九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
坂東 麻衣(ばんどう まい) データ更新日:2018.09.11



主な研究テーマ
多体力学系における低推力宇宙機の軌道設計
キーワード:アストロダイナミクス,軌道力学,制御工学
2014.04.
制御理論的なアプローチによる宇宙機の軌道力学と軌道設計
キーワード:アストロダイナミクス,軌道力学,制御工学
2008.04.
非線形適応制御理論とUAVへの応用
キーワード:非線形制御,適応制御,制御理論
2005.04~2008.03.
研究業績
主要原著論文
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
米国航空宇宙学会
日本航空宇宙学会
計測自動制御学会
学協会役員等への就任
2017.04~2018.03, 日本航空宇宙学会, 代議員.
2017.04~2018.03, 日本航空宇宙学会西部支部, 幹事.
2016.04~2017.03, 日本航空宇宙学会西部支部, 庶務幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.12.07~2017.12.09, The 9th Kyushu Univ-KAIST Symposium on Aerospace Engineering, Organization Commitee.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度    
2016年度    
2015年度    
2014年度      
2013年度      
2012年度  
2011年度    
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
University of Colorado at Boulder, UnitedStatesofAmerica, 2015.04~2016.04.
受賞
平成30年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞, 文部科学省, 2018.04.
資生堂女性研究者サイエンスグラント, 資生堂, 2017.05.
SI2013優秀講演賞, 計測自動制御学会, 2013.12.
宇宙科学奨励賞, 財団法人宇宙科学振興会, 2010.01.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 基盤研究(C), 代表, 多体力学系の構造を用いた低推力宇宙機による惑星間ハイウェイ.
2006年度~2007年度, 特別研究員奨励費, 代表, 環境適応型自律ロボットのシステム構成原理.
2009年度~2010年度, 若手研究(B), 代表, 母関数を用いた宇宙機の非線形軌道最適化問題の効率解法.
2013年度~2016年度, 若手研究(B), 代表, 宇宙機軌道設計のための多体力学系の制御理論的解析.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2013.10~2014.03, 代表, 地上観測による人工衛星の軌道運動の動態推定技術.
2012.07~2012.10, 代表, 地上観測による人工衛星の軌道運動の動態推定技術.
学内資金・基金等への採択状況
2015年度~2015年度, 九州大学基金 若手教職員の長期海外派遣支援, 代表, 多体力学系の軌道設計への制御理論的アプローチ.
2014年度~2014年度, 工学研究院若手研究者育成研究助成, 代表, 強い非線形性を伴う環境下における宇宙機の超精密制御.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」