九州大学 研究者情報
発表一覧
三木 洋一郎(みき よういちろう) データ更新日:2019.06.14

教授 /  基幹教育院 人文社会科学部門


学会発表等
1. 三木 洋一郎, 星 健治, 北原 亨, 徳森 謙二, 北川 周子, 髙橋 一郎, チーム基盤型学習法(TBL)を導入した歯科矯正学実習・第4報, 日本歯科医学教育学会, 2017.07, 歯科矯正学のTBL形式実習における、タブレット端末を用いたMoodle上の小テスト実施に関して、問題点と効果について報告した。.
2. 寳田 貫, 和田 尚久, 築山 能大, 三木 洋一郎, 「周術期口腔機能管理の基本概念の理解」を目標とするチーム基盤型学習(TBL)のユニット設計, 日本歯科医学教育学会, 2017.07.
3. Yoichiro Miki, Ichiro Takahashi, Kenji Tokumori, Noriko Kitagawa, Tablet PC assisted TBL - a pilot project, AMEE2016, 2016.08.
4. 関 康孝, 藤田 博一, 山下 竜右, 北川 周子, 三木 洋一郎, 瀬尾 宏美, 医学生のための物理学でのTBLの実践, 日本医学教育学会, 2016.07.
5. 三木 洋一郎, 髙橋 一郎, 五百井 秀樹, 徳森 謙二, 北川 周子, 事例報告:タブレット端末を利用したTBL授業-実施検証のためのパイロット授業, 日本医学教育学会, 2016.07, 5・6年合同の統合系科目「総合歯科学」(TBL形式)における準備確認テスト(RAT)等をeラーニングシステムmoodle上で実施して、高精細な画像を提示したり迅速かつ多角的なフィードバックが可能となるように、タブレット型端末の導入を計画している。そのパイロット授業の実施方法とタブレット型端末利用の効果について報告する。.
6. 三木 洋一郎, 星 健治, 北原 亨, 五百井秀樹, 徳森 謙二, 北川 周子, 髙橋 一郎, チーム基盤型学習法(TBL)を導入した歯科矯正学実習・第3報, 日本歯科医学教育学会, 2016.07, 歯科矯正学におけるTBL形式実習と他の授業形態とを授業評価アンケートの結果について基づいて比較した。.
7. Yoichiro Miki, Ichiro Takahashi, Kenji Tokumori, Noriko Kitagawa, Report: Tablet PC assisted TBL - a pilot project, 15th Annual TBLC Conference, 2016.03.
8. 星 健治, 三木 洋一郎, 五百井 秀樹, 北原 亨, 髙橋 一郎, 九州大学歯学部の歯科矯正学実習におけるチーム基盤型学習法(TBL), 第11回九州矯正歯科学会学術大会, 2016.02.
9. 大槻眞嗣, 中村小百合, 井上 敬子, 佐藤 労, 堀内 ちとせ, 若月徹, 江崎誠治, 鴨下淳一, 飯田忠行, 堀場 文彰, 前野 芳生, 三木 洋一郎, 野田智洋, 鈴木茂孝, 松井俊和, 専門職連携教育に関する大規模TBLでのピア評価の学科間差の検討, 日本医学教育学会, 2015.07.
10. 飯田 忠行, 三木 洋一郎, 北川 周子, 江崎 誠治, 細川 淳嗣, 川原田 淳, 馬本 勉, 今泉 敏, GPAとTBL評価との関連, 日本医学教育学会, 2015.07.
11. 三木 洋一郎, 髙橋 一郎, 五百井 秀樹, 徳森 謙二, 北川 周子, 事例報告:タブレット端末を利用したTBL授業-実施検証のためのパイロット授業, 日本医学教育学会, 2015.07, 5・6年合同の統合系科目「総合歯科学」(TBL形式)における準備確認テスト(RAT)等をeラーニングシステムmoodle上で実施して、高精細な画像を提示したり迅速かつ多角的なフィードバックが可能となるように、タブレット型端末の導入を計画している。そのパイロット授業の実施方法とタブレット型端末利用の効果について報告する。.
12. 三木 洋一郎, 五百井 秀樹, 髙橋 一郎, チーム基盤型学習法(TBL)を導入した歯科矯正学実習・第2報, 日本歯科医学教育学会, 2015.07, 平成26年度、歯科矯正学におけるTBL枠を拡大し、さまざまな改善を加えた。その変更点と授業評価アンケートの結果について報告する。.
13. 飯田忠行, 三木 洋一郎, 北川周子, 細川淳嗣, 馬本 勉, 今泉 敏, Moodleを用いたTBLシステムの構築―学生の理解度を含めて―, 医療系eラーニング全国交流会, 2015.01.
14. Masatsugu Ohtsuki, Yoichiro Miki, Sayuri Nakamura, Tomohiro Noda, Shigetaka Suzuki, Toshikazu Matsui, Large-Scale Team-Based Learning for Interprofessional Education in Healthcare Education, AMEE2014, 2014.09, We implemented a large-scale Team-Based Learning (TBL) program in an IPE class of more than 500 for all the 4th year health professional students from seven faculties. At the end of the program, we requested the students to give peer assessments of teammates' contributions to their teams. The differences in contribution scores among faculties were clear. It was found that TBL was an efficient tool for providing large-scale IPE..
15. 大槻眞嗣, 三木 洋一郎, 野田智洋, 若月徹, 江崎誠治, 鴨下淳一, 飯田忠行, 鈴木茂孝, 中村小百合, 松井俊和, 専門職連携教育に関する大規模TBLの試み, 日本医学教育学会, 2014.07, 藤田保健衛生大学の医学部と医療科学部の高学年学生全員を対象にした専門職連携教育をTBL形式で実施した。参加した学生は学部学科を超えて患者の健康問題について議論した。学生からは他学科の学生と話す機会ができてよかったとの意見が多かった。一方、ピア評価の結果は学科による違いが見られた。.
16. 三木 洋一郎, 髙橋 一郎, 横山 武志, TBLによる2学年合同屋根瓦方式の総合歯科学学習, 日本医学教育学会, 2014.07, 九州大学歯学部では、基礎・臨床・医療倫理など様々な分野を横断的に学ばせる目的で、すべての学年に統合系科目を置いている。平成24年度から、5・6年の授業を統合しTBL形式で実施している。準備確認テストの平均点を比較すると、6年生の方が全体的に高得点を得ていた。ピア評価の結果からも、貢献度は6年生の方が平均的に高く評価されており、屋根瓦方式が一定の効果をもたらしたと考えられる。.
17. 三木 洋一郎, 髙橋 一郎, 五百井 秀樹, チーム基盤型学習法(TBL)を導入した歯科矯正学実習, 日本歯科医学教育学会, 2014.07, 九州大学歯学部では、歯科矯正学の講義と実習を4年次後期に30コマ(180分)ずつ実施している。平成25年度、チーム学習による基礎的知識と技能の応用および討議能力の向上を目的として、実習の一部(「模型分析とセファロ分析の基本的手技」、計4回、8コマ)にチーム基盤型学習(TBL)形式を導入した。授業評価アンケートの結果、授業に対する満足度の平均は70±19%であった(n = 52)。実習に関わった教員の感想として「予習が促され効果的な実習ができた」「活発な討論ができた」「教員の人的資源が少なくて済んだ」など肯定的な意見が多かった。.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」