九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
園田 拓道(そのだ ひろみち) データ更新日:2019.08.10

講師 /  九州大学病院 心臓血管外科 外科学


主な研究テーマ
新規手術(TAVI)の安全な導入のための院内整備の研究
キーワード:経カテーテル的大動脈弁置換術
2012.10.
ステントグラフトの研究
キーワード:ステントグラフト
2012.05.
人工心肺により引き起こされる循環変動に関与する活性酸素の挙動について

キーワード:人工心肺,活性酸素
1995.06.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本人工臓器学会
日本小児循環器学会
日本循環器学会
日本心臓血管外科学会
日本外科学会
日本胸部外科学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.11.23~2017.11.23, 第2回Fukuoka Heart Team Conference @ ARIA 2017, 座長.
2017.07~2017.07, 第8回日本経カテーテル心臓弁治療学会学術集会, 座長.
2016.12~2016.12, 第121回日本循環器学会九州地方会、ランチョンセミナー, 座長.
2015.09.05~2015.09.05, 第1回九州心臓血管外科Conference, 座長(Chairmanship).
2014.12.07~2014.12.07, 第117回日本循環器学会九州地方会, 座長(Chairmanship).
2014.11.07~2014.11.08, ライブデモンストレーション2014, 座長(Chairmanship).
2014.10.01~2014.10.01, 第67回日本胸部外科学会総会, 座長(Chairmanship).
2013.07.26~2013.07.27, 第46回日本胸部外科学会九州地方会総会, 座長(Chairmanship).
受賞
ヨーロッパ人工臓器学会YIA 第3位 , 2001.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2016年度~2016年度, 基盤研究(C), 分担, 体外循環時下の酸化ストレスと血管内皮機能障害の関係解明:末梢循環不全予防のために.
2015年度~2018年度, 基盤研究(C), 分担, 大動脈ステント内挿術後の左心機能を心臓エナジェティクス的解析により評価する試み.
2015年度~2018年度, 基盤研究(C), 分担, 大動脈ステント内挿術後の左心機能を心臓エナジェティクス的解析により評価する試み.
2011年度~2013年度, 基盤研究(C), 分担, 虚血性心筋症に対する末梢血単核球移植による治療法の開発.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2015.04, 代表, サピエンXT使用成績調査.
2013.04, 分担, Jarvik2000植込み型補助人工心臓システムの使用成績調査.
2013.04~2015.03, 分担, サピエンXT使用成績調査.
2013.04, 分担, 植込み型補助人工心臓 HeartMateⅡの使用成績調査.
2012.04~2016.03, 分担, 植込み型補助人工心臓Heart Mate IIの継続治療後の症例を対象とした特定使用成績調査.
2011.04~2014.03, 分担, 植込み型補助人工心臓EVAHEART使用成績調査.
2011.04, 分担, DuraHeart左心補助人工心臓システム使用成績調査.
2010.04~2016.05, 分担, TALENT胸部ステントグラフトシステムの使用成績調査.
2008.04~2014.03, 分担, ゴアTAG胸部大動脈ステントグラフトシステム使用成績調査.
2008.10~2009.07, 分担, 埋込み型左心補助人工心臓のTRE-689の臨床試験(継続試験).
2010.04~2013.03, 分担, 植込み型補助人工心臓システムNP007の安全性と有効性の検討.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」