九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
LI HAIWEN(李海文)(り はいうえん) データ更新日:2019.07.11



社会貢献・国際連携
社会貢献・国際連携活動概要
公開講座などの講師として、一般市民への技術啓発活動や地域振興にも積極的に貢献し、国内外からの視察者へ積極的に対応している。
二国間交流プログラム助成の下で中国科学院大連化学物理研究所のProf. Heとの共同研究、国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム)の助成の下で中国科学院大連化学物理研究所のProf. Chenとの共同研究、および国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)の助成の下でベルギー・ルーヴァン・カトリック大学のProf. Filinchukとの共同研究等を実施している。
日本学術振興会の招へいプログラムを活用し、海外の研究者の受入を積極的に実施している。
九州大学海外派遣システムや海外大学の招へいシステムを利用し、当分野の著名研究者との国際連携を強化している。
国内, 国際政策形成, 及び学術振興等への寄与活動
2015.08, 科学研究費審査委員, National Research Foundation of South Africa.

2012.06, 科学研究費審査委員, Swiss National Science Foundation.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2018.11, さくらサイエンス中国高校生の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2018.10, 水素輸送・貯蔵技術と材料開発の最新動向・課題・将来展望, サイエンス&テクノロジー, 東京.

2018.07, 佐賀県立唐津東高等学校1年生模擬講義, 佐賀県立唐津東高等学校, 九州大学.

2018.06, さくらサイエンス中国研修団の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2018.05, さくらサイエンス東南アジア高校生訪問団の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2018.03, さくらサイエンスインド高校生訪問団の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2018.01, 水素エネルギーに関する技術相談, 東京シーキング, 九州大学.

2018.01, さくらサイエンス中国高校生訪問団の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2017.11, さくらサイエンス中国行政官訪問団の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2017.01, さくらサイエンス中国高校生訪問団の視察対応, 科学技術振興機構, 九州大学.

2014.11, 佐賀県立唐津東中学校3年生模擬講義, 佐賀県立唐津東中学校, 九州大学.

2013.10, ロータリ第2500地区大会にて講演, 釧路ベイロータリクラブ, 釧路.

2012.09, 高度人材育成コースの講師を務める, 福岡水素エネルギー人材育成センター, 九州大学.

2011.06, 水素・燃料電池分野の産学連携拠点として位置づけられている「水素エネルギー国際研究センター」への視察者・見学者への対応, 県立筑紫高校、前原東中学校, 水素エネルギー国際研究センターおよび水素ステーション.

2011.08, 水素・燃料電池分野の産学連携拠点として位置づけられている「水素エネルギー国際研究センター」への視察者・見学者への対応, 福岡県工業高校, 水素エネルギー国際研究センターおよび水素ステーション.

2011.11, 水素エネルギー先端技術展2011で「高密度水素貯蔵に向けた錯体水素化物の基礎研究」を題目とした講演を行う。, 九州大学/(独)産業技術総合研究所 水素材料先端科学研究センター, 西日本総合展示場.

初等・中等教育への貢献状況
2018.07, 水素エネルギー社会と水素貯蔵材料, 佐賀県立唐津東高等学校.

2014.11, 水素エネルギー社会と水素貯蔵材料, 唐津東中学校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2018.10, エネルギー研究教育機構安全衛生委員会.

2018.04, エネルギー研究教育機構企画委員会.

2018.04, エネルギー研究教育機構教員会議.

2015.04, 次世代燃料電池産学連携研究センター委員.

2011.04~2017.03, 伊都地区ウエスト・ゾーン安全衛生委員会 オブザーバー.

2011.04, 水素エネルギー国際研究センター委員.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」