九州大学 研究者情報
発表一覧
小笠原 弘幸(おがさわら ひろゆき) データ更新日:2019.06.19

准教授 /  人文科学研究院 歴史学部門 イスラム文明史学


学会発表等
1. Hiroyuki Ogasawara, Making the Genealogical Tree of the Ottoman Dynasty in the 15th-16th Centuries, 14th International Congress of Ottoman Social and Economic History, 2018.07.
2. 小笠原 弘幸, The Biblical Origin of the Ottoman Dynasty in 15th and 16th Century, 6th Annual International Conference on Mediterranean Studies, 2013.03.
3. 小笠原 弘幸, オスマンとモンゴル, 第51回野尻湖クリルタイ, 2014.07.
4. Hiroyuki Ogasawara, The Ottoman Genealogical Tree in the 15th Century, Fourth World Congress for Middle East Studies, 2014.08.
5. 小笠原 弘幸, 古典期オスマン帝国における「スルタン」号について, 日本中東学会第31回年次大会, 2015.05.
6. 小笠原 弘幸, トルコ共和国における国民形成と歴史学, 「近現代イスラーム世界の国家形成をめぐる宗教・暴力・民族共存の総合的研究」第一回研究会, 2015.11.
7. 小笠原 弘幸, 公定歴史学と教科書-トルコ共和国における「正史」と歴史教育, 九州史学会2015年大会全体シンポジウム「正史の近代―修史事業と歴史学」, 2015.12.
8. 小笠原 弘幸, The Mongol and Genghis Khan in the Ottoman Historiography, International Workshop," Authority, Legitimacy and Historiography in the Ottoman Empire", 2016.04.
9. 小笠原 弘幸, The Identity and Legitimacy through the Ottoman Genealogical Tree Development, 19th Annual Mediterranean Studies Association Internatinal Congress, 2016.05.
10. 小笠原 弘幸, 歴史としてのトルコ共和国, 「近現代イスラーム世界の国家形成をめぐる宗教・暴力・民族共存の総合的研究」第五回研究会, 2016.09.
11. 小笠原 弘幸, トルコ共和国史研究の潮流と動向(1981-2016), 「近現代イスラーム世界の国家形成をめぐる宗教・暴力・民族共存の総合的研究」第六回研究会, 2016.09.

九大関連コンテンツ

pure2017年10月2日から、「九州大学研究者情報」を補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」による研究業績の公開を開始しました。
 
 
九州大学知的財産本部「九州大学Seeds集」