九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
VISIKOVSKIY ANTON(びしこふすきー あんとん) データ更新日:2018.08.09

助教 /  工学研究院 エネルギー量子工学部門 応用物理学


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
ホームページ
電話番号
092-802-3536
FAX番号
092-802-3536
就職実績-他大学
就職実績有, 2009-2012 Ritsumeikan University, postdoctoral fellow
2006-2009 Toyota Technological Institute, postdoctoral fellow
取得学位
博士
専門分野
表面科学(凝縮物質)
活動概要
さまざまな表面構造は、低エネルギー電子回折と走査トンネル顕微鏡法および他の技術によって研究されている。我々は微傾斜SiC基板の調査に焦点を当てる。これは表面上のステップとテラスの規則的な配列を調製することが可能である。これは、1次元構造を成長するための良いテンプレートです。特にワイヤーやグラフェンナノリボン。このような構造の形成は、物理学と技術のために重要である。他の研究テーマは、SiC基板上にグラフェンを形成することである。インタフェース工学によるグラフェンのプロパティの変更。密度汎関数理論(DFT)と緊密な結合を使用して、量子力学的計算は、(TB)の方法は、積極的にそのような原子・電子構造などの材料特性の研究に使用されています。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」