Honda, Risa Fujiwara, Kenji Watanabe, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Yuka Iwasaki, Makoto Ohira, Chika Tanaka, Michitaka Kuroki, Tatsuhiko Kitamura, Naoki Matsuo, Kazuma Yoshida, Nozomi Sugimoto, Masatoshi Fujita, Development of Novel Anticancer Drugs Inhibiting the Mitotic-Phase of the Cell Cycle, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
311. 大嶋 孝志, 亜鉛四核クラスター錯体による環境調和型触媒反応の開発と反応機構解析, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
312. 渡辺 賢司, 北岸宏亮, 大嶋 孝志, 加納航治, 水溶性鉄ポルフィリン超分子によるシアン化物イオンの捕捉, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
313. 張明, 渡辺 賢司, 塚本真史, 澁谷亮三, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 白金触媒による直接的アリル位アミノ化反応を活用した、(-)-a-カイニン酸の短工程全合成, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
314. 野下めぐみ, 清水悠平, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, カーバメート及びウレアの脱保護反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
315. 横手友紀, 中武大貴, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性かつ再利用可能な亜鉛触媒の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
316. 澤真尚, 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
317. 上杉修平, 李釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミン共存下におけるアルコール選択的触媒的共役付加反応, 日本薬学会第134年会, 2014.03.
318. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Dr. Harisingh Gour University, 2014.01.
319. 大嶋 孝志, 温和な条件下での安定的なアミド結合切断反応の開発, 新学術領域研究「集積反応化学」公開シンポジウム, 2014.01.
320. 上杉 修平, 李 釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミン共存下におけるアルコール選択的触媒的共役付加反応, 第30回日本薬学会九州支部大会, 2013.12.
321. 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性かつ再利用可能な亜鉛触媒の開発, 第30回日本薬学会九州支部大会, 2013.12.
322. 澤真尚, 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケトイミノエステルに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第30回日本薬学会九州支部大会, 2013.12.
323. 野下めぐみ, 清水悠平, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, カーバメート及びウレアの脱カルボニル化反応の開発, 第30回日本薬学会九州支部大会, 2013.12.
324. 藤本 千佳, 堀河 力也, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 鉄触媒による水酸基選択的アシル化反応の開発, 第30回日本薬学会九州支部大会, 2013.12.
325. Ming Zhang, Kenji Watanabe, Masafumi Tsukamoto, Ryozo Shibuya, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Short-Step Synthesis of (-)-α-Kainic Acid via Pt-catalyzed Allylic Aminations, The Eighth International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-8) , 2013.11.
326. Takashi Ohshima, Ryo Yazaki, Shuhei Uesugi, Li Zhao, Catalytic Chemoselectivity Conjugate Addition of Alcohol over Amine, The 8th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-8)/The 4th New Phase International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (NICCEOCA-4), 2013.11.
327. 大嶋 孝志, 劉 北, 龐 妮莎, 森本 浩之, 岩崎 優香, 大平 誠, 田中 智佳, 黒木 康貴, 北村 龍彦, 松尾 直樹, 吉田 和真, 杉本 のぞみ, 藤田 雅俊, 細胞周期M期停止作用を持つ新規抗がん剤の開発, 第31回メディシナルケミストリーシンポジウム, 2013.11.
328. 上杉 修平, 李 釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミン共存下におけるアルコールの触媒的化学選択的共役付加反応の開発 , 第39回反応と合成の進歩シンポジウム, 2013.11.
329. 清水悠平, 野下めぐみ, 向井裕理, 森本 浩之, 大嶋 孝志, トランスアミド化を利用したアミドの脱アシル化反応の開発, 第104回有機合成シンポジウム2013年秋, 2013.11.
330. 森本 浩之, 清水悠平, 野下めぐみ, 向井裕理, 張明, 藤原理沙, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 温和な条件下でのアミド結合切断及び形成反応の開発, 第39回反応と合成の進歩シンポジウム, 2013.11.
331. 澤真尚, 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたケチミンに対する直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第39回反応と合成の進歩シンポジウム, 2013.11.
332. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, 第23回 光学活性化合物シンポジウム, 2013.11.
333. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at Hangzhou Normal University, 2013.10.
334. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at Fudan University, 2013.10.
335. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at Shanghai Institute of Materia Medica, 2013.10.
336. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at East China Normal University, 2013.10.
337. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at Shanghai Institute of Organic Chemistry, 2013.10.
338. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at University of Science and Technology of China, 2013.10.
339. 澁谷亮三, Lu Lin, 中原靖人, 真島和志, 大嶋孝志, Platinum-Catalyzed Direct Substitution of Allylic Alcohols, 第4回大津会議, 2013.10.
340. Takashi Ohshima, Catalyst Control of Chemoselectivity for the Development of New Direct Catalyses, Lecture at Nanjing University, 2013.10.
341. 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性かつ再利用可能な亜鉛触媒の開発, 第43回複素環化学討論会, 2013.10.
342. 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性かつ再利用可能な亜鉛触媒の開発, 第30回有機合成化学セミナー, 2013.09.
343. 野下めぐみ, 清水悠平, 森本 浩之, 大嶋 孝志, カーバメート及びウレアの脱カルボニル化反応の開発, 第30回有機合成化学セミナー, 2013.09.
344. 澤真尚, 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケトイミノエステルの直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第30回有機合成化学セミナー, 2013.09.
345. 上杉 修平, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミン存在下におけるアルコールの触媒的化学選択的共役付加反応, 第60回有機金属化学討論会, 2013.09, Catalytic Chemoselective Conjugate Addition of Alcohol over Amine.
346. 澁谷亮三, Lu Lin, 中原靖人, 真島和志, 大嶋孝志, 白金-ピロリジン触媒系によるアリルアルコールのモノアリル体選択的直接アルキル化反応の開発, 第60回有機金属化学討論会, 2013.09, Dual Platinum and Pyrrolidine Catalysis in Direct Alkylation of Allylic Alcohols~Selective Synthesis of Monoallylation Products~.
347. Kazushi Agura, Yukiko Hayashi, Mari Wada, Mashima Kazushi, Takashi Ohshima, Ligand Effects on Tetranuclear Zinc Cluster-catalyzed Transesterification and Transformation of α-ketoesters, OMCOS17, 2013.07.
348. Takashi Ohshima, Kazuhiro Morisaki, Masanao Sawa, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Rh-Catalyzed Direct Enantioselective Alkylation of α-Ketoiminoesters, OMCOS17, 2013.07.
349. Ryozo Shibuya, Lu Lin, Yasuhito Nakahara, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Dual Platinum and Pyrrolidine Catalysis in Direct Alkylation of Allylic Alcohols: Selective Synthesis of Monoallylation products, 20th International Symposium of Olefin Metathesis and Related Chemistry(ISOM XX), 2013.07.
350. 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性かつ再利用可能な亜鉛触媒の開発, 日本プロセス化学会2013サマーシンポジウム, 2013.07.
351. 森崎一宏, 澤真尚, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒によるα-ケトイミノエステルの直接的不斉アルキニル化反応の開発, 第46回 有機金属若手の会 夏の学校, 2013.07.
352. Ryozo Shibuya, Lu Lin, Yasuhito Nakahara, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Dual Platinum and Pyrrolidine Catalysis in Direct Alkylation of Allylic Alcohols: Selective Synthesis of Monoallylation products, 第46回有機金属若手の会夏の学校, 2013.07.
353. 上杉修平, 李 釗, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, アミン共存下におけるアルコール選択的共役付加反応の開発, 第46回有機金属若手の会夏の学校, 2013.07.
354. 森本 浩之, ◯藤原理沙, 清水悠平, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 希土類トリフラートを触媒とするエステルの直接アミド化反応の開発, 第46回 有機金属若手の会 夏の学校, 2013.07.
355. 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性亜鉛触媒の開発, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
356. 森本 浩之, ◯藤原理沙, 清水悠平, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 希土類トリフラートを触媒とするエステルの直接アミド化反応の開発, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
357. 澤真尚, 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケトイミノエステルの直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
358. 野下めぐみ, 清水悠平, 森本 浩之, 大嶋 孝志, ポリアミンを用いるカーバ―メート及びウレアの脱カルボニル化反応の開発, 第50回化学関連支部合同九州大会, 2013.07.
359. 張明, 渡辺 賢司, 塚本 真史, 澁谷亮三, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 白金触媒による直接的アリルアミノ化反応を活用した、カイニン酸の短工程全合成研究, 第48回天然物化学談話会, 2013.07.
360. 大嶋 孝志, 化学選択的アシル化反応の開発とその機構解明, 創薬研究センター講演会, 2013.06.
