九州大学 研究者情報
総説一覧
青野 純子(あおの じゆんこ) データ更新日:2019.05.29

准教授 /  基幹教育院 人文社会科学部門


総説, 論評, 解説, 書評, 報告書等
1. 青野 純子【翻訳】 (英-日), ヤスパー・アンドリセン「手書きのインデックス・カードからカスタムメイドのデジタルファイルへ − RKD-オランダ国立美術史研究所とレンブラント・データベースをめぐる近年の発展」, 『美術フォーラム21』, 第35号, 醍醐書房, 100-106頁, 2017.06.
2. 青野 純子, 「解題:エリック・ヤン・スライテル『黄金時代における美術市場での価格決定をめぐる序論』」, 『西洋美術研究』, 第19号「美術市場と画商」, 109-112., 2016.10.
3. 青野 純子, 「文献リストと解題+画商関連情報」, 執筆分担:「17、18世紀オランダ」, 『西洋美術研究』, 第19号「美術市場と画商」, 217-218., 2016.10.
4. 青野 純子, 「会員の本:Junko Aono, Confronting the Golden Age: Imitation and Innovation in Dutch Genre Painting 1680-1750」, 『デ アルテ』, 80頁, 2016.07.
5. Junko Aono, "Adriaan Waiboer, Gabriel Metsu (1629-1667): Life and Work - Catalogue Raisonné, New Haven and London, Yale University Press, 2012. 408 pp. 78 colour illus., 170 b/w illus.", Oud Holland, vol. 129, Issue 1, pp. 37-46, 2016.03.
6. 青野純子【翻訳】(英-日), エリック・ヒンテルディング「夜景版画:レンブラントと暗い諧調の追求」(41〜60頁), 『レンブラント 光の探求/闇の誘惑』, 展覧会図録, 国立西洋美術館, 東京, 幸福輝監修, 2011.03.
7. 青野 純子, 「『金物を磨く女』に魅せられて―17世紀、19世紀オランダ風俗画の題材をめぐる考察―」, 『国立新美術館ニュース』第4号, 3-4頁, 2007.10.
8. 青野 純子, 「黄金時代の『衰退』?―オランダ風俗画1680~1750の再考」, 『日蘭学会通信』 2006年, 第2号, 1-3頁, 2006.07.
9. 青野純子【翻訳】(英-日), 「カメラ・オブスクラ」(121〜122頁), 『科学大博物館-装置・器具の歴史事典』, 朝倉書店, 橋本毅彦, 梶雅範, 廣野喜幸監修, 2005.04.
10. 青野純子【翻訳】(英-日), フォルカー・マヌート「レンブラントの世界における宗教画」(14~22頁), 『レンブラントとレンブラント派:聖書・神話・物語』,展覧会図録,国立西洋美術館,東京, 幸福輝監修, 2003.09.
11. 青野 純子, 「ヘリット・ダウ (1613-1675)展」, 『西洋美術研究』 第7号, 192~196頁, 2002.05.
12. 青野純子【翻訳】(英-日), ハイヘン・レーフラング「『絵は詩のごとくにあらず』-17世紀オランダ美術における主題としての風景-」(39〜48頁), 『レンブラント、フェルメールとその時代-アムステルダム国立美術館所蔵 17世紀オランダ美術展』,展覧会図録, 愛知県美術館, 名古屋/国立西洋美術館, 東京, 幸福輝監修, 2001.04.
13. 青野純子 【翻訳】(日-英), 作家による作品解説:Text by Isamu Wakabayashi, Minako Saito, Osamu Kanamura, pp. 43, 153, 165, Ikiro – Be Alive: Contemporary Art from Japan 1980 until Now, Exhibition Catalogue, The Kröller-Müller Museum, Otterlo, The Netherlands, Jaap Bremer (ed.), 2001.04.
14. 青野 純子, 「文献紹介:David Freedberg and Jan de Vries (eds.), Art in History / History in Art: Studies in Seventeenth-Century Dutch Culture, Santa Monica, 1992(デヴィット・フリードバーグ, ヤン・デ・フリース, 『歴史の芸術/芸術の中の歴史:17世紀オランダ文化諸研究』)」, 『美学』183号, 75, 78頁, 1995.12.
15. 青野 純子, 「論文紹介: エリザベス・アリス・ホーニグ 「17世紀オランダ絵画におけるジェンダーの空間」(Elizabeth Alice Honig, “The Space of Gender in Seventeenth-Century Dutch Painting,” in: Wayne Franits (ed.), Looking at Seventeenth-Century Dutch Art: Realism Reconsidered, Cambridge 1997, pp. 187-201. )」, 『美学』200号, 76頁, 2000.06.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」