九州大学 研究者情報
発表一覧
太田 徹志(おおた てつじ) データ更新日:2015.12.23

助教 /  持続可能な社会のための決断科学センター 森林環境科学


学会発表等
1. 太田 徹志・村上 拓彦・吉田 茂二郎・溝上 展也,LANDSAT/TMデータを用いた森林伐採地抽出方法の比較検討,日本森林学会九州支部大会,2004.10.23.
2. 太田徹志・村上拓彦・葛岡成樹・加治佐剛・溝上展也・吉田茂二郎,同時生起行列から得られるテクスチャ情報とスギ林分本数密度との関係解析,日本森林学会九州支部大会,2006.11.11.
3. 太田徹志・溝上展也・吉田茂二郎,高分解能リモートセンシングデータを用いた森林情報取得の可能性,日本森林学会九州支部大会,2009.10.17.
4. 太田徹志・溝上展也・吉田茂二郎,高分解能リモートセンシングデータを用いた人工林本数密度推定手法の比較,日本森林学会九州支部大会,2010.10.09.
5. 太田徹志・溝上展也・吉田茂二郎,伐採時の収益と植栽経費の観点からみた低密度植栽の有効性,日本森林学会九州支部大会,2011.10.29.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」