361. 森崎一宏, 澤真尚, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒によるα-ケトイミノエステルの直接的不斉アルキニル化反応の開発, 第23回万有福岡シンポジウム, 2013.06.
362. 清水悠平, 野下めぐみ, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, トランスアミド化を利用したアミドの脱アシル化反応の開発, 第11回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2013.05.
363. Takashi Ohshima, Kazuhiro Morisaki, Masanao Sawa, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Rh-Catalysed Direct Enantioselective Alkynylation of α-Ketiminoesters, Thieme Nagoya Symposium, 2013.05.
364. Takashi Ohshima, Development of Direct Transformations, Twenty-third French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry (FJS-2013), 2013.05.
365. Kazushiro Morisaki, Masanao Sawa, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Rh-Catalysed Direct Enantioselective Alkynylation of α-Ketiminoesters, Twenty-third French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry (FJS-2013), 2013.05.
366. Hiroyuki Morimoto, Risa Fujiwara, Yuhei Shimizu, Kazushiro Morisaki, Takashi Ohshima, Lanthanum Triflate-Catalyzed Direct Amidation of Esters with Amines, Twenty-third French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry (FJS-2013), 2013.05.
367. 森本 浩之, 藤原理沙, 清水悠平, 森崎一宏, 大嶋 孝志, 希土類トリフラートを触媒とする、エステルとアミンからのアミド合成反応の開発, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
368. 和田麻里, 林結希子, 安倉和志, 真島和志, 大嶋 孝志, 亜鉛四核クラスター触媒を用いたβケトエステルのエステル交換反応, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
369. 横手友紀, 安倉和志, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 含窒素複素環配位子を用いた高活性亜鉛触媒の開発, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
370. 澁谷亮三, Lu Lin, 中原靖人, 森本 浩之, 真島和志, 大嶋 孝志, 白金–有機触媒系によるアリルアルコールのモノアリル体選択的直接アルキル化反応の開発, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
371. 清水悠平, 野下めぐみ, 森本 浩之, 大嶋 孝志, トランスアミド化を利用したアミドの脱アシル化反応の開発, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
372. 森崎一宏, 澤真尚, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, α-ケトイミノエステルの直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
373. 安倉和志, 真島和志, 大嶋 孝志, 不斉亜鉛二核錯体を用いた触媒反応の検討, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
374. Ming Zhang, Masafumi Tsukamato, Ryozo Shibuya, Hiroyuki Morimoto, Takashi Ohshima, Study of Short-Step Synthesis of Kainic Acid via Pt-Catalyzed Direct Allylic Aminations, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
375. 藤本千佳, 矢崎 亮, 大嶋 孝志, 鉄触媒による水酸基選択的アシル化反応の開発, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
376. 大嶋 孝志, 新規環境調和型反応の開発~アリルアルコールの直接アミノ化反応からアミド結合の切断反応まで~, 日本薬学会第133年会, 2013.03.
377. 森本 浩之, 清水悠平, 野下めぐみ, 張明, 大嶋 孝志, 温和な条件下での、安定なアミド結合切断反応の開発, 第12回システム創薬リサーチコア&第11回若手セミナー, 2013.03.
378. Takashi Ohshima, Yuhei Shimizu, Hiroyuki Morimoto, Ming Zhang, Deacylation of Unactivated Amides to Amines Using Ammonium Salt-Accelerated Transamidation, The 7th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-7)/The 3rd New Phase International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (NICCEOCA-3), 2012.12.
379. 澁谷亮三, 中原靖人, 真島和志, 大嶋 孝志, 白金‐有機触媒系による炭素求核剤の直接型高選択的モノアリル化反応の開発, 第29回日本薬学会九州支部大会, 2012.12.
380. 和田麻里, 林結希子, 安倉和志, 真島和志, 大嶋 孝志, 亜鉛四核クラスター触媒を用いたβケトエステルのエステル交換反応, 第29回日本薬学会九州支部大会, 2012.12.
381. 清水悠平, 野下めぐみ, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, トランスアミド化を利用した脱アシル化および脱カルボニル化反応の開発, 第29回日本薬学会九州支部大会, 2012.12.
382. 森崎一宏, 野間口順哉, 澤真尚, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒によるα-ケトイミノエステルの直接的不斉アルキニル化反応, 第29回日本薬学会九州支部大会, 2012.12.
