九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
吉岡 宏晃(よしおか ひろあき) データ更新日:2019.04.18



社会貢献・国際連携
新聞・雑誌記事及びTV・ラジオ番組出演等
2016.03, 広報かのや, インタビュー記事。研究活動に関する社会への情報発信。
(http://www.e-kanoya.net/koho/2015/no245/index.html、27ページ).

2015.07, 広報かのや, 鹿屋市政策推進課の依頼による地方創生に関する「鹿屋市の創生に関する意見交換会」に参加。
(http://www.e-kanoya.net/koho/2015/no233/index.html、5ページ).

2015.06, 広報かのや, 新聞報道における研究成果に関する市長表敬訪問
http://www.e-kanoya.net/koho/2015/no229/index.html、11ページ).

2015.06, オプトロニクスオンライン, 九大,極小レーザをインクジェットプリンタで作製
(http://optronics-media.com/news/20150602/32226/).

2015.06, 財経新聞(Web), 九大、市販プリンターと同等の安価な技術で微小レーザー素子を作る方法を開発
(http://www.zaikei.co.jp/article/20150602/252258.html).

2015.05, 南日本新聞, プリンターでレーザー素子製造手法開発(24面).

2015.05, 南日本新聞, プリンターでレーザー素子(2面).

2015.05, 南日本新聞(Web), プリンターでレーザー素子 九大吉岡助教(鹿屋市出身)ら手法開発
(http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=66787リンク切れ).

2009.07, Laser Focus World, 論文「Diode-pumped mode-locked Yb:YAG ceramic laser [Opt. Express 17, 8919-8925 (2009)]」の研究成果が取り上げられる。.

一般市民、社会活動及び産業界等を対象とした活動
2015.10, 高等教育機関における理工系分野の人材育成とその現状
, 鹿屋市、高隈地区コミュニティ協議会, 鹿屋市高隈地区交流促進センター.

初等・中等教育への貢献状況
2015.11, 10年後の輝きのため、「好奇心」と「こだわり」を, 鹿児島県立鹿屋高等学校.

大学運営
学内運営に関わる各種委員・役職等
2017.04~2018.03, デバイス応用学セミナーWGメンバー(博士課程教育リーディングプログラム分子システムデバイスコース).

2016.04~2017.03, 学生実験WGメンバー(電気情報工学科).

2016.04~2017.03, デバイス応用学セミナーWGメンバー(博士課程教育リーディングプログラム分子システムデバイスコース).

2015.04~2016.03, デバイス応用学セミナーWGメンバー(博士課程教育リーディングプログラム分子システムデバイスコース).

2014.04~2015.03, デバイス応用学セミナーWGメンバー(博士課程教育リーディングプログラム分子システムデバイスコース).


九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」