九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
麻生 典(あそう つかさ) データ更新日:2019.08.03

准教授 /  芸術工学研究院 コンテンツ・クリエーティブデザイン部門 インタラクションデザイン


主な研究テーマ
知的財産法
キーワード:知的財産 先使用権 占有 デザイン 国際的調和
2014.04~2025.03.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
学会活動
所属学会名
著作権法学会
日本工業所有権学会
デザイン学会
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
CEIPI, France, 2016.06~2017.11.
パリ政治学院, France, 2009.09~2011.09.
受賞
第7回著作権・著作隣接権論文募集第1位, 著作権情報センター主催, 2009.09.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2019年度~2023年度, 基盤研究(A), 分担, 高齢社会・人口減少社会が提示する諸問題への法的対応と「人の法」・「財の法」の展開.
2017年度~2020年度, 基盤研究(B), 代表, デザイン保護法制の国際的調和-創作実態を踏まえた世界的なデザイン保護のあり方-.
2015年度~2017年度, 基盤研究(A), 分担, 元気な高齢者のQOL向上のための日常生活情報を利活用したサービスデザイン研究.
2014年度~2018年度, 基盤研究(A), 分担, 「財の法」の基礎理論構築と立法論的展開.
2014年度~2016年度, 基盤研究(B), 代表, デザイン保護の世界的な統一を目指してー創作実態と法的保護の調和ー.
2013年度~2013年度, 研究活動スタート支援, 代表, 著作権の時効—知的財産の占有概念を基礎として—.
2012年度~2012年度, 特別研究員奨励費, 代表, 著作権と時効.
2007年度~2009年度, 特別研究員奨励費, 代表, 先使用権の主体的範囲ー発明権との関係からー.
競争的資金(受託研究を含む)の採択状況
2018年度~2021年度, DNP文化振興財団学術研究助成, 代表, 画面デザインの保護のあり方-意匠法による保護拡張は必要か-.
2018年度~2018年度, 公益財団法人コスメトロジー研究振興財団研究助成, 代表, 香りの文化と法的保護.
2016年度~2016年度, 末延財団在外研究支援奨学金, 代表, デザイン保護法制の国際的調和.
2016年度~2017年度, 電気通信普及財団長期海外研究援助, 代表, クラウド技術と法的諸問題.
2015年度~2015年度, 公益信託高橋信三記念放送文化振興基金, 代表, 公共放送のインターネット配信による法的諸問題と文化政策のあり方―フランスからの示唆―.
2015年度~2015年度, 村田学術振興財団研究助成, 代表, 情報の占有理論による保護-無体物の占有概念を基礎と して.
2015年度~2017年度, KDDI財団研究助成, 代表, 違法ダウンロードとインターネット規制.
2014年度~2014年度, 稲盛財団, 代表, 特許権の共有制度のあり方—フランス法からの示唆—.
2014年度~2014年度, 電気通信普及財団, 代表, フランスHadopi法の終焉と著作権侵害に伴うインターネット規制のあり方.
2013年度~2014年度, TEPIA知的財産研究助成, 代表, 特許権の共有制度のあり方−フランス法からの示唆−.
2010年度~2010年度, 一般財団法人知的財産研究所 産業財産権専門家派遣研究員, 代表, 先使用権の主体的範囲-フランス法と日本法との比較-.
2009年度~2009年度, 文部科学省 優秀若手研究者海外派遣事業, 代表, 先使用権の主体的範囲 -発明権との関係から-.
共同研究、受託研究(競争的資金を除く)の受入状況
2013.09~2014.05, 分担, Ebooksプロジェクト-電子書籍の未来を考える-.
学内資金・基金等への採択状況
2016年度~2018年度, 九州大学基金長期海外派遣支援, 代表, デザイン保護法制の国際的調和.
2015年度~2016年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P):つばさプロジェクト, 代表, インターネットによる大学講義の提供-法解釈と技術による課題解決の模索と大学経営への示唆-.
2014年度~2014年度, 九州大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト(P&P), 代表, タイプフェイスの類似と法的保護のあり方-認知科学的類似と法的類似の比較から-.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」