383. 和田麻里, 林結希子, 安倉和志, 真島和志, 大嶋 孝志, 亜鉛四核クラスター触媒を用いたβケトエステルのエステル交換反応, 第102回有機合成シンポジウム2012年 秋, 2012.11.
384. 安倉和志, 林結希子, 前川雄亮, 真島和志, 大嶋 孝志, 添加剤による亜鉛四核クラスター触媒の高活性化と新規不斉亜鉛二核触媒の開発, 第38回反応と合成の進歩シンポジウム, 2012.11.
385. 大嶋 孝志, 新規環境調和型反応の開発~アリルアルコールの直接アミノ化反応からアミド結合の切断反応まで~, 第2回大塚 有機合成シンポジウムプログラム, 2012.10.
386. 清水悠平, 野下めぐみ, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アミド交換反応を利用した脱アシル及び脱カルボニル化反応の開発, 第42回複素環化学討論会, 2012.10.
387. Mari Wada, Yukiko Hayashi, Kazushi Agura, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Transesterification of β-Ketoesters Catalyzed by Tetranuclear Zinc Cluster
亜鉛四核クラスター触媒を用いたβケトエステルのエステル交換反応, 第59回有機金属化学討論会, 2012.09.
388. Kazushi Agura, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Development of New Chiral Dinuclear metal Complexes and Their Catalytic Activities, 第59回有機金属化学討論会, 2012.09.
389. Kazushiro Morisaki, Jun-ya Nomaguchi, Masanao Sawa, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Rh-Catalyzed Direct Asymmetric Alkynylation of α-Ketoiminoesters ロジウム触媒によるα-ケトイミノエステルの直接的不斉アルキニル化反応の開発, 第59回有機金属化学討論会, 2012.09.
390. Hiroyuki Morimoto, Yuhei Shimizu, Ming Zhang, Megumi Noshita, Takashi Ohshima, Amide Bond Cleavage via Transamidation: Ammonium-Salt-Accelerated Deacylation of Unactivated Amides, 第6回武田科学振興財団薬科学シンポジウム, 2012.09.
391. Hiroyuki Morimoto, Yuhei Shimizu, Ming Zhang, Megumi Noshita, Takashi Ohshima, Amide Bond Cleavage via Transamidation: Ammonium-Salt-Accelerated Deacylation of Unactivated Amides, 第11回創薬リサーチコア&第10回若手セミナー, 2012.09.
392. 和田麻里, 林結希子, 安倉和志, 真島和志, 大嶋 孝志, 亜鉛四核クラスター触媒を用いたβケトエステルのエステル交換反応, 第29回有機合成化学セミナー, 2012.09.
393. 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたα-ケトイミノエステルの直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.09.
394. 清水悠平, 野下めぐみ, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, トランスアミド化を利用したアミドの脱アシル化反応の開発, 第29回有機合成化学セミナー, 2012.09.
395. 清水悠平, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アシル基の脱保護を指向したアミド交換反応の開発, 日本プロセス化学会2012サマーシンポジウム, 2012.07.
396. Takashi Ohshima, Kazushiro Morisaki, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Takahito Kawabata, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Rh-Phebox-Catalyzed Asymmetric Alkynylation of α-Ketoesters and α-Ketoiminoesters, 13th Beligian Organic Synthesis Symposium BOSS 2012, 2012.07.
397. 澁谷亮三, 中原靖人, 真島和志, 大嶋 孝志, Platinum-Catalyzed Direct Alkylation of Allylic Alcohols, 第45回有機金属若手の会, 2012.07.
398. 安倉和志, 大嶋 孝志, 新規不斉金属二核錯体の設計及び開発とその反応性, 第45回有機金属若手の会, 2012.07.
399. 清水悠平, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アシル基の脱保護を指向したアンモニウム塩を用いるアミド交換反応の開発, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
400. 澁谷亮三, 中原靖人, 真島和志, 大嶋 孝志, 白金触媒を活用したアリルアルコールの水酸基活性化による直接アルキル化反応の開発, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
401. 森崎一宏, 野間口順哉, 森本 浩之, 竹内洋介, 真島和志, 大嶋 孝志, ロジウム触媒を用いたα-ケトイミノエステルの直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第49回化学関連支部合同九州大会, 2012.06.
402. 澁谷亮三, 中原靖人, Das Kalpataru, 真島和志, 大嶋 孝志, 白金触媒を活用したアリルアルコールの水酸基活性化による直接アミノ化及び直接アルキル化反応の開発, 第101回有機合成シンポジウム春, 2012.06.
