九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動
髙山 勝巳(たかやま かつみ) データ更新日:2019.06.24



主な研究テーマ
九州西方海域の海況場の解析
キーワード:海況場
2012.04.
日本海環境変動予測モデル(生態系モデル)の構築
キーワード:生態系モデル
2012.04.
日本海海況予測モデルJADEの開発と運用システムの構築
キーワード:JADE
2006.05.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. 高山勝巳
広瀬直毅
渡邊達郎, JADE2ー拡張版日本海海況予測システムー, 2015.02
日本海の過去の水温・塩分・流速分布と予測結果の公開.
学会活動
所属学会名
日本海洋学会
American Geophysical Union
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2016.09.12~2016.09.12, 日本海洋学会, 座長(Chairmanship).
2016.03.18~2016.03.18, 日本海洋学会, 座長(Chairmanship).
2014.09.14~2014.09.14, 日本海洋学会, 座長(Chairmanship).
2013.03.24~2013.03.24, 日本海洋学会, 座長(Chairmanship).
2011.09.29~2011.09.29, 日本海洋学会, 座長(Chairmanship).

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」