九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
倉田 剛(くらた つよし) データ更新日:2016.10.21

准教授 /  人文科学研究院 哲学部門


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
取得学位
博士(文学)
専門分野
哲学
活動概要
 しばしば現代哲学において、ヨーロッパ大陸哲学と英米分析哲学は対立し合う二つの潮流として語られるが、私自身はそれらのあいだの垣根を取り払う方向で研究を進めている。目下の関心は、「分析的形而上学」(とりわけ「形式的存在論」)と呼ばれる分野、および十九世紀後半から二十世紀初頭にかけての「オーストリア哲学」にある。私の第一の課題は、前者(分析的形而上学)の主要な源泉が後者のオーストリア哲学に見出されることを詳細に示すことであり、第二の課題は、後者を前者の知見によって生産的に読み解くことである。

九大関連コンテンツ