403. 清水悠平, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アシル基の脱保護を指向したアミド交換反応の開発, 仙台万有シンポジウム+ミニシンポジウム, 2012.06.
404. 清水悠平, 張明, 森本 浩之, 大嶋 孝志, アシル基の脱保護を指向したアミド交換反応の開発, 福岡万有シンポジウム, 2012.05.
405. Kazushiro Morisaki, Jun-ya Nomaguchi, Hiroyuki Morimoto, Yosuke Takeuchi, Kazushi Mashima, Takashi Ohshima, Rh-Catalyzed Direct Catalytic Asymmetric Alkynylation of α-Ketoiminoesters, Symposium Molecular Chirality ASIA 2012, 2012.05.
406. 大嶋 孝志, C1およびC2対称キラルRh-Phebox錯体を用いた ケトンおよびケトイミンの触媒的不斉アルキニル化反応, 平成23年度有機合成化学講演会「合成有機化学のフロンティア」, 2012.05.
407. 澁谷亮三, 中原靖人, Das Kalpataru, 真島和志, 大嶋 孝志, 白金触媒を活用したアリルアルコールの水酸基活性化による直接アミノ化及び直接アルキル化反応の開発, 第10回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2012.05.
408. ◯和田麻里1・林結希子2・安倉和志1・真島和志2・大嶋孝志1(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), 亜鉛四核クラスター触媒を用いたβ-ケトエステルのエステル交換反応, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
409. ◯安倉和志1・真島和志2・大嶋孝志1(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), 亜鉛四核クラスター触媒をベースとした新規不斉亜鉛二核錯体の開発, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
410. 森崎一宏1・野間口順哉1・○森本浩之1・竹内洋介2・川端崇仁2・真島和志2・大嶋孝志1(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), ロジウム触媒を用いたα-ケトイミノエステルの直接的触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
411. ○清水悠平・森本浩之・大嶋孝志(九州大学大学院薬学研究院), N-アシル基の脱保護を指向したアンモニウム塩を用いるアミド交換反応の開発, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
412. ○澁谷亮三1・中原靖人2・真島和志2・大嶋孝志1(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), 白金触媒を活用したマイクロ波照射条件下でのアリルアルコールの直接アルキル化反応, 日本薬学会第132年会, 2012.03.
413. ○Yukiko Hayashi1・Yusuke Maegawa1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), Zinc and Cobalt Complexes with Chelating Nitrogen Ligands as Catalysts for Transesterification, The 11th Global COE International Symposium: Bio-Environmental Chemistry, 2011.12.
414. ○Takahito Kawabata1・Yosuke Takeuchi1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), C1-Symmetric Rh-Phebox Complexes Catalyzed Asymmetric Alkynylation of α-Ketoester, The 11th Global COE International Symposium: Bio-Environmental Chemistry, 2011.12.
415. ○Takashi Ohshima1・Takahito Kawabata2・Yosuke Takeuchi2・Hiroyuki Morimoto1・Hisashi Nishiyama3・Kazushi Mashima2(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科、3名古屋大学大学院工学研究科), C1-Symmetric Rh-Phebox-Catalyzed Asymmetric Alkynylation of α-Keto Ester, The 6th International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (ICCEOCA-6), 2011.12.
416. ○Takahito Kawabata1・Yosuke Takeuchi1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), C1-Symmetric Rh/Phebox-Catalyzed Asymmetric Alkynylation of α-Ketoester, The 2nd SeleCa Minisymposium, 2011.12.
417. ○澁谷亮三1・中原靖人2・真島和志2・大嶋孝志1 (1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), 白金触媒を活用したマイクロ波照射条件下でのアリルアルコールの直接アルキル化反応, 第25回日本薬学会九州支部大会, 2011.12.
418. ○和田麻里1・林結希子2・安倉和志1・真島和志2・大嶋孝志1 (1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), 亜鉛クラスター触媒を用いたβ-ケトエステルのエステル交換反応, 第25回日本薬学会九州支部大会, 2011.12.
419. Takashi Ohshima, C1-Symmetric Rh-Phebox-Catalyzed Asymmetric Alkynylation of α-Keto Ester, The 1st Junior International Conference on Cutting-Edge Organic Chemistry in Asia (1st JACP), 2011.12.
