九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
舘 卓司(たち たくじ) データ更新日:2019.06.07

准教授 /  比較社会文化研究院 環境変動部門 生物多様性


教育活動概要
基幹教育をはじめ,院生とのゼミおよび個人指導を通して,生物の多様性研究に関して広い視野を持ち,多様な技術を身につけた人材の育成に取り組んでいる.特に,研究室の院生には国内外での野外調査や国際会議にも積極的に参加させ,調査や研究発表などを通してグローバルな視点で考えることができる研究・教育環境を整えたいと思っている.
担当授業科目
2019年度・前期, 生物多様性科学 B(動物の多様性 I).

2019年度・前期, 総合演習 .

2018年度・後期, 生物多様性科学 B(動物の多様性 I).

2018年度・前期, 総合演習.

2018年度・前期, 地球社会フィールド調査法.

2018年度・前期, 生物多様性科学 B(動物の多様性 I).

2018年度・後期, 集団生物学.

2018年度・夏学期, 基幹教育セミナー.

2018年度・夏学期, 基幹教育セミナー.

2017年度・前期, 基幹教育セミナー.

2017年度・後期, 集団生物学.

2016年度・前期, 基幹教育セミナー.

2016年度・後期, 集団生物学.

2015年度・前期, 基幹教育セミナー.

2015年度・後期, 集団生物学.

2015年度・前期, 包括的生物環境科学概論 A.

2015年度・前期, 生物多様性科学 B(動物の多様性 I) .

2015年度・後期, 自然科学総合実験.

2015年度・後期, 集団生物学.

2015年度・前期, 基幹教育セミナー.

2014年度・後期, 自然科学総合実験 .

2014年度・後期, 集団生物学.

2013年度・後期, 集団生物学.

2013年度・後期, 自然科学総合実験.

2013年度・前期, 自然資料学(生物資料情報論) I, III.

2013年度・後期, 自然資料学(生物資料情報論) II, IV.

2012年度・後期, 集団生物学.

2012年度・後期, 自然科学総合実験.

2012年度・前期, 自然資料学(生物資料情報論)I, III.

2012年度・後期, 自然資料学(生物資料情報論) II, IV.

2011年度・後期, 集団生物学.

2011年度・後期, 自然科学総合実験.

2010年度・後期, 集団生物学.

他大学・他機関等の客員・兼任・非常勤講師等
2016年度, 農林水産省 植物防疫所, 植物防疫官専門研修(2016年11月16日 15:15〜16:45), 非常勤講師, 国内.

2017年度, 農林水産省 植物防疫所, 植物防疫官専門研修(2017年11月21日 13:30〜15:00), 非常勤講師.

2015年度, 農林水産省 植物防疫所, 植物防疫官専門研修(2015年8月31日 15:15〜16:45), 非常勤講師, 国内.

2014年度, 農林水産省 植物防疫所, 植物防疫官専門研修(2014年8月27日 15:15〜16:45) h26. 8.27, 非常勤講師, 国内.

2013年度, 農林水産省 植物防疫所
, 植物防疫官専門研修(2014年2月26日 15:15〜16:45), 非常勤講師, 国内.

2012年度, 農林水産省 植物防疫所, 植物防疫官専門研修(2012年8月29日 15:15〜16:45), 非常勤講師, 国内.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」