九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
栢森 裕三(かやもり ゆうぞう) データ更新日:2018.06.19

教授 /  医学研究院 保健学部門 検査技術科学


大学院(学府)担当

学部担当



電子メール
就職実績-他大学
就職実績有, 大阪大学医学部附属病院 中央臨床検査部 (1978年10月-1980年8月), 国立循環器病センター 臨床検査部 (1980年8月-2002年3月), 九州大学病院 検査部 (2002年4月-2012年3月)
取得学位
薬学博士
専門分野
臨床化学分析学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
1. 研究では、生体試料中のバイオマーカー並びに酸化ストレスマーカー測定法の開発と臨床応用を行っている。また、臨床化学分析の改良と臨床応用の研究、臨床検査領域における標準化に関する研究を行っている。
2. 教育では、九州大学医学部保健学科の検査技術科学専攻の学生に臨床化学、検査管理総論、生物化学分析検査学特論、生化学・臨床化学実習などを講義している。九州大学医学系学府保健学専攻(博士後期課程、修士課程)において、生体情報機能検査学、生体情報生物化学検査学演習、検査技術学特別研究、生体情報解析学、ヘルスサイエンス論、特別研究などを担当している。
3. 社会活動では、臨床検査技師の卒後教育に関する学術的な講演、測定法の標準化の推進、各種学会活動を通した検査データ標準化を推進している。

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」