420. ○Takashi Ohshima1・Yusuke Maegawa2・Yukiko Hayashi2・Kazushi Agura1・Kazushi Mashima2(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), Drastic Additive Effect of N-Heteroaromatics on Tetranuclear Zinc Cluster-Catalyzed Reactions, 8th AFMC International Medicinal Chemistry Symposium (AIMECS11), 2011.11.
421. ○Yukiko Hayashi1・Yusuke Maegawa1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), Transesterification Catalyzed by Zinc and Cobalt Complexes with Chelating Nitrogen Ligands, International Symposium on Organometallic Chemistry (ISOMC 2011), 2011.11.
422. 中原靖人1・ゲハマニコラ1・フレンケルナタリヤ1・宮本佳季1・○大嶋孝志2・真島和志1 (1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), 白金触媒による分子内直接アミノ化反応を利用した含窒素芳香環化合物の合成研究, 第37回反応と合成の進歩シンポジウム, 2011.11.
423. ○Yi Yang1・Yukiko Hayashi1・Yuka Fujii1・Takuto Nagano1・Yusuke Kita1・Jun Okuda2・Takashi Ohshima3・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2RWTH Aachen、3九州大学大学院薬学研究院), Efficient Cyclic Carbonate Synthesis Catalyzed by Zinc Cluster Systems under Mild Conditions, International Symposium on Organometallic Chemistry (ISOMC 2011), 2011.11.
424. ○大嶋孝志1・森本浩之1・川端崇仁2・竹内洋介2・真島和志2・西山久雄3 (1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科、3名古屋大学大学院工学研究科), C1およびC2対称キラルRh-Phebox錯体を用いたケトンの触媒的不斉アルキニル化反応, 第37回反応と合成の進歩シンポジウム, 2011.11.
425. ○山本由美1,2・長嶋春香1・森本浩之2・向高弘2,3・大嶋孝志2・齋藤陽平1・山本文彦1・大久保恭仁1・前田稔2 (1東北薬科大学、2九州大学大学院薬学研究院、3神戸薬科大学), COX-2 イメージングを目的とした nimesulide 誘導体の合成, 第50回日本薬学会東北支部大会, 2011.10.
426. ○安倉和志1・林結希子2・前川雄亮2・大嶋孝志1・真島和志2(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), 亜鉛四核クラスター触媒反応に対するDMAPの添加効果, 第41回複素環化学討論会, 2011.10.
427. ○Takashi Ohshima1・Kalpataru Das2・Rhozo Shibuya1・Yasuhito Nakahara2・Kazushi Mashima2(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科), Platinum-Catalyzed Direct Substitution of Allylic Alcohols under Mild Conditions, The Seventh International Symposium on Integrated Synthesis (ISIS-7), 2011.10.
428. ○林結希子1・前川雄亮1・安倉和志2・岩崎孝紀1・大嶋孝志2・真島和志1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), 亜鉛四核クラスター触媒によるエステル基の直接的官能基変換反応における反応機構研究, 錯体化学会第61回討論会, 2011.09.
429. ○Yukiko Hayashi 1・Yusuke Maegawa 1・Kazushi Agura 2・Takanori Iwasaki 1・Takashi Ohshima 2・Kazushi Mashima 1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), Mechanistic Studies of Tetranuclear Zinc Cluster-Catalyzed Transesterification, 第58回有機金属化学討論会, 2011.09.
430. Takashi Ohshima, Development of New Direct Catalytic Reactions Using Tetranuclear Zinc Clusters, 14th Asian Chemical Congress (14 ACC), 2011.09.
431. Yusuke Maegawa1・○Kazushi Agura2・Yukiko Hayashi1・Takanori Iwasaki1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), Effects of Additives on Tetranuclear Zinc Cluster Catalyzed Reaction, The 2nd International Symposium on Process Chemistry (ISPC2011), 2011.08.
432. ○Kohei Sano1・Yuriko Iwamiya1・Tomoaki Kurosaki2・Mikako Ogawa3・Yasuhiro Magata3・Hitoshi Sasaki2・Takashi Oshima1・Minoru Maeda1・Takahiro Mukaia1,4(1九州大学大学院薬学研究院、2長崎大学大学院医歯薬学総合研究科、3浜松大学大学院健康科学研究科、4神戸薬科大学), Radiolabeled γ-polyglutamic acid complex for the detection of sentinel lymph node, The 2011 World Molecular Imaging Congress, 2011.08.
