九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
土本 利架子(つちもと りかこ) データ更新日:2019.05.29



主な研究テーマ
統合失調症、双極性障害の神経生理、認知機能に関する研究
キーワード:統合失調症、双極性障害、神経心理、認知機能
2012.08~2017.05.
研究業績
主要原著論文
1. Rikako Tsuchimoto, Shigenobu Kanba, Shogo Hirano, Naoya Oribe, Takefumi Ueno, Yoji Hirano, Itta Nakamura, Yuko Oda, Tomofumi Miura, Toshiaki Onitsuka, Reduced high and low frequency gamma synchronization in patients with chronic schizophrenia, Schizophr Res., 133, 99-105, 2011.08.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
1. Rikako Tsuchimoto, Shogo Hirano, Naoya Oribe, Takefumi Ueno, Yoji Hirano, Itta Nakamura, Yuko Oda, Toshiaki Onitsuka, Shigenobu Kanba, Reduced high and low frequency gamma synchronization in patients with chronic schizophrenia., HBM 2011, 2011.06.
学会活動
所属学会名
日本生物学的精神医学会
九州精神神経学会
日本精神神経学会
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2018.02~2022.03, 九州神経精神医学, 国内, 編集委員.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2016年度~2017年度, 若手研究(A,B), 代表, 神経生理学的手法を用いた、内因性精神疾患の客観的診断方法の確立.
2013年度~2015年度, 若手研究(B), 代表, 神経生理学検査による精神疾患の科学的診断及び治療評価方法の確立.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」