九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
岡本 創(おかもと はじめ) データ更新日:2017.03.02

教授 /  応用力学研究所 地球環境力学部門 大気物理分野


大学院(学府)担当

役職名

応用力学研究所 副所長(2014年度ー)


電子メール
ホームページ
http://www.riam.kyushu-u.ac.jp/gfd/
大気物理分野は、エアロゾル、雲、降水に関連した物理を扱う気象学の研究室です。 .
取得学位
博士(理)
専門分野
衛星リモートセンシング、雲物理、エアロゾル観測、大気物理、光散乱
活動概要
雲やエアロゾルのリモートセンシングの研究を行い、気候システムにおける雲とエアロゾルの役割、大気放射と水循環について理解することを目的として活動している。雲レーダやライダを船舶や衛星に搭載し解析を行っている。観測データの解析手法を独自に開発し、全球における雲とエアロゾルの分布と放射特性の把握を目指している。国内外の衛星計画にも積極的に参加している。研究項目としては次のようなものがある。
(1) 衛星搭載レーダ・ライダによる雲の全球分布と微物理特性の解析
(2) ライダによるエアロゾル全球分布の研究
(3) 数値モデルにおける雲とエアロゾルの再現性の検証
(4)氷粒子のライダとレーダに対する非球形粒子の散乱過程
(5)ライダやレーダに対する雲粒子の多重散乱過程
(6) 日欧共同衛星計画EarthCAREの推進、アルゴリズム開発
(7) 将来の衛星計画への参加と推進

九大関連コンテンツ