九州大学 研究者情報
論文一覧
青野 純子(あおの じゆんこ) データ更新日:2019.05.29

准教授 /  基幹教育院 人文社会科学部門


原著論文
1. 青野純子, 「ヘリット・ダウ《糸を巻き戻す老女》 -- 18世紀パリ絵画市場における17世紀風俗画と複製版画」, 『移ろう形象と越境する芸術 -- 小林頼子先生退職記念論文集』, 青野純子, 今井澄子, 望月典子, 望月みや編, 245-269, 2019.03.
2. 青野純子, 「18世紀初頭オランダ風俗画における磁器蒐集の表象−−ウィレム・ファン・ミーリス《猿のいる室内》をめぐる考察」, 『17世紀オランダ美術と<アジア>』, 幸福輝編, 93-122, 2018.12, [URL].
3. 青野純子, 「ポスト・フェルメールの時代を生きる画家たちー18世紀初頭のオランダ風俗画の魅力をめぐって」, 『VS. フェルメール 美の対決ーフェルメールと西洋美術の巨匠たち』, 2018.09.
4. 青野純子, 「フェルメールと風俗画家たちの挑戦」, 『フェルメール 原寸美術館 100% VERMEER』, 小学館, 2018.09, [URL].
5. 青野 純子, 「贅沢か虚無かー18世紀初頭のオランダ風俗画に描かれた磁器蒐集」, 『学術振興会科学研究費基盤研究(A) 「17世紀オランダ美術の東洋表象研究」報告書』, 33-41, 2017.03.
6. 青野 純子, 「贅沢か虚無かー18世紀初頭の室内がにおける磁器の表象」, 『17世紀オランダ美術と〈アジア〉』(学術シンポジウム報告集), 27-35, 2017.03.
7. 青野 純子, 「ヘリット・ダウ《若い母親》−18世紀オランダの絵画市場と絵画の価値」, 『ネーデルラント美術の光輝−ロベール・カンパンから、レンブラント、そしてヘリット・ダウへ』, 尾崎彰宏, ありな書房, 175-208, 229-236, 2017.03, [URL].
8. Junko Aono, "In the Glow of Candlelight: A Study of Nicolaas Verkolje's Approach to the Art of Godefridus Schalcken", Wallraf-Richartz-Jahrbuch, 77, 251-64, 2016.12, [URL].
9. Junko Aono, "Out of the Shadow of the Golden Age: Recent Scholarly Developments Concerning Dutch Painting of the Late Seventeenth and Early Eighteenth Centuries", The Ashgate Research Companion to Dutch Art of the Seventeenth Century, 286-301, 2016.07, [URL].
10. 青野 純子, 「ハブリエル・メツー《新生児の訪問》をめぐる一考察」, 『美術フォーラム21』, 33, 53-58, 2016.06, [URL].
11. 青野 純子, 「黄金時代の黄昏のなかで:18世紀初頭のオランダ風俗画の挑戦」, 『芸術新潮』, 2016年2月号, 88-92, 2016.01, [URL].
12. 青野 純子, 「ヨハネス・フェルメール《音楽の稽古》ーハブリエル・メツーとの芸術的対話をめぐる考察」, 『ネーデルラント美術の魅力:ヤン・ファン・エイクからフェルメールへ』, 尾崎彰宏編著, ありな書房, 235-268, (註:306-312), 2015.12, [URL].
13. 青野 純子, 「市場戦略としての17世紀オランダ農民画礼賛 —1748年パリの競売目録の記載を手がかりに—」, 『ヨーロッパ研究』, 10号, 75-97頁, 2015.03.
14. 青野 純子, 「ビュランによる色彩表現—リューカス・ファン・レイデン《マグダラのマリアの踊り》」, 『版画の写像学—デューラーからレンブラントまで—』, 幸福輝編著, ありな書房, 103-126, 2013.12, [URL].
15. 青野 純子, 「17世紀黄金時代の記憶ー素朴と洗練のはざまで:18世紀初頭オランダ風俗画における題材選択をめぐる考察」, 『西洋美術研究』, 17, 111-129, 2013.12, [URL].
16. 青野 純子, 「『橙‐白‐青の男』-ファン・ゴッホの見たフランス・ハルスの色彩-」, 前田富士男編著, 『色彩からみる近代美術』, 三元社, 126-137, 2013.06, [URL].
17. Junko Aono, Imitation and Innovation: Dutch Genre Painting 1680-1750 and its Reception of the Golden Age, Ph.D. Dissertation, University of Amsterdam, Amsterdam [English], 2011.06.
18. Junko Aono, "De Gouden Eeuw in druk: reproductieprenten van Nicolaas Verkolje", in: exhibition catalogue, Nicolaas Verkolje 1673-1746: De fluwelen hand, Enschede (Rijksmuseum Twenthe), 44-55, [Dutch], 2011.02, [URL], 「刷られた黄金時代:ニコラース・フェルコリェの複製版画」、展覧会カタログ、『ニコラース・フェルコリェ1673-1746:ビロードの筆致』(国立美術館、 トウェンテ、オランダ):.
19. 青野 純子, 「17世紀末から18世紀前半のオランダ風俗画研究―17世紀オランダ「黄金時代」の継承と革新―」, 鹿島美術研究, 年報第27号別冊, 10-22, 2010.11.
20. Junko Aono, "Ennobling Daily Life: A Question of Refinement in Early Eighteenth-Century Dutch Genre Painting", Simiolus, 33 (2007/2008), no. 4, 237-257, [English], 2009.08, [URL].
21. Junko Aono, "Reproducing the Golden Age: Copies after Seventeenth-Century Dutch Genre Painting in the First Half of the Eighteenth Century,", Oud Holland, 121, 1-34, [English], 2008.08, [URL].
22. Junko Aono, "Looking Back to the Dutch Golden Age: Early Eighteenth-Century Genre Painting by Willem van Mieris," in: E. Mai, Holland nach Rembrandt: Zur niederländischen Kunst zwischen 1670 und 1750, 225-246, [English], 2006.10, [URL].
23. 青野 純子, 「ウィレム・ファン・ミーリス(1662-1747)の店舗画―17世紀オランダ風俗画の継承と革新―」, 鹿島美術研究, 年報第21号別冊, 161-172, [Japanese], 2004.11.
24. 青野 純子, 「17世紀オランダ絵画『金貨を秤る人』―題材の社会的背景をめぐる一考察―」, 国際文化研究, 6, 107-122, [Japanese], 1999.12.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」