九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
津﨑 兼彰(つざき かねあき) データ更新日:2018.07.26

教授 /  工学研究院 機械工学部門 材料力学


大学院(学府)担当

学部担当



ホームページ
http://www.mech.kyushu-u.ac.jp/~force/
九州大学 材料強度学研究室 .
FAX番号
092-802-0001
就職実績-他大学
就職実績有, 1985年-1990年度 京都大学工学部助手
1991年-1996年度 京都大学工学部助教授
取得学位
工学博士
学位取得区分(国外)
なし
専門分野
材料強度学、鉄鋼材料組織学
外国での教育研究期間(通算)
00ヶ年00ヶ月
活動概要
機械工学と材料科学、材料力学と金属組織、き裂と転位をキーワードに先進鉄鋼材料の研究を行い、
将来社会の持続性実現と安全安心に向けた新たなシステム構築に貢献する。
日本にとっての重要課題である下記を2大テーマとする.
1.燃料電池車自動車と水素燃料ステーションの実現に向けた材料開発と強度評価
2.大地震をはじめとした災害に強い社会づくりの実現に向けた材料開発と強度評価

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」