九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
松﨑 芙美子(まつざき ふみこ) データ更新日:2020.02.07



主な研究テーマ
多階層オミクスデータを用いた代謝ネットワークの特性解析
キーワード:トランスオミクス、代謝ネットワーク、絶対定量
2013.04~2020.03.
研究業績
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
定量生物学の会
日本分子生物学会
日本プロテオーム学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2011.02.11~2011.02.12, 6th Young investigators forum, 座長(Chairmanship).
2016.09.15~2016.09.15, 第2回トランスオミクス医学研究会ワーキンググループ, オーガナイザー.
2016.03.24~2016.03.24, 第1回トランスオミクス医学研究会ワーキンググループ, オーガナイザー.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 若手研究, 代表, 代謝関連分子の網羅的絶対定量に基づく骨格筋代謝研究の新展開.
2015年度~2017年度, 基盤研究(C), 代表, ネットワークダイナミクスの数理的解析によるインスリン情報伝達機構の解明.
2013年度~2014年度, 若手研究(B), 代表, 情報基盤定量プロテオミクスで全身代謝ネットワークを可視化する.
2008年度~2010年度, 特別研究員奨励費, 代表, プロトルーディン結合タンパク質の探索・機能解析による神経突起形成メカニズムの解明.
学内資金・基金等への採択状況
2016年度~2016年度, QRプログラム・わかばチャレンジ, 代表, 分子階層横断的な数理モデル構築による肝臓システム特性の解明.
2013年度~2013年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P)D-2 タイプ, 代表, 網羅的タンパク質絶対定量技術を用いた個体レベルでの代謝システム解析.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」