九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
鳥飼 浩平(とりかい こうへい) データ更新日:2020.02.20

助教 /  理学研究院 化学部門 有機・生物化学


教育活動概要
・研究室における学生,大学院生の研究指導
・リサーチレビュー審査・指導(理学府化学専攻1年生)
・修士論文発表審査(理学府化学専攻2年生)
・有機化学学生実験 (理学部化学科3年生)
・基本操作法 (理学部化学科2年生)
担当授業科目
2019年度・後期, リサーチレビュー.

2019年度・後期, 化学実験(基本操作法).

2019年度・春学期, 有機化学実験.

2018年度・後期, 化学実験(基本操作法).

2018年度・後期, リサーチレビュー.

2018年度・前期, 化学序説.

2018年度・通年, 化学特別研究II.

2018年度・春学期, 有機化学実験.

2017年度・後期, 化学実験(基本操作法).

2017年度・前期, リサーチレビュー.

2017年度・通年, 化学特別研究II.

2017年度・通年, 化学特別研究I.

2017年度・前期, 有機化学実験.

2016年度・通年, 化学特別研究.

2016年度・後期, 化学実験(基本操作法).

2016年度・前期, リサーチレビュー.

2016年度・通年, 化学特別研究I.

2016年度・前期, 有機化学実験.

2015年度・後期, 化学実験(基本操作法).

2015年度・後期, リサーチレビュー.

2015年度・前期, 化学序説.

2015年度・通年, 化学特別研究II.

2015年度・前期, 有機化学実験.

2014年度・後期, 化学実験.

2014年度・後期, リサーチレビュー.

2014年度・通年, 化学特別研究II.

2014年度・通年, 化学特別研究I.

2014年度・前期, 有機化学実験.

2013年度・通年, 化学特別研究I.

2013年度・後期, 化学実験.

2013年度・通年, リサーチレビュー.

2013年度・前期, 有機化学実験.

2012年度・後期, 化学実験.

2012年度・後期, リサーチレビュー.

2012年度・通年, 化学特別研究II.

2012年度・前期, 有機化学実験.

2011年度・後期, リサーチレビュー.

2011年度・通年, 化学特別研究.

2011年度・通年, 化学特別研究I.

2011年度・後期, 化学実験.

2011年度・前期, 有機化学実験.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.12, 部局, 参加, 緊急時の応急措置に関するFD/SD.

2018.03, 学科, 参加, 学生におこりやすい問題とその対応ー発達障害を中心にー.

2017.03, 学科, 参加, 平成28年度化学部門FD・HD会議: 「英語で教える.英語を教える.」.

2015.07, 全学, 参加, 第2回全学FD 「教育の質向上支援プログラム成果発表会」.

2015.03, 部局, 参加, 平成26年度化学部門FD/HD講演会 「教育と著作権」.

2014.12, 全学, 参加, 第3回全学FD(教育の質向上支援プログラム(EEP)成果発表会).

2014.11, 全学, 参加, 第2回全学FD 自殺予防の基礎と実際 -危機にある学生にどう対応するか-.

2013.08, 全学, 参加, IDE大学セミナー「授業改革をとおして主体的な学びを育む」.

2013.03, 部局, 参加, 平成24年度FD・HD講演会 「アクティブ・ラーニング:入門と実践」.

2013.03, 部局, 参加, 理学部等心身の安全・安心・健康支援セミナー~第1回防犯・メンタルヘルス・理学系の問題特性~.

2013.02, 全学, 参加, 平成24年度全学FD (厚生補導企画)教職員向けメンタルヘルス研修会 「学生がよい方向に変化する時~大学全体で学生の主体性を高め心の活性化を促す~」.

2012.05, 全学, 参加, 平成24年度第2回全学FD~教育・学習を次のステップへ~教育の質向上支援プログラム(EEP)成果発表会.

2012.03, 部局, 参加, 平成23年度FD・HD講演会 大学における男女共同参画推進に関する講演会.

2012.02, 部局, 参加, 平成23年度 教育の質向上支援プログラム(大学院における教員の英語教育力向上の取組) 若手教員海外派遣.

2011.12, 全学, 参加, 第1回教職員向けメンタルヘルス研修会 「メンタルヘルスに配慮した研究室マネジメント~学生とのコ ミュニケーションの取り方~」.

2011.04, 部局, 参加, 平成23年度 教育の質向上支援プログラム(大学院における教員の英語教育力向上の取組).

2011.04, 全学, 参加, 新人講習.

2011.03, 部局, 参加, 平成22年度FD・HD講演会 「伊都キャンパス移転に向けた安全衛生管理に関する講演会」.

2010.12, 部局, 参加, 平成22年度 教育の質向上支援プログラム(大学院における教員の英語教育力向上の取組).

国際教育イベント等への参加状況等
2019.09, Invited lectures of Kohei Torikai, Tashkent, Uzbekistan, S. Yu. Yunusov Institute of the Chemistry of Plant Substances, Academy of Sciences of the Republic of Uzbekistan, Faculty of Chemistry, National University of Uzbekistan named after Mirzo Ulugbek, 100.

2015.01, Invited Lectures: Basic Organic Chemistry For Predicting Reactivity of Compounds, Nakhon Si Thammarat, Thailand, Walailak University, 150.

2014.03, 英語による教授能力向上プログラム, イギリス・リーズ大学, Language Centre, University of Leeds, 8.

2013.02, Walailak University Special Seminar in Pharmaceutical Sciences, "Marine Natural Product Research in a Stream from Organic Chemistry to Chemical Biology", Nakhon Si Thammarat, Thailand, Walailak University, School of Pharmaceutical Sciences, 40.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」