九州大学 研究者情報
総説一覧
大嶋 孝志(おおしま たかし) データ更新日:2019.09.11

教授 /  薬学研究院 創薬科学部門 生命薬学


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 大嶋 孝志, 銅触媒によるカルボン酸等価体のα位官能基化反応の開発, JETI、2017, Vol. 65 (4)、pp. 31-36., 2017.09.
2. 清水悠平, 森本 浩之, 大嶋 孝志, 安定なアミド結合を温和に切断!—強酸、強塩基を必要としないアミド切断反応の開発, 化学 2012 Vol. 67 (12) pp.70-71, 2012.12.
3. Shibasaki, Masakatsu; Ohshima, Takashi; Itano, Wataru, Mizoroki-Heck Reaction , Stereoselective Synthesis 3: Stereoselective Pericyclic Reactions, Cross Coupling, and C—H and C—X Activation; Evans P. A. Ed.; Thieme, Stuttgart,, 2011.05.
4. Shibasaki Masakatsu; Ohshima Takashi, Two-center Chiral Phase Transfer Catalysts for Asymmetric Synthesis, Asymmetric Phase Transfer Catalysis; Maruoka, K. Ed.; WILEY-VCH, Weinheim, 2008.03.
5. Shibasaki, Masakatsu; Ohshima, Takashi, Desymmetrizing Heck Reactions, The Heck Reaction; Oestreich, M. Ed.; WILEY-VCH, Weinheim, 2009.03.
6. 大嶋孝志, クラスター触媒で酵素に挑む 多核金属クラスター触媒による環境調和型触媒反応の開発, 化学と工業、日本化学会, 2009.11.
7. 岩﨑孝紀、大嶋孝志、真島和志, 亜鉛四核クラスター触媒による環境調和型反応の開発, 2010.07.
8. 大嶋孝志、真島和志, 白金錯体を用いた環境調和型触媒反応の開発と反応機構解析, 触媒、触媒学会, 2010.01.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」