九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
吉田 大悟(よしだ だいご) データ更新日:2019.06.26

助教 /  医学研究院 基礎医学部門 衛生・公衆衛生学分野




電子メール
ホームページ
http://www.eph.med.kyushu-u.ac.jp/
九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学分野 .
電話番号
092-642-6151
FAX番号
092-642-4854
就職実績-民間機関等
就職実績有, 公益財団法人長寿科学振興財団 リサーチレジデント
取得学位
医科学修士号、医学博士号
専門分野
疫学、公衆衛生学、公衆衛生看護学
活動概要
福岡県久山町の地域一般住民を対象に行われた長期間の追跡研究の結果をもとに、病気の原因や予防法の解明を行っている。また医療のみならず保健・福祉に関する科学的エビデンスの構築にも取り組んでいる。主な研究テーマは、「高齢者における日常生活動作(ADL)障害の時代的推移とその原因の解明」や、「障害などを持たず自立して生活できる健康寿命の延伸に関連している因子の探索」「ICTを活用した健康づくりの評価」などである。その他、社会的な活動として、研究で得られた知見を久山町民の健康づくりに生かす取り組みを久山町行政とともに行っている。平成25年度に九州大学と久山町が連携して久山町民の健康づくり活動を行う中心的な組織である「久山健康づくり委員会」を立ち上げ、以後、科学的根拠に基づいた健康づくり活動を展開中である。平成26年度よりICTを活用した生活習慣病予防に関する保健指導の推進と科学的根拠に基づいた健康政策への提言を久山町、福岡市に行っている。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」