九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
国友 和也(くにとも かずや) データ更新日:2016.05.06

教授 /  工学研究院 材料工学部門 材料反応工学


大学院(学府)担当

工学府 物質プロセス工学専攻 材料反応工学講座

学部担当

その他の教育研究施設名



電子メール
ホームページ
http://www.zaiko.kyushu-u.ac.jp/mse/facultyr.html
材料工学部門 研究室紹介 .
電話番号
092-802-2939
FAX番号
092-802-2990
取得学位
博士(工学)
専門分野
物質プロセス制御
活動概要
工学の目的は、自然科学の知見を、ものづくりに活かして、人々の幸福に資することにあると考える。我々の日々の生活に役立つ「材料」は、地球の地殻を構成している地層から、物づくりに役に立つ「資源」を取り出し、それを「素材」へと変換することにより、人間社会へと供給されているものである。このプロセスにおける、効率化・最適化に必要な知見を発信することが、地球上の人類の幸福に、大きな役割を果たすと信じ、鉄鋼を中心とした金属製造プロセスを主な対象として研究・教育活動を行っている。
★研究の分野では、原料の事前処理、高炉製銑法、直接還元法、新製鉄プロセス、大型プラントおよびプロセスのエネルギーバランス、製鉄所内発生ダストの利用、有価資源のリサイクルなど鉄鋼製錬およびその周辺技術,環境対応技術などに関する研究を行っている。
★教育の分野では、学部の移動現象論、金属製錬学第二、材料反応工学などの講義および物質科学工学卒業研究を担当している。大学院の材料反応工学などの講義および修士、博士論文の作成研究の指導を担当している。
★社会活動としては、日本学術振興会製銑第54委員会副委員長、日本鉄鋼協会資源エネルギーフォーラム運営委員、資源素材学会常議員、日本鉄鋼協会九州支部世話役などを担当している。

九大関連コンテンツ