九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
永井 弘人(ながい ひろと) データ更新日:2019.06.25

助教 /  工学研究院 航空宇宙工学部門 航空宇宙機構造強度


主な研究テーマ
新形態航空機翼の空力弾性解析と最適構造設計
キーワード:空力弾性,Joined-Wing, テーラリング, 複合材料
2014.04.
モーフィング羽ばたき翼の構造システムに関する研究
キーワード:非定常空気力学, 構造力学
2014.04.
羽ばたき型マイクロポンプの研究開発
キーワード:非定常流体力学、振動工学、構造力学
2014.04.
マイクロフラッター発電に関する研究
キーワード:空力弾性、フラッター、発電
2014.04.
風レンズ風車の空力弾性応答解析
キーワード:空力弾性、風車、複合材料
2015.04.
空力弾性羽ばたき翼の最適設計に関する研究
キーワード:空力弾性、最適設計
2009.04.
羽ばたき翼の高効率断面形状に関する研究
キーワード:非定常空気力学
2012.04~2015.03.
研究業績
主要原著論文
1. Hiroto Nagai, Koiki Fujita, and Masahiko Murozono, Experimental Study on Forewing–Hindwing Phasing in Hovering and Forward Flapping Flight, AIAA Journal, 10.2514/1.J058335, 2019.06, [URL].
2. Bo Wang, Nobuhide Uda, Kousei Ono, Hiroto Nagai, Effect of micro in-plane fiber waviness on compressive properties of unidirectional fabric composites, Journal of Composite Materials, 10.1177/0021998317740197, 2017.11, [URL].
3. Hiroto Nagai, Shunsuke Nakamura, Masahiko Murozono, Kosei Ono, Nobuhide Uda, STRUCTURAL DESIGN OF AEROELASTIC FLAPPING WING, Proceedings of the First International Symposium on Flutter and its Application, JAXA Special Pubulication, 303-312, JAXA-SP-16-008E, 2017.05, [URL].
4. Taeyoung Kim, Hiroto Nagai, Kousei Ono, Nobuhide Uda, Yuji Ohya, TWO-DIMENSIONAL AEROELASTIC ANALYSIS OF A BRIMMED-DIFFUSER SHROUD WITH COMPOSITE MATERIAL FOR A WIND TURBINE, Proceedings of the First International Symposium on Flutter and its Application, JAXA Special Pubulication, 747-756, JAXA-SP-16-008E, 2017.05.
5. Bo Wang, Kento Maekawa, Nobuhide Uda, Kousei Ono, Hiroto Nagai, Compressive failure analysis of quasi-isotropic composite laminates fabricated with quasi-unidirectional woven fabric, Journal of Composite Materials, 10.1177/0021998315573286, 50, 2, 231-241, 2016.01, [URL].
6. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Nobuhide Uda, Kosei Ono, Investigation of airfoil for an insect-sized flapping wing, 29th Congress of the International Council of the Aeronautical Sciences, ICAS 2014, 2014.09, [URL].
7. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Masahiko Murozono, Tsutomu Fujishiro, Investigation on structural and aerodynamic characteristics of resonant type elastic flapping wing, 28th Congress of the International Council of the Aeronautical Sciences 2012, ICAS 2012, 2, 1546-1555, 2012.09, [URL].
8. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Effects of flapping wing kinematics on hovering and forward flight aerodynamics, AIAA Journal, 10.2514/1.J050968, 49, 8, 1750-1762, 2011.08, [URL].
9. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Tatsumi Fujimoto, Experimental study on flow interaction between fore- and hindwings of dragnofly in hovering and forward flight, 27th Congress of the International Council of the Aeronautical Sciences 2010, ICAS 2010, 2, 998-1007, 2010.09, [URL].
10. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Tatsumi Fujimoto, Toshiyuki Hayase, Experimental and numerical study of forward flight aerodynamics of insect flapping wing, AIAA Journal, 10.2514/1.39462, 47, 3, 730-742, 2009.03, [URL].
11. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Toshiyuki Hayase, Measurement of unsteady aerodynamic force of 3d flapping wing in hovering to forward flight, 26th Congress of International Council of the Aeronautical Sciences 2008, ICAS 2008, 5, 800-810, 2008.09.
12. K. Isogai, H. Kawabe, Hiroto Nagai, S. Nishiguchi, Experimental and theoretical study of attitude control of flapping wing micro aerial vehicle, 41st AIAA Fluid Dynamics Conference and Exhibit 2011, 2011.06.
