九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
永井 弘人(ながい ひろと) データ更新日:2019.06.25

助教 /  工学研究院 航空宇宙工学部門 航空宇宙機構造強度


担当授業科目
2019年度・春学期, 構造振動学A.

2019年度・夏学期, 構造振動学B.

2018年度・通年, 航空宇宙工学演習II.

2018年度・通年, 機械航空工学卒業研究.

2018年度・後期, 基礎設計製図.

2018年度・通年, 航空宇宙工学実験.

2018年度・前期, 航空宇宙機振動学.

2018年度・春学期, 構造振動学A.

2018年度・夏学期, 構造振動学B.

2017年度・通年, 航空宇宙工学演習I.

2017年度・通年, 軽構造システム工学演習II.

2017年度・通年, 軽構造システム工学実験.

2017年度・通年, 機械航空工学卒業研究.

2017年度・後期, 基礎設計製図.

2017年度・後期, 構造振動学.

2017年度・通年, 航空宇宙工学実験.

2017年度・前期, 航空宇宙機振動学.

2016年度・通年, 軽構造システム工学実験.

2016年度・通年, 軽構造システム工学演習II.

2016年度・通年, 軽構造システム工学演習I.

2016年度・通年, 機械航空工学卒業研究.

2016年度・後期, 構造振動学.

2016年度・後期, 基礎設計製図.

2016年度・通年, 航空宇宙工学実験.

2015年度・通年, 機械航空工学卒業研究.

2015年度・通年, 軽構造システム工学講究.

2015年度・通年, 軽構造システム工学実験.

2015年度・通年, 軽構造システム工学演習II.

2015年度・通年, 軽構造システム工学演習I.

2015年度・後期, 基礎設計製図.

2015年度・前期, 基幹物理学IA.

2015年度・前期, 基幹物理学IA演習.

2015年度・通年, 航空宇宙工学実験.

2014年度・通年, 機械航空工学卒業研究.

2014年度・通年, 軽構造システム工学講究.

2014年度・通年, 軽構造システム工学演習I.

2014年度・通年, 軽構造システム工学演習II.

2013年度・後期, 基礎設計製図.

2014年度・前期, 基幹物理学IA演習.

2014年度・前期, 基幹物理学IA.

2014年度・後期, 基礎設計製図.

2014年度・通年, 軽構造システム工学実験.

2013年度・通年, 航空宇宙工学実験.

2013年度・前期, コアセミナー.

ファカルティディベロップメントへの参加状況
2019.02, 全学, 参加, 平成30年度第8回全学FD「九州大学TA制度に関するFD・SDについて―大学教育の質向上にむけて―」.

2017.06, 部局, 参加, 工学研究院・システム情報科学研究院FD.

2016.10, 学科, 参加, 科学研究費補助金獲得のためのFD.

2016.06, 部局, 参加, ハラスメント防止のための研修会.

2015.10, 学科, 参加, 科学研究費補助金獲得のためのFD.

2015.04, 部局, 参加, 基幹教育物理学科目FD.

2014.12, 部局, 参加, English Learning in Teaching English九大研修・講習会 (ELITE九大研修).

2014.07, 部局, 参加, English Learning in Teaching English (ELITE) ―平成25年度EEP研修報告―.

2013.09, 学科, 参加, 科学研究費補助金獲得のためのFD.

2013.04, 全学, 参加, 第1回全学FD(新任教員の研修).

国際教育イベント等への参加状況等
2013.11, 教育の質向上支援プログラム(EEP)「国際工学教育の充実」米国西海岸シリコンバレーにおける工学英語教育研修, アメリカ、サンタクルズ・サンノゼ, 九州大学, 11.

その他の特筆すべき教育実績
2018.08, 平成29年度 工学講義賞受賞 「航空宇宙機振動学」.

2015.08, 海外大学の博士論文審査/Examiner, Doctor of Philosophy, The University of New South Wales.


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」