九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動 病院臨床活動
西村 英紀(にしむら ふさのり) データ更新日:2019.06.20

教授 /  歯学研究院 歯学部門 口腔機能修復学


主な研究テーマ
細胞が微粒子の生体応答の解明
キーワード:マイクロベジクル、エクソソーム
2018.06~2019.06.
薬物性歯肉蔵相賞の成因研究
キーワード:薬物性歯肉増殖症、カテプシン
2017.04~2019.12.
歯周医学の基礎と臨床
キーワード:歯周病、軽微な慢性炎症、糖尿病、動脈硬化
2013.04~2020.03.
歯周医学の基礎と臨床

キーワード:歯周病、軽微な慢性炎症、糖尿病、動脈硬化
2013.04~2020.03.
従事しているプロジェクト研究
頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム
2014.04~2017.03, 代表者:西村英紀, 九州大学歯学研究院.
頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム
2014.10~2017.03, 代表者:西村英紀, 九州大学歯学研究院, 日本
米国内における先導的研究機関(ペンシルバニア大学歯学部、モネル研究所、ハーバード大学、ミシガン大学)等と戦略的な研究を遂行するため若手研究者を派遣し、最終的に世界的研究拠点化を図る。.
頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム
2014.10~2017.03, 代表者:西村英紀, 九州大学歯学研究院, 日本
米国内における先導的研究機関(ペンシルバニア大学歯学部、モネル研究所、ハーバード大学、ミシガン大学)等と戦略的な研究を遂行するため若手研究者を派遣し、最終的に世界的研究拠点化を図る。.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
その他の優れた研究業績
2019.03, 2019年3月に発表した研究内容(Scientific Reports, 2019)が、同月の科学新聞に紹介された。.
2018.02, 2015-1017にかけ代表者を務めた日本学術振興会の頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラムの事後評価が行われ、最高評価の4の評点を獲得した。すべての個別評価項目においても4評点であった。.
2015.06, Penn periodontal Conference 2015において招待講演を行った。.
学会活動
所属学会名
日本歯科医学教育学会
International Association for Dental Research
日本歯科保存学会
日本歯周病学会
日本病態栄養学会
日本糖尿病合併症学会
日本糖尿病学会
International Association for Dental Research
日本歯科保存学会
日本歯周病学会
日本病態栄養学会
日本糖尿病合併症学会
日本糖尿病学会
学協会役員等への就任
2013.04~2021.03, 日本歯科保存学会, 理事.
2013.04~2021.03, 日本歯周病学会, 理事.
2013.04~2020.03, 日本病態栄養学会, 評議員.
2013.04~2020.03, 日本糖尿病合併症学会, 評議員.
2013.04~2017.03, 日本糖尿病合併症学会, 評議員.
2013.04~2018.03, 日本病態栄養学会, 評議員.
2013.04~2018.03, 日本歯周病学会, 理事.
2013.04~2018.03, 日本歯科保存学会, 理事.
2013.04~2015.03, 日本歯科保存学会, 理事.
2013.04~2015.03, 日本歯周病学会, 常任理事.
2013.04~2015.03, 日本病態栄養学会, 学術評議員.
2013.04~2015.03, 日本糖尿病合併症学会, 評議員.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2019.02.09~2019.02.10, 日本歯周病学会第9回九州地区(第1回佐賀地区)臨床研修会及び市民公開講座, 準備委員長.
2017.05.12~2017.05.13, 第60回春季日本歯周病学会学術大会, 大会長.
2017.02.12~2016.02.12, 頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム2ndシンポジウム, オーガナイザー.
2016.02.28~2016.02.28, 頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラム2ndシンポジウム, オーガナイザー.
2015.02.27~2015.02.28, 頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク推進プログラムキックオフシンポジウム, オーガナイザー.
学会誌・雑誌・著書の編集への参加状況
2017.04~2020.03, Current Oral Health Reports, 国際, 編集委員.
2017.04~2018.03, Current Oral Health Reports, 国際, 編集委員.
2016.04~2018.03, Current Oral Health Reports, 国際, 編集委員.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度 10      11 
2017年度 10      11 
2016年度 10      11 
2015年度 10      11 
2015年度 10      11 
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
アルゼンチン(ブエノスアイレス), Argentina, 2018.09~2018.09.
台湾, Taiwan, 2019.03~2019.03.
釜山大学, Korea, 2016.05~2016.05.
ガジャマダ大学, Indonesia, 2016.08~2016.08.
ペンシルバニア大学, UnitedStatesofAmerica, 2015.06~2016.07.
アイルランガ大学, Indonesia, 2015.10~2015.10.
ケープタウンコンベンションセンター, SouthAfrica, 2014.06~2014.06.
ガジャマダ大学, Indonesia, 2014.03~2014.03.
外国人研究者等の受入れ状況
2018.10~2019.09, 1ヶ月以上, 中国, .
2015.10~2017.09, 1ヶ月以上, イエメン, 文部科学省.
受賞
The First Award in Basic Research Category of 7Th Meeting of The International Academy of Periodontology, International Academy of Periodontology, 1999.06.
日本歯周病学会学術賞, 日本歯周病学会, 2005.05.
日本歯科保存学会奨励賞, 日本歯科保存学会, 1999.05.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2017年度~2019年度, 基盤研究(B), 代表, 歯周医学の新展開~歯周炎症とエネルギー代謝の連関.
2016年度~2019年度, 基盤研究(B), 代表, 歯周医学の新展開~歯周炎症とエネルギー代謝の連関.
2013年度~2015年度, 基盤研究(B), 代表, 臓器固有細胞-浸潤炎症細胞間相互作用から捉える歯周医学の分子基盤.
2016年度~2016年度, 萌芽研究, 代表, 歯髄細胞由来TNF誘導因子(DPTIF)受容体の探索研究.
2014年度~2016年度, 萌芽研究, 代表, 歯髄細胞由来TNF誘導因子(DPTIF)受容体の探索研究
.
2011年度~2013年度, 挑戦的萌芽研究, 代表, マクロファージと共存する歯髄細胞で発現変動する分子群の網羅的解析.
2013年度~2016年度, 基盤研究(B), 代表, 臓器固有細胞―浸潤炎症細胞間相互作用から捉える歯周医学の分子基盤.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2014年度~2016年度, 頭脳循環を加速する戦略的国際研究ネットワーク構築プログラム, 代表, 口腔から健康長寿を支えるプロジェクト推進に向けた研究拠点構築プログラム.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」