九州大学 研究者情報
研究者情報 (研究者の方へ)入力に際してお困りですか?
基本情報 研究活動 教育活動 社会活動
石橋 洋平(いしばし ようへい) データ更新日:2019.06.14

助教 /  農学研究院 生命機能科学部門 生物機能分子化学


主な研究テーマ
ラビリンチュラ類の分子育種基盤技術の開発
脂質代謝酵素の機能と応用に関する研究

キーワード:ラビリンチュラ類、 分子育種、 スフィンゴ脂質、脂質代謝酵素
2013.05~2017.03.
従事しているプロジェクト研究
度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業 【シーズ創出ステージ】
2014.10~2017.03, 代表者:伊東 信, 九州大学大学院 農学研究院, 農林水産省農林水産技術会議事務局
ラビリンチュラ類を用いた機能性脂質の生産基盤の構築と活用.
研究業績
主要著書
主要原著論文
主要総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
主要学会発表等
作品・ソフトウェア・データベース等
1. Yohei Ishibashi, Makoto Ito, Fluorescent labeling of 6-gala (neogala) series glycosphingolipids by EGALC, 2013.10
データベース.
2. Yohei Ishibashi, Makoto Ito, Degradation of Glycolipids by Endoglycoceramidase, 2013.10
データベース.
特許出願・取得
特許出願件数  2件
特許登録件数  2件
学会活動
所属学会名
日本分子生物学会
日本農芸化学会
日本糖質学会
日本生化学会
日本脂質生化学会
学会大会・会議・シンポジウム等における役割
2018.06.30~2018.07.01, 平成30年度 日本生化学会九州支部例会, 座長 大会運営.
2018.05.26~2018.05.27, 第20回マリンバイオテクノロジー学会, 座長.
2018.05.31~2018.06.01, 第60回脂質生化学会, 座長.
2014.09.19~2014.09.22, 平成26年度 日本水産学会秋季大会, 学会大会の運営.
学術論文等の審査
年度 外国語雑誌査読論文数 日本語雑誌査読論文数 国際会議録査読論文数 国内会議録査読論文数 合計
2018年度    
2017年度      
2013年度
その他の研究活動
海外渡航状況, 海外での教育研究歴
University of California, Davis, UnitedStatesofAmerica, 2017.02~2017.02.
ギーセン大学, Germany, 2008.01~2008.02.
受賞
HK創造性開発賞, 九州大学大学院農学研究院, 2018.01.
農芸化学会西日本支部奨励賞, 農芸化学会西日本支部, 2018.01.
研究資金
科学研究費補助金の採択状況(文部科学省、日本学術振興会)
2018年度~2020年度, 基盤研究(C), 代表, 新規複合スフィンゴ脂質の代謝システムの同定と機能解析.
2015年度~2018年度, 若手研究(B), 代表, 油糧微生物ラビリンチュラ類に備わる独自の油滴形成機構の解明.
2012年度~2013年度, 若手研究(B), 代表, 細胞内エネルギーセンサーAMPKによる糖脂質合成制御機構の解明.
日本学術振興会への採択状況(科学研究費補助金以外)
2008年度~2009年度, 特別研究員, 代表, 新奇糖脂質加水分解酵素EGALCの構造、機能および応用に関する研究.
寄附金の受入状況
2010年度, 公益財団法人 内藤記念科学振興財団, 第39回内藤記念特定研究助成金.
学内資金・基金等への採択状況
2016年度~2016年度, チャレンジ研究支援I型, 代表, 海洋微生物ラビリンチュラ類におけるステロール合成経路の解明.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」