九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動
渡 公佑(わたり こうすけ) データ更新日:2019.05.30

准教授 /  薬学研究院 創薬腫瘍科学講座


主な研究テーマ
がん間質応答を標的とした新規創薬治療研究
キーワード:がん, 炎症, マクロファージ, 血管新生
2012.04~2020.03.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
日本薬学会
日本癌学会
日本がん分子標的治療学会
日本がん転移学会
日本生化学会
学協会役員等への就任
2018.07, 日本がん転移学会, 評議員.
2016.06, 日本がん分子標的治療学会, 評議員.
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
AACR Annual Meeting 2019, UnitedStatesofAmerica, 2019.03~2019.04.
EORTC-NCI-AACR International Conference on Molecular Target and Cancer Therapeutics, 2016, Germany, 2016.11~2016.12.
AACR-NCI-EORTC International Conference on Molucular Targets and Cancer Therapeutics, UnitedStatesofAmerica, 2015.11~2015.11.
26th EORTC-NCI-AACR Symposium on Molecular Targets and Cancer Therapeutics, Spain, 2014.11~2014.11.
American Association of Cancer Research, UnitedStatesofAmerica, 2014.04~2014.04.
受賞
平成26年度がん研究助成金優秀賞, 公益財団法人福岡県すこやか健康事業団, 2014.12.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 代表, NDRG1がVEGF誘導腫瘍血管新生へ関与する機構の解明と新規がん治療の創出研究.
2015年度~2016年度, 若手研究(B), 代表, NDRG1のマクロファージと血管新生を介したがん微小環境の制御と新規がん治療創出.
2013年度~2014年度, 若手研究(B), 代表, NDRG1欠失変異による血管新生及び腫瘍関連マクロファージ機能の抑制機序の解明.
寄附金の受入状況
2017年度, 公益財団法人 武田科学振興財団, 2017年度 薬学系研究助成.
2016年度, ライフサイエンス振興財団, 研究助成寄付金『NDRG1のVEGF誘導がん血管新生への関与メカニズムの解明と新規がん治療の創薬研究』.
2014年度, 公益財団法人福岡県すこやか健康事業団, 研究助成寄付金.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」