13. Hiroto Nagai, Takumi Ito, Keita Miura, Toshiyuki Hayase, Koji Isogai, Measurement of unsteady aerodynamic forces of 3D flapping wing in hovering flight (2nd report, comparison between trapezoidal and sinusoidal flapping motions), Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B, 74, 3, 536-544, 2008.03.
14. Hiroto Nagai, Takumi Ito, Keita Miura, Toshiyuki Hayase, Koji Isogai, Measurement of unsteady aerodynamic forces of 3D flapping wing in hovering flight (1st report, influences of Reynolds number, reduced frequency and planform), Nihon Kikai Gakkai Ronbunshu, B Hen/Transactions of the Japan Society of Mechanical Engineers, Part B, 73, 12, 2450-2458, 2007.12.
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 永井 弘人, モーフィング羽ばたき翼によるMAV空力性能の向上, 日本航空宇宙学会誌, 2016.10.
2. 永井 弘人, 磯貝 紘二, 藤本 達見, PIVによる昆虫羽ばたき翼の空力メカニズムの可視化, 可視化情報学会誌, 2010.10.
主要学会発表等
1. Taeyoung Kim, Hiroto Nagai, Nobuhide Uda, Yuji Ohya, Fundamental Effect of Vibrational Mode on Vortex-Induced Vibration in a Brimmed Diffuser for a Wind Turbine, Wind Energy Science Conference 2019 (WESC2019), 2019.06.
2. Hiroto Nagai, Yoshiki Oshima, Nobuhide Uda, Shigeki Yashiro, Effect of bio-inspired wing structure on aeroelastic characteristics for micro flutter power generation, Wind Energy Science Conference 2019 (WESC2019), 2019.06.
3. 大嶋 柔喜, 永井 弘人,宇田 暢秀, 昆虫の翼構造を応用したマイクロフラッタ発電に関する数値的研究, 日本航空宇宙学会西部支部講演会(2017), 2017.11.
4. 田中 一成, 米本 祥太, 永井 弘人,宇田 暢秀, 室園 昌彦, 膜型モーフィング羽ばたき翼の空力弾性応答計測および数値解析, 第55回飛行機シンポジウム, 2017.11.
5. 山本優也, 永井弘人,宇田暢秀,平川裕一, 本田崇, 羽ばたき運動を利用した磁気駆動マイクロポンプの開発と性能評価, 日本機械学会 2017年度年次大会, 2017.09.
6. 池田怜史, 永井弘人,宇田暢秀,平川裕一, 室園昌彦, アングル断面を有する羽ばたき翼の空力特性に関する実験的・数値的研究, 日本機械学会 2017年度年次大会, 2017.09.
7. 平田 育郎, 永井 弘人, 宇田 暢秀, 室園 昌彦, 有薗 仁, 異方性材料を用いたJoined Wingの線形空力弾性解析, 第54回飛行機シンポジウム, 2016.10.
8. 蓑田 剛志, 異方性構造を有する弾性羽ばたき翼の空力性能評価, 第54回飛行機シンポジウム, 2016.10.
9. 米本 祥太, 永井 弘人, 小野 幸生, 室園 昌彦, 宇田 暢秀, 構造非線形性を有する膜型弾性羽ばたき翼の空力弾性解析, 第58回構造強度に関する講演会, 2016.08.
10. 蓑田 剛志, 永井 弘人, 宇田 暢秀, 小野 幸生, 室園 昌彦, 羽ばたき翼におけるコルゲート断面形状の空力弾性的有効性に関する研究, 第58回構造強度に関する講演会, 2016.08.
11. Taeyoung Kim, Hiroto Nagai, Kosei Ono, Nobuhide Uda, Yuji Ohya, Two-dimensional aeroelastic analysis of a brimmed-diffuser shroud with CFRP sandwich structure for a wind turbine, 17th US-Japan Conference on Composite Materials, 2016.08.
12. Takeshi Minoda, Hiroto Nagai, Nobuhide Uda, Kosei Ono, Masahiko Murozono, Effect of Vibrational Mode on Aerodynamic Characteristics for an Elastic Flapping Wing, 7th Asia Pacific International Symposium on Aerospace Technology (APISAT2015), 2015.11.
13. 永井 弘人, 宇田 暢秀, 小野 幸生, モーフィング翼型が昆虫羽ばたき翼の空力性能に与える効果, 第27回バイオエンジニアリング講演会, 2015.01.
14. 永井 弘人, 小野 幸生, 宇田 暢秀, 昆虫断面形状が羽ばたき翼の空力特性に与える影響, 第46回流体力学講演会/第32回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム, 2014.07.
15. 永井 弘人, 溝口 菜月, 室園 昌彦, 磯貝 紘二, 共振型弾性羽ばたき翼の空力・構造設計に関する研究, 第55回構造強度に関する講演会, 2013.08.
