九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
嶋田 睦(しまだ あつし) データ更新日:2019.06.26

准教授 /  生体防御医学研究所 分子機能制御学部門 構造生物学分野


大学院(学府)担当



電子メール
ホームページ
http://vsb.bmr.kyushu-u.ac.jp/VSB/index.html
生体防御医学研究所構造生物学分野ホームページ .
電話番号
092-642-6833
FAX番号
092-642-6833
取得学位
東京大学 博士(理学)
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
構造生物学,生化学
ORCID(Open Researcher and Contributor ID)
0000-0002-4108-770X
外国での教育研究期間(通算)
02ヶ年00ヶ月
活動概要
細胞遊走やエンドサイトーシスなどの細胞生物学的現象は,細胞膜の変形やアクチン細胞骨格の再編成を伴うダイナミックな生命現象である.これらの現象は,外界からの刺激を,細胞の対応する形態変化につなげる細胞情報伝達経路によって制御されている.経路の構成タンパク質には,様々な機能を持つタンパク質が含まれるが,その中には脂質膜の変形を担うタンパク質や,アクチン細胞骨格の再編成を担うタンパク質も含まれる.しかし,これらのタンパク質の原子分解能レベルでの機能発現機構には不明な点も多い.真核細胞の活動を支える,これらのタンパク質による新規作動メカニズムを解明するために,主にX線結晶構造解析や,等温滴定カロリメトリーなどの生化学的手法を用いて構造機能解析を行っている.また共同研究により,構造機能解析から導かれた仮説を検証するための細胞生物学的解析も行っている.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」