433. ○Takahito Kawabata1・Yosuke Takeuchi1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), C1-Symmetric Rh-Phebox Complexes Catalyzed Asymmetric Alkynylation of α-Ketoester, 16th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 16), 2011.07.
434. ○Yukiko Hayashi1・Yusuke Maegawa1・Kazushi Agura2・Takanori Iwasaki1・Takashi Ohshima2・Kazushi Mashima1(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), Mechanistic Studies on Transesterification Catalyzed by Tetranuclear Zinc Cluster, 16th IUPAC International Symposium on Organometallic Chemistry Directed Towards Organic Synthesis (OMCOS 16), 2011.07.
435. ○Takashi Ohshima1・Takahito Kawabata2・Yosuke Takeuchi2・Hisao Nishiyama3・Kazushi Mashima2(1九州大学大学院薬学研究院、2大阪大学大学院基礎工学研究科、3名古屋大学大学院工学研究科), C1-Symmetric Rh-Phebox-Catalyzed Asymmetric Alkynylation of Keto Ester, Gordon Research Conferences, Organic Reactions & Processes, 2011.07.
436. ○Kazushi Mashima1・Yasuhito Nakahara1・Kalupatal Das1・Takashi Ohshima2(1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), Direct Amination of Allylic Alcohols by Amines and Ammonia Catalyzed by Platinium Complexes, 19th EuCheMS International Conference on Organometallic Chemistry, 2011.07.
437. ○川端崇仁1・竹内洋介1・大嶋孝志2・真島和志1 (1大阪大学大学院基礎工学研究科、2九州大学大学院薬学研究院), C1対称キラルロジウム錯体を用いたα-ケトエステルに対する触媒的不斉アルキニル化反応, 第11回グリーン・サステイナブルケミストリーシンポジウム, 2011.06.
438. 大嶋孝志, 触媒制御による不活性官能基の選択的活性化 〜水酸基の直接活性化を中心に〜, 山口大学常盤台コロキアム, 2011.01.
439. 大嶋孝志, 触媒制御による不活性官能基の選択的活性化 〜環境調和型触媒反応の開発を目指して〜, 名古屋大学総合講演会, 2011.01.
440. 大嶋孝志, 環境に優しい化学の開発に向けて ~金属クラスター触媒で酵素に挑む~, 文部科学省科学研究費 特定領域研究「協奏機能触媒」(終了研究領域) 講演会「私たちに役立つ触媒って何?」, 2011.01.
441. Takashi Ohshima, Development of New Direct Catalytic Reactions Using Tetranuclear Zinc Clusters, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, 2010.12.
442. Takashi Ohshima, Development of New Direct Catalytic Reactions Using Tetranuclear Zinc Clusters, TAKASAGO SYMPOSIUM 2010 “New Paradigm Led by Catalysts”, 2010.12.
443. 大嶋孝志, 触媒制御による不活性官能基の選択的活性化~環境調和型触媒反応の開発を目指して~, 平成22年度後期(秋季)有機合成講習会, 2010.11.
444. 大嶋孝志, 協奏機能型触媒を活用した新規環境調和型触媒反応の開発, 理研シンポジウム 第5回 有機合成化学のフロンティア, 2010.07, [URL].
445. 前川 雄亮, 林 結希子, 安倉 和志, 岩﨑 孝紀, 大嶋 孝志, 真島 和志, 亜鉛四核クラスター触媒を用いるエステル交換反応におけるアミン及び複素環化合物の添加効果, 第8回次世代を担う有機化学シンポジウム, 2010.05, [URL].
446. 川端崇仁, 柿沼卓宏, 米澤隆幸, 村上 始, 竹内洋介, 岩﨑孝紀, 大嶋孝志, 真島和志, 西山久雄, C1およびC2対称キラルRh-Phebox錯体を用いたケトンに対する触媒的不斉アルキニル化反応の開発, 第97回有機合成シンポジウム, 2010.06, [URL].
447. Takashi Ohshima, Takanori Iwasaki, Yusuke Maegawa, Yukiko Hayashi, Kazushi Agura, and Kazushi Mashima , Amine and Heterocycle Additive Effects on Tetranuclear Zinc Cluster Catalyzed Transesterification, the 21st French-Japanese Symposium on Medicinal and Fine Chemistry,, 2010.05, [URL].

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」