九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
小磯 深幸(こいそ みゆき) データ更新日:2018.08.17



教育活動概要
理学部数学科、工学部及び大学院数理学府での専門科目の授業や研究指導に加え、他大学・大学院での専門科目の集中講義、中学校・高等学校への出前授業、小・中・高等学校教員のための研修の講師、一般対象の公開講座の講師などを務めている。
担当授業科目
2018年度・通年, 機能数理学論究.

2018年度・通年, 機能数理学講究III.

2018年度・通年, 機能数理学講究II.

2018年度・通年, 数理学講究I.

2017年度・前期, 数理科学特別講義ⅩⅢ.

2018年度・通年, 数理学基礎論究.

2018年度・通年, 数理学基礎講究II.

2018年度・通年, 数理学基礎講究I.

2018年度・前期, 数学基礎I.

2018年度・前期, 微分幾何学基礎・演習.

2017年度・通年, 数理学講究第II.

2017年度・通年, 機能数理学講究I.

2017年度・通年, 機能数理学講究II.

2017年度・通年, 数理学講究III.

2017年度・通年, 数理学講究II.

2017年度・通年, 数理学基礎講究II.

2017年度・通年, 数理学基礎論究.

2017年度・通年, 数理学論究.

2017年度・前期, 幾何学I.

2017年度・前期, 幾何学I・演習.

2017年度・後期, 複素解析学大意.

2017年度・後期, 数学特論12(複素解析学).

2016年度・通年, 機能数理学講究I.

2016年度・通年, 数理学講究II.

2016年度・通年, 数理学基礎講究I.

2016年度・通年, 数理学基礎講究II.

2016年度・通年, 数理学基礎論究.

2016年度・前期, 幾何学I.

2016年度・前期, 幾何学I・演習.

2016年度・後期, 複素解析学大意.

2016年度・後期, 数学特論12(複素解析学).

2016年度・後期, 数学特論B5.

2016年度・後期, 数理学講究第I.

2015年度・通年, 数理学講究第II.

2015年度・後期, 数学特論B5.

2015年度・後期, 複素関数論.

2015年度・前期, 数学特論4(微分幾何学).

2015年度・前期, 微分幾何学大意.

2015年度・後期, 数理モデル概論.

2015年度・通年, 数理学講究I.

2015年度・通年, 数理学講究II.

2015年度・通年, 数理学基礎講究I.

2015年度・通年, 数理学基礎講究II.

2015年度・通年, 数理学基礎論究.

2014年度・前期, 微分幾何学大意.

2014年度・前期, 数学特論4.

2014年度・後期, 数学特論A1.

2014年度・後期, 数理モデル概論.

2014年度・後期, 数学IB.

2014年度・後期, コアセミナー.

2014年度・後期, 数理学講究第1.

2014年度・通年, 数理学講究第II.

2014年度・通年, 数理学講究I.

2014年度・通年, 数理学講究III.

2014年度・通年, 数理学論究.

2014年度・通年, 数理学基礎論究.

2014年度・通年, 数理学基礎講究I.

2014年度・通年, 数理学基礎講究II.

2013年度・通年, 数理学講究第II.

2013年度・後期, 数理学講究第I.

2013年度・後期, コアセミナー.

2013年度・通年, 数理学基礎講究I.

2013年度・通年, 数理学基礎講究II.

2013年度・通年, 数理学基礎論究.

2013年度・通年, 数理学論究II.

2013年度・前期, 数学特論12.

2013年度・前期, 複素解析学大意.

2013年度・後期, 数理モデル概論I.

2013年度・後期, 数学特論A1.

2012年度・前期, 数学展望.

2012年度・前期, 数学II.

2012年度・通年, 数理学講究第II.

2012年度・通年, 数理学基礎講究I.

2012年度・後期, 解析学B1・演習.

2012年度・後期, 解析学III.

2012年度・後期, 解析学III演習.

2012年度・通年, 数理学基礎講究II.

2012年度・通年, 数理学基礎論究.

2012年度・通年, 数理学講究I.

2012年度・後期, 数理学講究第I.

2012年度・後期, 微分幾何学基礎・演習.

2011年度・前期, 数学特論4.

2011年度・前期, 幾何学I・演習.

2011年度・前期, 数学II.

2011年度・前期, 微分幾何学大意.

2011年度・通年, 数理学講究第II.

2011年度・通年, 数理学基礎講究I.

2011年度・後期, 解析学III(解析学B1).

2011年度・後期, 解析学III演習(解析学B1演習).

2011年度・後期, 数理学講究第I.

2010年度・前期, 解析学B1・演習.

2010年度・通年, 数理学基礎講究II.

2010年度・通年, 数理学基礎論究.

2010年度・後期, 微分積分学・同演習B.

2010年度・後期, 数理学講究第I.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2016.06, 部局, 参加, GPA関連、高校カリキュラム変更等に関するFD.

2014.07, 部局, 参加, 新GPA制度実施に関するFD.

2013.07, 部局, 参加, 基幹教育院への移行について.

2012.05, 部局, 参加, 学力調査の報告.

2011.05, 部局, 参加, 理学部数学科入試について,新学習要領について,学力調査の報告.

2011.03, 部局, 参加, 入学試験に関する報告と検討.

2011.01, 部局, 参加, 基礎学力調査について.

2010.12, 部局, 参加, 数理学府・研究院向け報告会 - 博士人材就職実態調査を受けて - (キャリア人材センター,QCAP).

2010.09, 全学, 参加, 平成22年度 第2回 全学FD.

2010.07, 部局, 参加, シンポジウム:数学力低下にどう対処するか ー高等学校・大学・教員採用の現場からー.

学生のクラス指導等
2014年度, 学部, コアセミナー.

2013年度, 学部, コアセミナー.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2012年度, 山口大学大学院理工学研究科, 後期集中, 非常勤講師, 国内.

2010年度, 東京工業大学・理学部及び大学院理工学研究科, 後期集中, 集中講義, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」