16. Koji Isogai, Hiroto Nagai, Hiroyasu Kawabe, Shun Nishiguchi, Experimental and Theoretical Study of Attitude Control of Flapping Wing Micro Aerial Vehicle, AIAA Fluid Dynamics Conference, 2011.06.
17. Hiroto Nagai, Koji Isogai, Tatsumi Fujimoto, Experimental Study of Wing-Wake Interaction of Insect Flapping Wing, KSAS-JSASS Joint International Symposium on Aerospace Engineering, 2008.11.
18. Hiroto Nagai, Akihiro Nishi, Tatsumi Fujimoto, Koji Isogai, Study on Flow Interaction Mechanism of Fore- and Hind-wings of Dragonfly,” 4th International Symposium of Aero Aqua Bio-Mechanisms, 4th International Symposium of Aero Aqua Bio-Mechanisms(ISABMEC 2009), 2009.08.
学会活動
所属学会名
米国航空宇宙学会
日本機械学会
日本航空宇宙学会
学協会役員等への就任
2019.04~2021.03, 日本航空宇宙学会, 構造部門委員.
2019.04~2020.03, 日本航空宇宙学会西部支部, 幹事.
2018.04~2020.03, 日本機械学会, 宇宙工学部門委員.
2011.04~2014.03, 日本航空宇宙学会西部支部, 幹事.
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2017.08.03~2017.08.05, 第59回構造強度に関する講演会, 座長(Chairmanship).
2016.11.18~2016.11.18, 日本航空宇宙学会 西部支部講演会, 座長(Chairmanship).
2016.05.15~2016.05.17, First International Symposium on Flutter and its Application (ISFA2016), 座長(Chairmanship).
2015.11.25~2015.11.27, 7th Asia Pacific International Symposium on Aerospace Technology (APISAT2015), 座長(Chairmanship).
2014.11.28~2014.11.28, 日本航空宇宙学会 西部支部講演会, 座長(Chairmanship).
2014.10.08~2014.10.10, 第52回飛行機シンポジウム, 座長(Chairmanship).
2013.11.14~2013.11.15, 日本航空宇宙学会 西部支部講演会, 座長(Chairmanship).
2010.11.12~2010.11.12, 日本航空宇宙学会 西部支部講演会, 座長(Chairmanship).
2009.12.10~2009.12.10, 日本航空宇宙学会 西部支部講演会, 座長(Chairmanship).
2008.11.14~2008.11.14, 日本航空宇宙学会 西部支部講演会, 座長(Chairmanship).
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2019年度      
2018年度      
2017年度      
2016年度    
2015年度    
2014年度      
2013年度      
2012年度      
2010年度      
2009年度      
2008年度      
受賞
第55回構造強度に関する講演会 若手奨励賞, 日本航空宇宙学会, 2013.08.
第38回流体力学講演会学生プレゼンテーション賞, 日本航空宇宙学会, 2006.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2022年度, 基盤研究(C), 代表, 生物の柔軟多機能設計を規範とした羽ばたき型超小型飛翔体の複合領域解析技術の確立.
2017年度~2019年度, 基盤研究(C), 分担, 航空機構造への適用を目指した低コスト成形CNT層間強化型熱可塑性CFRPの研究.
2015年度~2017年度, 若手研究(B), 代表, 空力性能を向上させるモーフィング羽ばたき翼構造システムの開発.
2012年度~2014年度, 若手研究(B), 代表, 羽ばたき翼の高効率断面形状に関する研究.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2010年度~2010年度, 国際学会等派遣事業, 代表, Experimental Study on Flow Interaction between Fore- and Hindwings of Dragonfly in Hovering and Forward Flight.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2010年度~2010年度, 学術研究振興資金(若手研究者奨励金)(日本私立学校振興・共済事業団), 代表, 昆虫を参考にした高効率羽ばたき翼断面形状の研究開発.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2017.11~2019.02, 代表, 羽ばたき飛翔機の最適翼構造に関する研究.
2014.09~2016.03, 分担, 先進複合材料の低コスト成形に適した炭素繊維織物および樹脂の開発.
2015.10~2016.03, 代表, 羽ばたき飛翔機の翼構造設計とその評価技術の研究.
2008.10~2010.03, 代表, 生体材料の計測/モデリング技術の開発.
学内資金・基金等への採択状況
2014年度~2014年度, 平成26年度研究活動基礎支援制度「国際学会派遣支援」(第1回), 代表, 第29 回国際航空科学会議サンクトペテルブルク大会(ICAS2014).

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」