九州大学 研究者情報
発表一覧
山下 智大(やました ともひろ) データ更新日:2019.05.13

助教 /  薬学研究院 臨床薬学部門


学会発表等
1. 山下智大, Drug discovery technologies to achieve pain relief through drug repositioning approaches(ドラッグリポジショニングによる疼痛緩和を達成するための創薬技術), 第92回日本薬理学会年会, 2019.03.
2. Tomohiro Yamashita,Sawako Kamikaseda,Aya Tanaka,Hidetoshi Tozaki-Saitoh,Makoto Tsuda,Kazuhide Inoue, New pharmacological effects of approved drugs targeting P2X7 receptors against the release of IL-1β from microglial cells and neuropathic pain after peripheral nerve injury, Young Pharmacologist Mixer, 2018.07.
3. Tomohiro Yamashita,Sawako Kamikaseda,Aya Tanaka,Hidetoshi Tozaki-Saitoh,Makoto Tsuda,Kazuhide Inoue, New pharmacological effects of approved drugs targeting P2X7 receptors against the release of IL-1β from microglial cells and neuropathic pain after peripheral nerve injury, WCP2018 KYOTO, 2018.07, [URL].
4. Tomohiro Yamashita, Microglial ATP receptors in neuropathic pain, PURINES 2018, 2018.06, [URL].
5. 山下智大,齊藤秀俊,津田誠,井上和秀,, グリア細胞およびATP受容体を標的としたアカデミア創薬の実現に向けた「グリーンファルマ研究」の取り組み, 薬学会137年会, 2017.03.
6. 山下智大, 山本将大, 張佳明,齊藤秀俊,津田誠,井上和秀, デュロキセチンによるミクログリアに発現するP2X4受容体の阻害作用および末梢神経損傷に伴う神経障害性疼痛に対する改善効果, 第90回日本薬理学会年会, 2017.03.
7. Tomohiro Yamashita, Makoto Tsuda, Hidetoshi Tozaki-Saitoh, Kazuhide Inoue, Searching for analgesics targeted at P2X4 receptors by screening of well-established drugs., Purines 2014, 2014.07.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」